プロジェクト概要

ニュージーランドで活動するIPC和太鼓部『鼓魂』が、

今夏ロサンゼルスで開催される初の和太鼓国際大会に参加します!

 

初めまして、『鼓魂(こだま)』(IPC鼓魂太鼓部)の岩澤早紀です。『鼓魂』とは、ニュージーランドの首都ウェリントンから約200キロ北に位置する北島にある学生の街、パーマストン・ノースにあるIPC(International Pacific College)の和太鼓の部活です。1990年に1人の日本人学生によって立ち上げられ、かれこれ24年の間近隣の学校やイベント、セレモニーにてパフォーマンスを続け、また年に1度国内をまわる和太鼓ツアーを行い、ニュージーランド全土にわたって和太鼓の世界を伝えてきました。そして今回、その『鼓魂』が、7月にロサンゼルスで行われる和太鼓の国際大会World Taiko Gatheringに招待されました!

 

しかし、学生である私たちには渡航費が足りません。NZでの活躍ぶりを世界に伝えたい!和太鼓で世界が繋がることを示したい!!という若き有志達の想いを叶えてください!

 

(日刊ニュージーライフhttp://nzlife.net/archives/10655より)

 

ロサンゼルス遠征概要ムービー(YouTube)

 

 

全世界に向けてパフォーマンスできるチャンス!

しかし・・・現地に行けない!

 

日本の反対側にあるニュージーランドでも愛されている和太鼓そして『鼓魂』の活動ぶりを、全世界に向けてパフォーマンスできる! これは部員たちにとって大変な朗報でした。またグローバライゼーションを理想に掲げる大学にも、さらに多国籍文化をもつニュージーランドにも大きく貢献出来ると、皆大いに喜び、参加を決意しました。ところが、資金面での難局を迎えてしまったのです。

 

『鼓魂』は大学の部活でこれといった収入源はなく、遠征しかも他の国へ行くというのは金銭面で大きな問題となっています。まずなにより不足しているのが、参加する部員をイベントに送り出す為の資金です。ニュージーランド~ロサンゼルス間の航空券代、現地での移動、物品輸送代、宿泊経費の確保などが、まず直面する資金面の課題となっています。また、このプロジェクトの経過を保存する為の、記録DVDを制作する経費も用意しなければなりません。

 

 

 

海外で活動する学生にご支援ください

 

 

皆さまのご支援があれば、今回このイベントに参加することができます。この参加は部員たちの学生としての見識を必ず広げてくれ、彼らの持ち上げられたモチベーションは『鼓魂』のより充実した活動に繋がることは間違いありません。『鼓魂』はぞんぶんに活躍することで、ニュージーランドとアメリカ、そして日本と世界を繋ぐ架け橋となれると、強く信じています。皆さまのご支援を、なにとぞお願いいたします!

 

(日刊ニュージーライフhttp://nzlife.net/archives/10655より)

(日刊ニュージーライフhttp://nzlife.net/archives/10655より)

 

 

World Taiko Gathering とは?

 

World Taiko Gatheringとは今年初めて世界規模となった和太鼓の祭典です。これまではアメリカ国内の和太鼓のチームのみで集まって行われていましたが、今回はアメリカ、日本、カナダ、オーストラリア、NZ等、約10ヶ国もの国から500以上の和太鼓のチームが7月17日から20日までロサンゼルスに集まり、各チームによる演奏、技術交換および和太鼓体験などを目的としたワークショップ、さらに盛りだくさんのアクティビティーが開催されます。演奏者としてまたは観客として参加する、すべての人が楽しめるイベントとなっています。

 

更なる詳細に関しては下記のURLから得る事が出来ます。

(http://worldtaikogathering.com/)

 

 

 

和太鼓で世界を繋ぎたい

 

『鼓魂』のその力強いパフォーマンスは、学内でも他の学生にしっかりと日本文化をアピールしており、地域においても他の学校やイベントやセレモニーに参加したり、年に1度ニュージーランド国内をまわる和太鼓ツアーを行うことで、学内・地域・国内と広く伝わっています。そんな活動から、『鼓魂』は国内の他のチームを通してWorld Taiko Gatheringへ招待されました。


今回ニュージーランドを飛び出してアメリカへ行き、日本の伝統文化和太鼓を通して色々な人種の人々と交流する事は、多国籍文化のニュージーランドでグローバライゼーションを理想に掲げる大学に学籍を持つ私たち学生の、まさに本分です。和太鼓の部を創立した初代の学生も、NZのこの大学に通う学生が和太鼓という日本文化を持ち帰ることも視野にいれて活動を始めているはずです。今回の世界大会は、和太鼓が世界を繋ぐことができることの象徴となるイベントになると思います。私たち『鼓魂』も、南半球でしっかり活動している様子をアピールし、その一端をにないたいと思います。

 

 

 

和太鼓を愛するすべての人々に120%の感動を与えたい

 

日本の伝統文化を愛するすべての人にとって、和太鼓が世界中に広がっていきその輪が繋がっていくことは、大変喜ばしいことと感じていただけると思います。このプロジェクトは、その活動で日本とNZを繋いでいる『鼓魂』を支援いただくものですが、今回さらにロサンゼルスでの大会において、そこに集う国々へと大きく繋がっていくことができます。プロジェクトを通して我々『鼓魂』は、世界中の和太鼓ファン、これから和太鼓のファンになって頂ける人々すべてに、120%の感動を与えたいと願っています。

 

 

『IPC KODAMA鼓魂太鼓部』

公式HP:http://ipctaiko.co.nz/

Facebook:https://www.facebook.com/pages/IPC-Kodama-Japanese-Drum-Team/120292702999?fref=ts

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCeHV_X7hLATfeYfmVxhmiuA

 

 

引換券について

 

■サンクスレター

■『鼓魂』オリジナル手拭い

■『鼓魂』コンサートDVD

(このプロジェクトの支援をして頂いた方にお送りするもののみロサンゼルス遠征の記録が特典で入ります。)

■『鼓魂』オリジナルTシャツ

■『鼓魂』特製バチ

■スペシャル手拭い(ロサンゼルスメンバーのメッセージ入り)

■DVDなどで支援して下さった方の名前の掲載(任意) 

 


最新の新着情報

プロジェクトが成立しました!
このプロジェクトは
2014年6月24日(火)23:00 に成立しました。