プロジェクト概要

 

鎌倉で介護タクシーを開業し、多くの高齢者の方と一緒にいろいろな場所へ
介助が必要な高齢者の方などの足となって支えて行きたい!

 

はじめまして、これまで約20年にわたって地元鎌倉でタクシーの運転手として勤めてきました、庄野公崇と申します。昨年退社をし、介護タクシーの会社に再就職をしました。介護タクシーは普通のタクシーと違い、どちらかと言うとガテン系の肉体労働的なのですが、誠心誠意でお客様に向き合うことで「ありがとうございました」のお言葉を頂けるのです。

 

「ありがとう」というお言葉を頂けた時は、疲れも吹っ飛んでしまいます。やってきて良かったと感じることが出来るのです。再就職して勤めてきた介護タクシーと言う仕事が、とてもやりがいのある、楽しい仕事だとわかりました。しかし、この地域に登録されてる介護タクシーの正確な台数は、いつも見かける限りでは、おそらく10台にも満たない現状。民間救急となると、役所のHPで確認がとれるのは今のところ2社のみなのです。

 

需要に対しての台数不足を深く感じ、この仕事なら、自分でやってみたいと思いました。「一人でも多くの高齢者の方々を、行きたい所にお連れして行ってあげたい!」を合言葉に、現在起業に向けて準備を行っています。みなさまの応援・ご支援をどうかお願いいたします!

 

福祉車両は内装が必要なため、一般車両に比べてとても高額です。

 

地域の需要に対して、追いついていない介護タクシーの供給体制

 

鎌倉市において65歳以上の方の人口は、市民全体の約30%となります。通常のタクシーと異なり、ベッドの移乗などの作業が有るため短時間で次の仕事に向かうことが困難です。そのため、病院などの予約時間も重なることが多く、ご提供するサービスが完了するまでどうしても時間がかかります。圧倒的な台数不足を感じ、実際のところ、藤沢などの会社に仕事をふらざるを得なくなったこともありました。

 

また、自分が介護タクシーに勤めていてよく耳にしたのは「料金が高い」ということ。介護タクシーは、介助料や機器のレンタル、階段介助の料金や、民間救急になると、看護師を同乗したり医師を同乗させたり、酸素をしようしたりと、別途に料金がかかります。ですので、これらの料金がプラスされ、介護タクシーの料金通常のタクシーとくらべて高いです。

 

例えば、鎌倉から仮に横浜の磯子あたりまで行ったとしましょう。

メーターの料金は約5000円。このお客様が、車椅子の場合なら、これに基本介助として1000~1500円プラス程度で、あまり大きな差は出ません。しかし、寝たきりの方と仮定して、階段が10段あるご自宅にお送りするとなりますと、メーター5000円+基本介助1500円+ストレッチャー2000円+布担架2000円+階段2000円(階段5段に付き1000円の会社)+介助補助員3000円(ストレッチャーの場合、必ず2名体制の為)=15500円となるのです。

 

また、一般のタクシーと同様に、メーター制の運賃体系であるにも関わらず、介護タクシーではメーターを入れずに仕事をしている業者さんがいます。そうしますと、ただでさえ高めの介助料金分に不明な運賃をプラスされ、トラブルになってしまうケースも多く存在しています。

 

足が不自由でも、外出ができないひとでも、可能な限り多く行きたい場所にお連れしたい。

 

一台でも多く一人でも多くの「行って見たい」をかなえたい。

 

わたしたちは高齢者の方々の"足"ですから、日々の病院や施設などへの移送はもちろん、ちょっとスーパーにお買い物や、泊りがけのご旅行、冠婚・葬祭のお付き添いまで、お気軽にご相談頂ける会社を目指します。また、先にもご説明させて頂きましたが陣痛タクシーとしてもご利用頂けますので、高齢者の方のみならず、幅広い年齢層の方のお手伝いができればと思っております。

 

タクシーメーターを使用していることが前提となりますが、メーター代に関して言えば、介護タクシーも通常タクシーも、その料金は同じになります。タクシー料金は認可制になっており、身障者手帳などをお持ちの方は10%割引できますが、会社のサービスとして割り引くことは違法行為になるため叶いません。しかし、かなりの高額な代金になる訳ですから、サービスは全身全霊をこめて行っていきます。

 

事業に必要となる福祉車両の購入だけでも800万円以上が必要です。新しいサービスを立ち上げるために、みなさまにご協力をお願いしたいと思います。

 

代表の庄野(右)と副代表の山上(左)です!制服をきて撮影してみました。

 

【READYFOR限定】
私達の介護タクシーをご利用の際、
お得にお使いいただける割引券を送付させて頂きます!

 

今回のプロジェクトで介護車両を2台購入し、1台は大型の車両でストレッチャーや車椅子を4台まで乗せることのできる車両、もう1台を軽自動車にして狭い道でも対応可能な車両として考えております。

 

また、今回のリターンにもご用意させて頂く、スタンプカード制を導入して、少しでも安く、また、顧客確保の確保を行って行きたいと思っております。併せて、10,000円以上のご支援頂いた方々には、金額に応じた枚数と割引率の券をお送りいたします。 少しでも、安くご利用頂ける様に努めさせて頂きます。

 

介護タクシーは、地域性が高くなり、神奈川県に戻られる方なら全国どこにでもお迎えに行けるのですが、それ以外の他府県への輸送は法律で禁止されている為、ご希望に添えないと言うリスクがございます。 そこで、割引券やスタンプカードには私どもの介護タクシーをご利用頂ける地域にお住まいのご親戚や知人の方へご贈答頂ける様に、使用期限を設けず誰でも使用できるように設定いたします。どうか、安全でだれでも自由に使える介護タクシー事業を支えて頂けませんでしょうか?よろしくお願いします!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
応援をお願いします!