お待たせしました、現地から写真が届きました!

新しい校舎、教室、友達に囲まれて、子どもたちはとてもいきいきとしていますね。今にも元気な声が聞こえてきそうです!

 

公立校ができたことについて、保護者からは多数の感謝の言葉や、高い評価をいただいています。「これまで調査に来たり、支援の約束をしてくれる支援団体はいたが、結局何もしてくれなかった。IVYだけは約束を守ってくれた。」というコメントもいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 


今後はイラク教育省が学校運営を担っていけるよう、モニタリングを通して、入学児童の登録、文房具の配布、通学用カバンの調達などのサポートを行っていきます。皆さまによるご協力のおかげで、こうして授業を始めることができました。引き続き、見守っていただけますと幸いです。

 

ようやく学校が開校したところで、現場は慌ただしい状況が続いてはいますが、引き換え券の準備は少しずつ進めています。現在、ポストカードと開校後の動画を準備しているところです。もうしばらくお待ちいただきますよう、ご了承ください。

 

 

 

 

新着情報一覧へ