プロジェクト概要

日本の伝統芸能を海外の方々に体験・鑑賞してもらうプロジェクト

和League公演をエクアドル・ペルー各地で開催し、現地の方々との文化交流を行います!

 

はじめまして。和League公演芸術監督の高久と申します。この度、海外の方々に日本の伝統芸能を体験・鑑賞してもらう和League公演を、ペルー・エクアドルにて開催し、現地の方々に、日本に対して興味・関心を持ってもらうことを目指します。

 

完成度の高い公演を行うためには、大変多くの費用がかかります。よりたくさんの現地の方々に日本の伝統芸能に興味を持って頂くため、ご支援を頂けないでしょうか。

 

(2009年 ジュネーブで琉球獅子舞を喜ぶ小学生)


 

これまでの活動について

 

私は、歌舞伎、狂言、和太鼓などの日本の伝統芸能を海外に紹介する公演を今までに世界49カ国76都市で舞台監督をしてきました。歌舞伎座で大道具として舞台経験を積み、2002年に独立して伝統芸能プロデューサーとして、300公演以上の海外公演を手がけてきました。
海外公演の際は、外国人の方でも、わかりやすく楽しみながら伝統芸能を鑑賞出来るように、スクリーンを用いたり、体験コーナーを入れたりと工夫した、公演をプロデュースしてきました。
伝統芸能の公演を通して海外の方に日本に対して興味・関心を持ってもらえるように活動していきたいと考えています。

2013年8月にペルー・エクアドルで和League公演を予定していますので、是非ご協力をお願い致します。

 

これまでの海外公演実績です。

 

(2011年イラク スクリーンで日本の位置を解説しています。)

 

 

海外で日本文化を広めることの意義

 

日本は車や工業製品などを輸出して経済大国になりました。これも日本が世界から嫌われていたら成し得ませんでした。観光で外国人の方々に訪日してもらう事も私たちの大事な収入に繋がります。

 

また多くの資源は世界からの輸入に頼っています。世界中の人々から、日本に対して好感を持って接してもらうことが我々の生活に関係しています。そして、その際に、文化が大きな役割を果たします。

 

(2011年10月 ルクセンブルグでの公演後の地元市長との懇親する日本舞踊家・宗山流胡蝶さん)

 

現在、インターネットの普及や、飛行機など移動手段のインフラなどが整備されてきて、国境や地域の壁がなくなってきています。グローバル化により文化や習慣が違う隣人が多い社会になってきました。

 

この様な環境の中で、争いごとなく、平和な世界とするためには、相手を理解して自文化と他文化とが共存していくことが、大切ではないかと考えています。今回の公演では、日本文化を紹介するばかりではなく、引換券として提供させて頂く報告書や公演DVDを通じて、ペルーやエクアドルの文化も皆様に知ってもらいたいと思います。

 

(リビアでのワークショップ体験者と出演者)

 


今回の公演内容

 

今回は2013年8月13日からエクアドル・ペルーの日本大使館が主催して現地の市民の方々に日本文化紹介イベントとして開催されます。各地での公演では、開催地の文化省や劇場、日系人会などと協力して実施されます。
 

コンサートでは、舞台上に大型のスクリーンを設置して日本の美しい風景が演されます。公演のプログラムとしては、四季をテーマに合わせて構成され自然と情緒の奥深さを伝えます。単に音楽を鑑賞してもらうのではなく、音楽を通して日本を旅行するかの様に感じてもらうように構成されています。今までの観客のアンケートで「日本に行ってみたい」という声が多く聞こえてきます。
 

 

(2012年ペルーでの公演でスクリーンに映った桜を背景に和楽器の演奏する音楽家たち)

 

和League公演の今後の活動

 

世界各地には、日本のことを知らない方がまだ大勢いらっしゃいます。毎年1~3件ほど海外で日本の伝統芸能の公演をプロデュースしてきましたが、これからも少しでも多く実施していきたと考えています。私たちの公演を通して少しで日本に興味を持ってもらえるように活動していきます。

 

(2010年 ルガノ市での狂言公演に来場された観客の皆さん)

 

 

日本文化が世界中の方々により愛されるようになるため、どうか皆様ご支援の程、よろしくお願いします。

 

(イランでの体験ワークショップ参加者との出演者)

 

支援金詳細

 

今回のプロジェクトは、日本大使館が主催して実施されます。渡航費は外務省の外郭団体である国際交流基金からの助成して頂きました。開催地での会場費や照明・音響費などは現地の文化省や協力団体が負担して頂けます。しかし楽器の運搬費、黄熱病の予防接種などの経費などが不足しております。この日本紹介プロジェクトを成功させて頂く為にご支援よろしくお願いします。

 

 

引換券について

 

和League特設ページにて支援していただいた皆様のお名前を掲載させて頂きます。

 

【公演報告書と出演者からの感謝状】

今回の公演の活動記録を作成致します。出演者と市民の皆さんとの交流などを活動記録を報告書として公開致します。また遠く離れたエクアドル・ペルーの文化紹介なども報告書に掲載致します。出演者・関係者からご支援いただた皆様への感謝状をお送りします。

 

【公演DVDの進呈】

公演ツアーのドキュメンタリー動画を進呈致します。現地での公演準備から本番まで、今回のツアーの内容を撮影したものをお送り致します。

 

【出演者が厳選した南米のお土産を送付」

公演した各地の特産品やお土産をお送りします。日本とは違った色使いの民芸品やエクアドルの香ばしいコーヒー豆など出演者がご支援いただた皆様にお土産をお選びしてお送り致します

 

 (エクアドル産のコーヒー豆)


(ペルーの民芸品)

 

復興支援への感謝

 

2011年3月11日の東日本大震災では、世界から日本に対して義援金や励ましのメッセージなど多くのあたたかい支援が寄せられました。南米には多くの日系人の方がいらっしゃり本当に心配して頂き、又ご支援いただきました。日本の伝統芸能で復興支援の感謝のコンサートという思いも込めて実施致します。どうぞ、今回の南米公演をご支援頂きますようお願い申し上げます。

 

(2011年10月 ローザンヌ公演の終了後に復興支援への感謝を伝える出演者たち)

 

和League公演の情報サイト

在エクアドル日本大使館

在ペルー日本大使館


最新の新着情報