鎌倉の里山保全のため、山の手入れで間伐された木を入手しました。

和器にするための必要最小限の大きさに切断していただき、

山の傾斜を人力で運び出していただきました。

 

  

 

 

直径30㎝程の丸太を11個。車に乗せて、運びました。

 

 

 

この丸太を段ボールで梱包して、宅配便で九州へ送ります。

 

 

やはり、少量でも鎌倉の木を使っていく取り組みを始めて良かった。

少しずつ、繋がってきました。ありがとうございます。

 

新着情報一覧へ