クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

格闘技イベントを通じて東北のチャリティーTシャツを販売したい!

荒木 将光

荒木 将光

格闘技イベントを通じて東北のチャリティーTシャツを販売したい!
支援総額
20,000

目標 800,000円

支援者
2人
残り
終了しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2015年05月06日 18:09

初めまして

この度、友人有志数名で、東北の被災地で親を亡くした子供達の為に、施設への寄付金や、物資を寄付する目的で、ボランティア団体を立ち上げました。

団体名は
〜continue to support〜 【Keizoku】
(コンティニュー トゥ サポート 継続)
です。
continue to support は「支援し続ける」という意味です。
一回二回のボランティア活動で終わらず、1円でも良いから、ずっと忘れる事なく被災地への支援をし続けよう。という思いを込めました。

私自身、東北で3年間にわたり復興支援事業をさせて頂いた事があります。事業は昨年いっぱいで撤退しましたが、東北で出来た繋がりは、失くしたくないと思っておりました。
単純に、私は宮城の人達が好きです。ですから、撤退したまま疎遠になりたくない、どうにか繋がっていたい。しかし、九州での生活もある中、なかなか東北に行く事も出来ません。そうやって、何かないかと考えていたところ、無理なく継続的に続けれる活動を思い付き、さっそく行動に移そうという事で、Keizokuを立ち上げました。

活動内容と致しましては、KeizokuのTシャツや手首のゴムバンドを製作して販売。その原価を抜いた分の売上金を全て、被災地の施設や子供達に寄付します。

どのようにして継続して行くかと申し上げますと、九州ではキックボクシングや総合格闘技などの大会が多く主催されておりまして、どの大会も何年も継続して行っている大会ばかりです。私自身格闘技をしているので、その繋がりで、各イベント会場で毎回販売させていただく事が出来ます。

こうする事によって、大きな額ではありませんが、継続して東北への支援が出来ると思い、今回Keizokuを立ち上げさせて頂きました。

私自身、学歴があるわけでも、社会的地位があるわけでもない、只の一熊本人ですが、されど「火の国」熊本の人間です。
子供達の未来に一筋の光「火」を灯す為に、少しでも役に立てればと思っております。

株式会社 グッドフェローズ 代表取締役
〜continue to support〜 【Keizoku】 代表
荒木 将光


一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

◎サンクスレター

支援者
0人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

◎サンクスレター
◎~continue to support~ KeizokuオリジナルTシャツ

支援者
2人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

◎サンクスレター
◎~continue to support~ KeizokuオリジナルTシャツ
◎~くつろぎのごちそう~
お菓子の紅梅「熊本銘菓詰め合わせ4種28個入」
3,235円相当

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする