プロジェクト終了報告

2017年02月19日

ご支援・ご声援いただきありがとうございました。

コロタマセカンドプロジェクトより御礼

 

『「家族の絆」をテーマにミャンマーで家族写真を撮りたい』
プロジェクトに際しましてReadyfor様を通じ、多大なるご支援・ご声援をいただき本当にありがとうございました。
2017年2月14日AM6:45に無事成田に全員元気に帰国致しましたことをご報告させていただきます。

事前に学習し、想像を膨らませ望んだミャンマーでの撮影会と現地交流。民主化が進み、新しい文化と今までの文化が交錯し、まさに激動と言う言葉がふさわしい一番良い時期に現地で思う存分活動ができたと、皆やりきった達成感にひとまわりもふたまわりも大きく成長させていただきました。

100枚の額とカメラ・プリンター・生活必需品をトレッキングバッグに詰め込み、20kgはあるであろう荷物と共に村から村へ歩き、それでも現地の子ども達の屈託のない笑顔・澄んだ瞳・眩しいばかりに笑う笑顔に数時間かけ村へ入ったことさえも忘れさせてくれました。どれだけこの「笑顔」に救われたか。どれだけ「無心」でシャッターを切ったかわかりません。

たまたま日本という国で、たまたま写真に携わる仕事についている私達。当たり前のように日本で暮らす私達はいままで何を感じ、どんな想いで自分たちの志事と向き合ってきたか。わたしは子ども達やそれを暖かく見守るミャンマーのご家族を通じ深く深く考えさせられました。
日本もミャンマーも国や生活は違えど、全く何一つ変わらない「家族の愛」は万国共通だと改めて心の底から感じることができました。
このような貴重な経験ができたことも、皆さんのご協力があってのこと。
ただただ『感謝』の想いでいっぱいです。

私達の現地での活動は一旦終了致しました。
ここからは日本での活動に変わります。

北海道・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・沖縄の8都市で今回の活動の報告と素晴らしい写真の数々を見ていただく機会をいただきます。
またご支援いただきました方への御礼をリターンという形で6月上旬を目処にお送りさせていただく予定で動いております。

またご支援いただきましたお金は全額、今回のミャンマー家族の絆撮影会での現地での活動費、また写真展で全世界の方に見ていただけるように準備させていただく費用として使用させていただきます。写真等につきましては準備が出来次第、徐々にアップさせていただき、活動の報告とさせていただきます。

この度は『「家族の絆」をテーマにミャンマーで家族写真を撮りたい』プロジェクト
を応援いただきまして本当にありがとうございました。
メンバーを代表致しまして御礼のご挨拶にかえさせていただきます。

コロタマセカンド プロジェクトリーダー 安達亮