プロジェクト概要

フィンランドの伝統楽器、カンテレのCDを制作したい!  (English follows)

 

こんにちは。フィンランドの楽器カンテレを弾いています、あらひろこです。フィンランドの伝統楽器・カンテレは、木の胴に張った弦を指でつまびいて奏でる、美しい響きの楽器です。

これまで2枚のアルバムを自主制作し、フィンランドの曲や自作の曲、即興演奏などを収録し、おかげさまで好評をいただいてきました。今回は、あらひろこの新しいカンテレ・ソロアルバムを制作いたします。

 

しかし、CDを製作するための費用が不足しています。皆様のご協力を頂けないでしょうか。

 

 

 

 

 

私とカンテレ

 

1990年にカンテレに出合い、すぐに小さな5弦のカンテレを弾き始め、94年にはフィンランドのカウスティネンという小さな町と首都ヘルシンキで、小型カンテレ、大型カンテレ、フィンランド伝統音楽のレッスンを受けました。

以後、まだ日本ではあまり知られていない、この美しい楽器の演奏を続けています。演奏のかたわら、カンテレのレッスンも行い、北欧から演奏者を招いての演奏会や講習なども企画してきました。

 

2013年には、フィンランドのタンペレ市で開催された第2回国際カンテレ・コンペティションに参加し、プロフェッショナル部門(アンサンブル)で第2位を獲得しています。

 

 

 

 

 

 

カンテレの美しい音色を新しいCDで届けたい

 

カンテレは豊かなイメージの広がる魅力的な楽器です。深い森や木漏れ日、空気の揺れといった美しい情景や、さまざまな心象風景を感じさせてくれます。

 

アルバムを聴いてくださった方からは、北欧の風景が目に浮かぶよう、とか、音色が心にしみる、ドライブのときに繰り返しかけている、などと嬉しいお声をいただいています。かけているとよく眠れる、とか、赤ちゃんがよく眠る、と言われたこともあります。

 

早く次のアルバムを聴きたいといってくださる方も多く、このクラウドファンディングという仕組みに背中を押していただきました。

CDの録音、マスタリング、アートワーク(ジャケット)制作に必要な費用を、募っています。

 

 

 

 

 

 

北欧の森で生まれたカンテレの美しい音色は、幅広い年代の多くの方に喜んでいただいています。

コンサートに来てくださる方にはもちろん、コンサートになかなか足を運べない方たちにもこのアルバムで、カンテレのやさしい音色をお届けしたいと願っています。

皆様のご支援をよろしくお願いします。

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

Hello, I am a kantele musician Hiroko Ara.

 

I met this Finnish traditional instrument on 1990 and soon started to play the 5 strings kantele. On 1994, I stayed in Finland and studied the kantele and Finnish traditional music in Kaustinen and Helsinki.

 

After that I have performed in many places in Japan and Finland, and also have taught playing the kantele in Japan. And have planed some concerts and kantele couses inviting kantele musicians from Finland and Norway.

I got the 2nd. prize of the professional categoly, ensemble, at the 2nd. dInternational kantele competition which held in Tampere, Finland on 2013.

 

I am planning to make my new CD.
Please join this project and help me to make my new CD!

 

 

 

 


最新の新着情報