ディリップ BK シュナールです。
皆さま、いつもたくさんのあたたかいご支援本当にありがとうございます。

 

本日は過去に2回実施しました、ネパールスタディツアーについて紹介させていただきたいと思います。

 

第1回目のスタディーツアーは、2011年12月に北海道在住の参加者10名により、10日間私の故郷ポカラと首都カトマンズを訪れました。一番の目的はつぼみ学校ポカラを訪問することでした。

 

つぼみ学校ポカラは2005年から2010年までの5年間の間に日本人のみなさまからのご寄付により2011年に建設された、学校に行きたくても貧しいなどの理由で学校に行けないこども達の為の学校です。

 

 

 

今年のスタディツアーは2回目です。3月に9名の参加者(学生4名、大学の先生が二人、主婦二人と私)と共にネパールを訪れました。

 

 

 

今回のスタディーツアーの目的は2つ。ひとつめは、アートで日本とネパールを繋げる事、2つめは、昨年READYFOR上にて行ったプロジェクトにより完成した図書館を訪問する事でした。(ご支援いただいた皆さま、本当にありがとうございました!こども達は、図書館が完成し、大喜びです!)

 

プロジェクトURLはこちら。

https://readyfor.jp/projects/tsubomigakko

 

 

 

今年のスタディツアーは1年の月日をかけ、学生さんと共につくりました。そのときの新聞記事はこちらです。

 

 

1週間のネパールスタディツアーには参加者の一人、飯田昭人先生がいました。北翔大学心理カウンセリング学科准教授です。先生はネパールでの経験と思いを自分のブログに紹介しています。

 

URLはこちら。

https://note.mu/iidaakihito

 

 

新着情報一覧へ