みなさん、こんにちは。

一般社団法人 9千年続く平成のいのちの森プロジェクトです。

 

昨日は植樹地でもあります、いのちの森へ行ってきました。

ここは、北海道の洞爺湖という素晴らしい湖のすぐそばにございます。

ここ最近はずっと雨ばかり。もう2週間くらいお日様を見てないような気がします。

 

現地への道もどうなっているかと心配でしたが、思ったほどぬかるんでもなくスムーズに行けました。

この坂は最初の坂ですが、ここが一番勾配がきついのです。

しかし、息は切れますがあまりにも空気が美味しいので、不思議と苦にならず登れます!

途中、鹿に遭遇したりしてちょっと驚きましたが、上に上がると相変わらずの絶景で、今日の洞爺湖は幻想的でした。

写真では収まりきらない洞爺湖が眼前に広がっています。

苗木たちも気持ち良さそうにすくすくと育っていました。

初めての植樹の時の苗木は、本当に大丈夫かな?と思えるほど小さく、藁のマルチ材にすっかり隠れてしまうほどで不安でしたが、今では人の背丈ほどに成長しています。

毎年少しずつ、植樹地の範囲を拡げています。

10カ年計画の、今年は5年目。

近い将来には、ここは、本物のいのちの森となります。

 

また次の日曜日にもお手入れのために仲間たちといく予定です。

そしたらまた報告させていただきます。

新着情報一覧へ