クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

火災で焼失してしまった搾油機をもう一度購入し、地域に元気を!

金田 保志

金田 保志

火災で焼失してしまった搾油機をもう一度購入し、地域に元気を!
支援総額
952,000

目標 900,000円

支援者
73人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2015年06月08日 13:35

刈取り作業 完了

梅雨の合間をぬっての菜の花の刈取り作業を行っています。5月16日(土)以降、毎週土日の8日間、地域の方と刈取りを行いました。比較的天候に恵まれ、種の状態もいい感じです。

すべて手作業で刈取りを行っています。体勢も中腰で腰に負担がきますが、菜の花の色づき具合を確認しながら作業できますし、一粒一粒丁寧に扱いたいという気持ちで、もくもくと作業を進めています。

正直体はかなりきついですが、今の生活の中で、地域のみんなで一つのことに向かっていったり、共同でがんばる、ということがなかなかできない中、みんなで汗をかき、雑談しながら作業しているとだんだんと一体感が生まれてきて、心はとても充実しています。

一部刈取りが残っている部分もありますが、今の段階で、昨年より何倍もの収量となっています。農作業は天候に左右され、週末しか動けない現状もあり、人間の都合通りにいかないものと、改めて実感しています。

 

倉庫も菜種でパンパンです。

ブルーシートで急遽、置き場もこしらえました。何kgの菜種がとれるか楽しみです。

このあと、種を脱穀し、唐箕でごみを飛ばして種だけにし、乾燥させ、搾油する、という工程になります。ひとつひとつ手作業で、無肥料無農薬で育てた菜種を、余分なものを一切加えない工程で搾油していきます。ワクワクがとまりません。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

■活動報告書(30%off購入優待券付)
■樫西和紙のレター

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3,000円の引換券に加えて、
■樫邑の地あぶら(150g)
■樫西和紙「暮らしの小箱」

支援者
38人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

■活動報告書(30%off購入優待券付)
■樫西和紙のレター
■樫邑の地あぶら(400g)
■樫西和紙「暮らしの小箱」

支援者
6人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする