プロジェクト終了報告

2018年10月19日

感謝御礼

 

ご支援くださった皆々様へ

 

この度は、私共の「地球からの愛を学ぶ植樹祭を開催したい」と題した

9千年続く平成のいのちの森 / 第5回植樹祭 in ミラクルTOYA

 

Readyforクラウドファンディングに応援ご支援頂きまして、誠にありがとうございました!!おかげさまで8月24日(金)最終準備兼リーダー研修を。そして8月25日(土)無事に素晴らしい植樹祭を開催出来ましたことを、深い感謝と共にここにご報告申し上げます。

 

これまである意味、何とかがむしゃらになって第4回目までの植樹祭を開催してまいりましたが、年に一度10回計画で進めて来ている植樹祭もちょうど折り返し地点となり、今年の第5回目に至って、このようにクラウドファンデイングを立ち上げることによって、想像以上の、はっとさせられるような学びや気付きや、掛け替えのない新旧合わせての出会いなど多くの恵みがありました。大変なこともありましたが、振り返れば振り返るほどに第5回目はクラウドファンデイングによって応援ご支援頂来ながらの植樹祭開催本当に有難かったと感じています。

 

 

植樹祭間近となった頃、天気予報で不穏な動きが出て来て、毎日何度も天気予報とにらめっこしながら、準備を進めて来ていました。23日の午前中から、台風直撃となったらしい関西方面の兵庫、奈良、宝から連絡が相次ぎ、関西から千歳行きの便が決行になったとのご連絡が入り始めたのですが、あれだけニュースで騒がれたものの、当の洞爺は特に風もなく穏やかな曇り空、時々小雨程度でありましたが、25日になった夜半から朝方まで比較的激しい雨が降ったのですが、札幌は相当激しい雨だったようで、早朝の洞爺行きを止む無くキャンセルした方々もおられました。それでもスタッフも入れて総勢41名で植樹祭会場へ。

バスからキャリアダンプに乗り込み、山へ上がり植樹祭をスタートしました。

 

生まれて間もない赤ちゃんを抱きながら、また2歳のお子さんの手をママとパパが両手に繋ぎながら木を植えて下さる様子と天とを交互に見ながらいると、何と私たちの頭の上だけにぽっかりと青空がみるみると広がってくるではありませんか!昨年は台風と台風に挟まれたたった2日間の晴れの植樹祭開催となり、今年も有り難きかなやっぱりミラクルな植樹祭となりました。

 

台風の影響で参加者が半数近くなりましたが、誰一人すり傷ひとつ無く、楽しく手応えのある植樹祭となりました。台風による参加者の関係で低木も含め質のいい1,500本の苗木を植えることが出来ました。植えきれなかった苗木たちは、来年まで当リトリートハウスの庭にて大切に保管して来年の苗木分とすることにしました。

 

皆さまからの応援ご支援に応えられるような植樹祭を開催させて頂きましたこと、重ね重ね御礼申し上げます。

 

 

この度の収支報告と致しまして

皆さまからのご支援金は

クラウドファンディング17%の手数料と

20万円の事務手数料(外部)

リターンのための商品、DVD制作費、及びリターンのお料理教室経費を除き

 

◎講師指導料、交通費、諸経費

◎苗木代

◎植樹祭箇所、及び山道の整地代

◎キャリアダンプレンタル代

◎バスレンタル代

 

上記に使用させて頂きました。

 

 

★リターンのお送りについて

<10.000円ご支援/野草茶と木プレート付き苗木写真>

10月中にお送りいたします。

お楽しみにされていてください。

 

<30.000円ご支援/佐々木ファーム野菜BOX&スープカレー>

10月中にお送りいたします。

お楽しみにされていてください。

 

<50.000円ご支援/お料理教室>

あらんちゃお料理教室のしゅうこ先生とお申し込みいただいた方々とスケジュール調整を、改めてさせていただきますので宜しくお願いいたします。

 

<50.000円ご支援/DVDエンデイングロール>

DVD制作完成が12月を予定しております。

少々お待ちくださいませ。

 

<100.000円ご支援/洞爺湖畔別荘レンタル>

(有効期限2018年9月〜10月、もしくは2019年GW〜7月末までの間で)

10月に入りましたら、お一方お一方へご連絡し、ご希望スケジュールの

調整を行って行きますので、宜しくお願いいたします。

 

 

今後も引き続き、いのちの森@洞爺にお気持ちをお寄せいただけますよう、また植樹祭等にご参加頂いたりと応援を賜れますと幸いです。

何か有りましたら、ご連絡を下記までお願いいたします。

 

深い感謝御礼を込めて❤️

9千年続く平成のいのちの森プロジェクト

代表  酒井嘉子

📧 inochi@forest9000.com