READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

火災で焼失してしまった搾油機をもう一度購入し、地域に元気を!

金田 保志

金田 保志

火災で焼失してしまった搾油機をもう一度購入し、地域に元気を!
支援総額
952,000

目標 900,000円

支援者
73人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2015年05月18日 10:01

菜の花の刈取りを開始しました!

昨年は6月に入ってからの刈取りだったのですが、今年は播種時期が早かったのと、最近の好天により、早く色づきはじめたため、刈取りを始めました。


イタリアングラスも大繁茂しており、草刈り機で刈り払い、菜の花の穂を拾っていきます。

(刈取りの様子)

(菜の花の鞘)

雑草を刈っていくと、カヤネズミの巣が大量にあります。500円玉ほどの小さなネズミらしく、最近は開発の影響で草っぱらが減り、こうした巣を作るカヤネズミも減ってきているらしいです。

イタリアングラスなどの雑草は、菜の花栽培には手間がかかりなんとかしたいのですが、こうした環境を好む生き物もいると思うと、たまには人間がしんどい思いをして作業することもいいのではないか、と思う次第なのです。

(カヤネズミの巣)

今月の週末を利用して、刈取りと菜の花の穂拾いを完了したいところです。今週末も天気はよさそうです。草刈りや穂拾いは体に相当の負担がかかり、つらいですが、いい油を搾るには、いい種が必要ですので、踏ん張りどころです。


 

一覧に戻る

リターン

3,000

■活動報告書(30%off購入優待券付)
■樫西和紙のレター

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円の引換券に加えて、
■樫邑の地あぶら(150g)
■樫西和紙「暮らしの小箱」

支援者
38人
在庫数
制限なし

30,000

■活動報告書(30%off購入優待券付)
■樫西和紙のレター
■樫邑の地あぶら(400g)
■樫西和紙「暮らしの小箱」

支援者
6人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする