ブログ『編集長敬白』で、7/23のおそうじ会の様子についてご紹介いただきました。

 

【沼牛駅おそうじ会を開催。】

 

このブログは、鉄道月刊誌『Rail Magazine』の編集長や日本鉄道保存協会顧問を務められている名取紀之様が執筆されていて、1日1万アクセスを越える超人気ブログです。

 
ブログの中では、おそうじ会の様子やこれまでの活動などもご紹介いただいておりますが、改めて7/23の「沼牛駅おそうじ会」についてご報告いたします。

 

 
急遽の企画実施になりましたが、7月23日(土)に「沼牛駅おそうじ会」を開催しました。当日は、急なお知らせにもかかわらず、幌加内町民の方や近隣の鉄道ファンの方にお集まりいただき、夏らしい晴天の中『おそうじ』を行いました。

 

 

 

今回は、駅舎内外のすす払いや窓磨きを中心に行い、それぞれ「なんとーく」作業分担をしながらお掃除をしました。午後からの作業だったことと気温もぐんぐんと上がっていたこともあり、「暑い~」と言いながらみんなで掃除をし、たまに休憩をしながら作業をしました。

 

 

地元の方からは「昔、汽車通学していたころに、車窓から沼牛駅舎の居間のテレビがちょうど見えてさ、野球中継やっていたような覚えがあって、生活感あったんだよね~」と言うような懐かしい昔話を伺ったりと、のんびりしたなごやかな雰囲気でした。

 

 

掃除が終わって解散にする際には、地元の参加していただいた方から『うちで作ったレタス、好きなだけもってきな~』と、コンテナ2箱に目一杯はいったレタスを皆さんにプレゼントしていただき、嬉しいレタスのお土産付きおそうじ会!となりました。

 

 
今回は急なお知らせで周知もしきれませんでしたが、定期的に駅舎の掃除や雪下ろしの企画を今後も開催する予定ですので、ぜひご参加いただければと思います。特別なお礼…はできませんが、駅に集う皆さんとの会話やサプライズお土産(?)など、色々な方が集い楽しめる空間になればと願っています。

 

 

新着情報一覧へ