先日、JAPAN CHOICE(参院選2019)のクラウドファンディングが無事に終了し、276名の方から4,005,000円という本当に大きなご支援を頂戴いたしました。

 

この場をお借りして、ご支援いただいた276名の皆様、そしてSNS等で応援してくださったたくさんの皆様に感謝の気持ちを述べさせていだければと存じます。

本当にありがとうございました。

 

JAPAN CHOICEは、データ、デザイン、テクノロジーを武器にした私たちの世代が、民主主義を新しくアップデートするために開発されました。

 

この歩みを止めることなく、来るべき衆院選でも必ず皆様のもとにお届けできるよう、邁進いたします。

 

次のJAPAN CHOICEに向けて、まだまだ実装したいサービスはたくさんあります。

・国会の可視化

・議員活動の可視化

・野党の実績の可視化

・法律の改正管理

・政策の論点可視化・整理

・国民審査ナビ

などなど。

 

また、JAPAN CHOICEによって分析できる行政府、立法府のデータに関して専門的な知見をお届けするマガジン構想も目下進めております。

 

リターンにつきましては、1ヶ月以内にJAPAN CHOICEのインパクト報告書をお送りする予定です。また10月〜11月ごろにはJAPAN CHOICEの事業分析レポート(投票ナビの学術的な調査結果を含む事業分析レポートです)もお送りできる予定です。

8月8日に開催された特別イベントも限定公開でオンライン上で対象支援者様にお届けいたします。

 

ぜひ引き続きNPO法人Mielka、そしてJAPAN CHOICEの挑戦を温かく見守っていただけますと大変幸いです。

 

重ねてではございますが、この度は本当にありがとうございました。

新着情報一覧へ