READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

火災で焼失してしまった搾油機をもう一度購入し、地域に元気を!

金田 保志

金田 保志

火災で焼失してしまった搾油機をもう一度購入し、地域に元気を!

支援総額

952,000

目標金額 900,000円

支援者
73人
募集終了日
2015年3月26日
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2015年07月13日 13:45

菜種の脱穀作業

7月12日、刈り取った菜種を脱穀機で脱穀し、篩や唐箕で選別しました。

地元ケーブルテレビや新聞にも取材いただきました。

地域内外から多くの方のお手伝いもあり、一気に作業を進めることができました。

 

脱穀機で種を落としていきます。足で踏み板を漕ぎながら、ドラムを回します。6歳の男の子も、すぐに慣れて作業を手伝ってくれました。

 

脱穀したものには、もみ殻やごみが混ざっています。ある程度ふるいできれいにして、唐箕にかけます。羽を回し、風でごみを飛ばします。力加減が難しいです。

 

播種から刈り取り、脱穀、種選別とすべて手作業でやってきました。

今回は脱穀機や唐箕という昔の農家では普通に使われていた道具を使い、アナログではありますが、その機能のすばらしさに、改めて昔の人の知恵はすごいと感心させられました。

8月に天日干しして、9月から搾油開始のスケジュールです。

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

■活動報告書(30%off購入優待券付)
■樫西和紙のレター

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000

alt

3,000円の引換券に加えて、
■樫邑の地あぶら(150g)
■樫西和紙「暮らしの小箱」

支援者
38人
在庫数
制限なし

30,000

alt

■活動報告書(30%off購入優待券付)
■樫西和紙のレター
■樫邑の地あぶら(400g)
■樫西和紙「暮らしの小箱」

支援者
6人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする