READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

元気に歩ける喜びを!ケニアの貧しい子どもに運動靴を寄贈

日本リザルツ

日本リザルツ

元気に歩ける喜びを!ケニアの貧しい子どもに運動靴を寄贈

支援総額

1,834,000

目標金額 1,500,000円

支援者
147人
募集終了日
2020年2月4日
147人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録
9人がお気に入りしています

終了報告を読む


9お気に入り登録
9人がお気に入りしています
2020年01月09日 19:52

スナノミ症のアドボカシーペーパーを配布

日本リザルツはこれまでスナノミ症対策として靴の寄付事業や、外務省との協力で学校の床を張る事業などを行ってきましたが、それが大きな成果につながってきました。
 11月7日(木)に参議院で開催された外交防衛委員会における秋野公造議員の質問により、次のことが確認されました。
 
・スナノミ症が、世界保健機関(WHO)が定める顧みられない熱帯病(NTDs)の内、「疥癬及びその他の外部寄生虫」に含まれるということ。また、スナノミ症という名前がNTDsの中で明示的に位置づけられるよう、そして2021年から2030年までのNTDs対策ロードマップにスナノミ症対策が盛り込まれるよう、日本政府としてWHOに働きかけてゆくこと。
・スナノミ症がNTDsに含まれるということから、GHITファンドによる医薬品等の研究開発支援の対象となり得ること。また、日本政府としてスナノミ症対策支援に取り組むとともに、国際社会を巻き込んで支援体制を取っていくこと。
 
このことは、正に日本が世界に先駆けて行ったことですので、各新聞が報じました。さらに、日本リザルツが大変お世話になっている方から、「新幹線に乗っていたら、スナノミ症のことが車内の電光掲示板のニュースで流れた」と嬉しいご連絡をいただきました。
 
この動きを加速させて行くべく、日本リザルツでは外交防衛委員会での質疑応答を含めたスナノミ症資料を作成し、全国会議員に配布しました。
頼りになるボランティアの門井さん、藤崎さんにもご協力いただきました。いつもありがとうございます。
UME

 

IMG_4707.JPG

 

IMG_4708.JPG

 

IMG_4706.JPG
第6回日経アジア・アフリカ感染症会議2019(スナノミ分科会)靴送付のお礼状
一覧に戻る

リターン

3,000

気軽に応援コース

気軽に応援コース

・お礼のメール
・活動状況をニュースレターでメール配信

支援者
82人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

5,000

リザルツ応援コース

リザルツ応援コース

・お礼のメール
・活動状況をニュースレターでメール配信
・活動内容が入った冊子をプレゼント

支援者
33人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

10,000

UHC実現コース

UHC実現コース

・お礼のメール
・活動状況をニュースレターでメール配信
・SDGs、UHCに関するグッズをお届け(エコバッグ、Tシャツ、特性クリアファイルなど)

支援者
48人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

30,000

大応援団になりますコース(企業様向け)

大応援団になりますコース(企業様向け)

・お礼のメール
・活動状況をニュースレターでメール配信
・GGG+フォーラム2020等のシンポジウムで発言機会を提供
(2020年7月、東京、ルポール麹町で開催予定:詳細は2020年5月までに決定)

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月
プロジェクトの相談をする