READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

ニュルブルクリンク24時間レースに挑戦する木下隆之応援プロジェクト

木下隆之

木下隆之

ニュルブルクリンク24時間レースに挑戦する木下隆之応援プロジェクト

支援総額

6,104,000

目標金額 4,000,000円

支援者
157人
募集終了日
2022年4月20日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


2022年11月09日 18:45

Vol.124 ニュルブルクリンク4時間はGT4て2位です😜

 ニュルブルクリンク4時間レースは、総合25位、激戦のSP10クラスを2位で終えることができました。自信を確信しました。 今年の春、ご支援いただいたことで実現したニュルブルクリンク…

もっと見る

2022年11月05日 06:44

オートスポーツ誌です紹介してもらいました😜

 隠していたかったんですけれどね。皆さんのご支援で挑んだ今年のニュルブルクリンク24時間。実は直前に原因不明の細菌性股関節症を発症。松葉杖で挑んでいたことを。 でも公開してしまいま…

もっと見る

2022年10月10日 22:08

Vol.122 ニュルブルクリンク参戦します😜

😜緊急報告です😜 10月22日にニュルブルクリンクで開催されるNLS4時間レースに参戦することになりました。マシンはスープラGT4。トーヨータイヤです。僕は過去にトーヨータイヤ契約…

もっと見る

2022年09月24日 09:46

命懸けのコーナーです。

 ニュルブルクリンク24時間を終えた翌日、今年は初めてシュウェデンクラウツに足を運んでみたんです。ブルグプラッツの先の5km地点、6速全開の高速コーナーです。ウネっているから、サス…

もっと見る

2022年09月10日 02:37

特注ステアリングが完成しました😜

 特注ステアリングを希望された方のための商品が完成しました。 革はしっとりと手に馴染むイタリアのナッパレザーにこだわっています。ですので、入手に時間がかかってしまいました。壊滅的な…

もっと見る

2022年08月06日 07:20

Vol.120 ニュルブルクリンクのコースが変わりました(笑)

ご支援いただいた方々全員の名を、一旦はTシャツ画に書き込みました。ニュルブルクリンクには170のコーナーがあります。僕を応援してくれた方は170名。ひとりひとりの気持ちを感じながら…

もっと見る

2022年08月05日 06:32

Vol.119 モーゼル川ドライブはいかがですか?

 ニュルブルクリンク 24時間を無事に終えたあと、余韻に浸りながら近隣のコッヘムの街に立ち寄ることがあります。サーキットからクルマで45分ほどの小さな村ですが、おとぎ話に出てくるよ…

もっと見る

2022年08月04日 10:49

Vol.118 ファルケン優勝、おめでとうございます😜

 ファルケンポルシェがニュルブルクリンクで総合優勝しましたね。伝統の24時間レースではなく、NLS(ニュルブルクリンク・ロングディスタンス・シリーズ)と呼ばれるシリーズです。 NL…

もっと見る

2022年08月03日 12:43

Vol.117 返礼品送付の確認です。

 こんにちは。クラウドファンディングでご支援していただいた方々への返礼品、すべて発送いたしました。 不在によりいまだに受け取られていない方もいらっしゃるようですが、その方はクロネコ…

もっと見る

2022年07月31日 12:27

Vol.116 特注ステアリングに関して……

 本日その日を迎えます、7月未というお約束したリターン品送付日までに、ご支援いただいた方々に発送を終える予定です。 ただ、一点だけご理解いただきたいことがございます。特注ステアリン…

もっと見る

2022年07月31日 09:31

Vol.115 あ〜あ、夏休み〜🏝

 クラウドファンディングでの約束を果たすため、色紙200枚に一気にペンを走らせていて感心したのは、ゼブラの「ハイマッキー」のこと。ペン先は菱形です。油性で速乾性がある。徐々にかすれ…

もっと見る

2022年07月29日 06:31

Vol.114 戦闘機と同質のGで気絶する寸前です💦

トップガン・マーヴェリックを観ていて感情移入したのは、3次元で操縦するあの感覚でした。 縦と横のGが強烈にパイロットを襲う。時空がねじれるような支配的なGの中で、正確な操作が要求さ…

もっと見る

2022年07月26日 06:01

Vol.113 GT3化計画始動します。

「次のニュルブルクリンクは、できればM4GT3で走ろうと思っているんだよね」 そう正直な自分の気持ちを吐露すると、驚く人が多いことに僕は驚いている。「ははっ、そりゃオモロいですね」…

もっと見る

2022年07月20日 10:53

Vol.112 リターン品のご案内です😜

 こんにちは。  今回は、ご支援に対するリターン品のご案内です。  ニュルブルクリンク24時間レースから帰国して時間が経過しました。本来ならば、すぐに感謝の品を贈らなければならない…

もっと見る

2022年07月17日 09:27

Vol.111 主催が海外団体だとね😜

ファナテックGTワールドチャレンジアジアを統括するのは海外のSRO。会長はステファン・ラテル。役員は欧州人が多数を占める。それだけに、構成がヨーロッパナイズドされているのが特徴だ。…

もっと見る

2022年07月13日 06:18

Vol.110 そんなに不思議なことですか?

  62歳にもなったのに、僕がニュルブルクリンク24時間に挑戦するのは相当に不思議らしい。帰国後に様々なメディアから、取材依頼が絶えないのだ。原稿依頼もたくさんです。 そんな中、テ…

もっと見る

2022年07月12日 06:01

Vol.109 ニュルブルクリンク最速マシンは?

 僕が唱える「グループCカー最速説」は正しいと思う。ロスマンズポルシェ956がノルドシュライフェで「6分11秒13」を記録していたらしいのだ。1983年のことである。この記録が破ら…

もっと見る

2022年07月08日 12:06

Vol.108 スケジュール、空けてくださいね😜

  そろそろ、2023年のニュルブルクリンク 24時間開催日を報告しておかなければなりませんね。今年は突然のことでしたので、スケジュール確保が難しかった。コロナ禍も先が通せなかった…

もっと見る

2022年07月07日 06:32

Vol.107 カメラマンも命懸けです💦

 走るドライバーにもグリーンヘルは牙を剥きます。最悪の場面も覚悟しなければならない。ただそれはカメラマンに対しても同様ですね。危険を顧みずに、決定的なシーンに挑む。頭が下がります。…

もっと見る

2022年07月05日 04:41

Vol.106 オンラインで祝勝会です。

ニュルブルクリンク24時間にご支援いただいたTototobmw様が報告会を開催してくださいます。会場には起こしいただけませんが、YouTubeでライブ配信します。よろしくお願いしま…

もっと見る

2022年07月04日 20:07

Vol.105 プレゼント、少々お待ちくださいね😜

暑い日が続きますね。皆様、いかがお過ごしでしょうか。僕は相変わらずサーキット通いの日々を過ごしております。身体だけは丈夫のようで、夏の暑さにめげずに走り回っております。 ともあれ、…

もっと見る

2022年06月30日 06:35

Vol.104 右腕かなぁ?左腕かなぁ?

 身も心もニュルブルクリンクに捧げちゃっている。ならば「タトゥー、いくしかないっしょ」。悪魔の囁きが聞こえる。しかも、グランドスタンド裏に施術の店がある。24時間レースの合間に墨入…

もっと見る

2022年06月27日 05:35

Vol.103 カメラマンも命懸けです😜

 シューベルト・モータースポーツに帯同していた2人のオフィシャルカメラマンから作品が届きました。 これまで日本の一流カメラマンに撮影してもらってきましたけれど、欧州の写真家はテイス…

もっと見る

2022年06月24日 08:17

Vol.101 サーキットの中で夢心地

 コンドミニアム住まいだから、スーパーマーケット「REWE(レーヴェ)」は僕らの商品庫です。日々通ってましたね。アデナウの街、つまりサーキットのインフィールドにあります。サーキット…

もっと見る

2022年06月22日 07:40

Vol.101 リアル「トップガン・マーヴェリック」ですか?。

「映画のトップガン・マーヴェリック、兄貴が映っていますよ」 なんのことかと理解ができなかったけれど、映画館に運んでみて、このことかと……。自分で口にするのも照れますね。そんなにかっ…

もっと見る

2022年06月20日 12:54

Vol.100 3年先までコンドミニアム予約しました😜

 かつてワークス時代は、ニュルブルクリンクの二大ホテル「ドリント」か「リンドナー」に宿をとってもらっていましたが、最近はコンドミニアム派なんですね。 基本的に男子校体育部体質なんで…

もっと見る

2022年06月18日 07:02

Vol.99 トロフィー授与記念に……。

 ニュルブルクリンク24時間レース直後にトロフィー授与式がありました。ただ受け取るだけかと思っていたのですが、レーシングスーツ着用で参加せよとのこと。そこではカメラマンが待機してお…

もっと見る

2022年06月15日 06:27

Vol.98 ドイツの三大名物を味わう!

 ニュルブルクリンクのレースを終えた翌日、フライトまでの名残惜しい時間にたびたび訪れる「ビストロコクピット」は、アデナウの街の立体交差の脇にあります。ドイツ流国民食「カレーブルスト…

もっと見る

2022年06月11日 07:18

Vol.96 もう少々、お待ちくださいね。

 ご支援いただいた方々へのお土産は、レースの合間に近隣のショップ巡りをして買い集めました。グランドスタンド裏のこの店にも何度通ったことでしょう。それなりの数になるので、陳列棚を空に…

もっと見る

2022年06月10日 08:40

Vol.95 自家用戦車?

ニュルブルクリンク最強のマシンはBMWでもアウディでもなく、こいつでしょうね。ぶっ放されたらコッパミジンなんですから。自家用戦車がパドックをウロウロしているなんて、スケールが突き抜…

もっと見る

2022年06月08日 22:07

Vol.94 オリエンタルは鉄板のようです

atcジャパン様が制作してくれた「ニュルブルクリンク法被」は、予想以上に大ウケでしたね。シューベルトの社長に手渡したらその場で羽織り、ピットを自慢げに回遊。スタートグリッドではドレ…

もっと見る

2022年06月07日 15:38

Vol.93 副作用がきつすぎます😜

 ニュルブルクリンク24時間から富士24時間までの激動の「日独48時間レース」も終了。トロットロのハチミツのような、濃密な2週間でした。夢の世界を彷徨うような幸せな生活を、けして忘…

もっと見る

2022年06月05日 15:58

Vol.92 2週連続の表彰台です。

 富士24時間クラス3位でした。最後は薄氷のゴールでしたが、車両規則がバラバラの中での表彰台は大金星だと思いますよ。ニュルブルクリンクに続いて2週連続の表彰台です。あらためてM2C…

もっと見る

2022年06月04日 13:22

Vol.92 いよいよスタートです!

 ニュルブルクリンク24時間からの富士24時間。自称ニュル男ですが、つまりネンイチお祭り男ですね。ひとり2スティントで回していきます。「ニュルブルクリンク帰りのキノシタは、時差ボケ…

もっと見る

2022年06月03日 11:24

Vol.91 最新にアップデートされました。

 さすがモータースポーツ先進国の有力チームでしたね。シューベルト・モータースポーツ。DTM優勝の勢いそのままに、ニュルブルクリンク24時間でも一時はトップを快走。僕の担当エンジニア…

もっと見る

2022年06月01日 08:54

Vol.89 やっぱり雨のスリック、やらされました🌀

今年も雨のスリックを経験しました。パラパラってきたとき笑いましたよ。なんで僕ばかり、過酷なタイミングが訪れるのかって。 雨のスリック走行は、一般的には嫌がられるのだけど、ぼくはあま…

もっと見る

2022年05月31日 17:10

Vol.88 誓う。

 ニュルブルクリンクを離れるその日、激走の痕跡を振り返るためにこうしてリングを巡る。これも欠かさず続けてきたルーティンなんです。そして、こんなチャンスをくださった方々へ感謝する。そ…

もっと見る

2022年05月30日 16:10

Vol.87 体は筋肉痛でバキバキですが……。

 レース翌日の朝、アラーム設定せずに起きるのはのうえない快感です。体が筋肉痛でバキバキなのは、ニュルブルクリンク激走の痕跡です。この痛みならば消えなくてもいい。 NH 224がフラ…

もっと見る

2022年05月30日 01:15

Vol.86 クラス優勝でした。

無傷でクラス優勝でした。このような結果を得ることができたのも、皆様のご支援があったからこそです。改めて報告しますが、取り急ぎお伝えいたします。ありがとうございました😊

もっと見る

2022年05月29日 14:02

Vol.85 ここまで4スティントを走りましたね。

  M2CSRacingはスプリントのワンメイクマシンが素材だから、ガソリンタンクは80リッター。ライバルの120リッターと比べると不利なんです。正確に6周、1時間ごとに給油ピット…

もっと見る

2022年05月29日 10:12

Vol.84 理想通りです。

我がシューベルモーターシュパートは#20M4GT3と#880M2CSRACINGの2台体制です。その2台が共にクラストップを快走中。#20は総合トップだ。24時間後に、こんなランデ…

もっと見る

2022年05月29日 01:12

Vol.83 まだまだ青いですね😜

 スタートシグナルのタイミングが合わずに、得意のスタートでミスしていましたね。ブレーキ温度も整えられずのオープニングラップ、ミスしてしまいました。ストレートが速いので、インプレッサ…

もっと見る

2022年05月28日 18:46

Vol.82 レースよりサッカー?😜

巨漢のメカさんが機材を捜しにきたついでに、暇を持て余していたチーム専属シェフとひと勝負。見事に勝利。雄叫びを上げて立ち去っていきました。まもなく24時間レースだというのに、いたって…

もっと見る

2022年05月28日 14:07

Vol..80 手書きTシャツ、完成です。

僕が筆書きしたノルドシュライフェ、いかがですか? 下当てもせず、頭の中のコースを描いてみました。なかなかバランス良く書き上がったので、「KEY'S RACING」と「シューバート・…

もっと見る

2022年05月28日 13:36

Vol.80.シューベルトではなくシューバート。

 僕らは古くから「シューベルト・モータースポーツ」と英語読みしてきた。オーストリアの作曲家、フランツ・シューベルトみたいで知的だなぁ、なんて憧れてきた。でも彼らの会話に耳を傾けてい…

もっと見る

2022年05月28日 13:21

Vol.79 栄誉あるスタートドライバーです。

 スタートは午後4時。日本時間の夜11時になります。基本的には4名のドライバーがワンスティントずつ襷を繋ぎます。ワクワクドキドキで興奮が止まりません。

もっと見る

2022年05月28日 02:41

Vol.78 予選はチームベスト更新です😜

 わずか1ラップの予選タイムは9分33秒でした。昨日の走行から25秒の短縮。走るたびに10秒単位でタイムが縮まるのは、まさにニュルブルクリンクですね。まだ踏まなければならない難所で…

もっと見る

2022年05月27日 15:16

Vol.77 戦闘服ですね。

 サイズ感もぴったりでした。最近はベルトレスのロゴプリントが多勢のようですが、あえて難燃繊維の刺繍にこだわりました。ですので、立体感があり、肌触りもいい。本革ステアリングのようなホ…

もっと見る

2022年05月27日 14:51

Vol.76 この子との旅ですね😜

 国内外を共にしたこの子達もニュルブルクリンクに同行です。つぶらな瞳を見つめていると、ハートがつながっちゃう。一緒にいるとホッとしちゃう。ひとは過剰なストレスにさらされると幼児帰り…

もっと見る

2022年05月27日 14:18

Vol.75 走行時間はわずかです。

混沌のニュルブルクリンク。今日はQ3です。昨日はガレージセッティングの乱れもあり、チームベストでもライバルに負けている。一気に逆転を狙いますね。 といっても、ニュルブルクリンク24…

もっと見る

2022年05月27日 08:42

Vol.74 予選初日が終わりました。

 レーシングドライバーが信頼を得るには、まずは優れたタイムを叩き出すことなんですね。  特に、初対面のチーム、国籍も違う。ましてモータースポーツ王国ドイツから見れば、いくら経験があ…

もっと見る

2022年05月26日 12:25

Vol.72 BMW祭りですね

今年は「BMW・M」が誕生してから50周年になります。ですので、ニュルブルクリンクは「M」一色です。パドックには素敵なM2ラウンジが建っています。M関係者はここで、リラックスしたり…

もっと見る

2022年05月26日 06:42

Vol.72 さすが24時間巧者ですね😜

 シート合わせも完了。コクピットドリルも滞りなし。慣れ親しんだM2CS racingだからね。しかもね、さすがに耐久レースを知り尽くしたBMWセミワークスですね、大幅な改造が許され…

もっと見る

2022年05月25日 14:57

Vol.71 チームメンバーになれた喜びです。

ドライバーネーム。これってハートに響いちゃうんですよね。マシンに自分の名が記されている。これで正式にメンバーになったんだって実感する瞬間です。とても平熱ではいられません。

もっと見る

2022年05月25日 11:11

Vol.70 なんか縁起が良さそうです😜

  ゼッケンは「880」です。 末広がりですので、縁起が良さそうですね。しかも、このエンジェルナンバーには、こんな意味があるそうです。『あなたに与えられているものに対して、感謝の気…

もっと見る

2022年05月25日 06:26

Vol.69 ご対面です😜

ニュルブルクリンクでシューベルトモータースポーツと合流。クレデンシャンも発給され、チームメイトの歓待を受けました。いきなり笑いの渦。とてもアットホームで、嬉しかった。胸に抱えていた…

もっと見る

2022年05月24日 19:20

Vol.68 心地よい緊張ですね😜

3年ぶりの国際便。5年ぶりのニュルブルクリンク。ひとりで武者修行に出掛けたあのころの緊張感です。いいなぁ、こういうの。無鉄砲な、夢見る若者みたいに初々しくて。若くはないけど。見送り…

もっと見る

2022年05月24日 14:06

Vol.67

深夜23時29分、NH203便がふわりと浮きました。日本を離れた瞬間です。これから14時間37分。ロシア上空を避けるから、フランクフルト・アン・マイン空港まで長時間、夜を追いかける…

もっと見る

2022年05月23日 10:00

Vol.66  いよいよ出陣です。

 ニュルブルクリンク24時間参戦のためのフライトは今晩20時55分です。いよいよ出陣です。ワクワクします。緊張しますね。  プロジェクト立ち上げから数ヶ月、当初は成功するのかどうか…

もっと見る

2022年05月20日 10:00

Vol.65 DTMチャンビオンとの再会ですね。

 写真は僕がDTMをドライブした時のものです。スペインの南部のセビリアのサーキットでしたが、BMWワークスの歓待をうけ、2014年のDTMチャンピオンマシンが用意されていたんです。…

もっと見る

2022年05月19日 10:00

Vol.64 探さないでください。

 渡独は23日(月)の夜便です。帰国は31日(火)。おそらく帰国した翌々日の2日には富士24時間のために御殿場に入ります。帰宅は早くて6日(月)です。つまり、つごう2週間以上はレー…

もっと見る

2022年05月18日 10:00

Vol.63  ロマンチックなサーキットでもあるんですね。

 グリーンヘル(緑の地獄)と恐れられているノルドシュライフェですが、恋人達の誓いの場でもあるんですね。   プラッツガルテンは、スモールジャンプと呼ばれる難所のひとつなんですが、コ…

もっと見る

2022年05月17日 10:00

Vol.62 最新のマシンだけではありません。

 ニュルブルクリンクでは、博物館で展示しておきたいほど希少な旧車も走ります。といっても僕が戦う24時間レースで出走が許されているのはオペルマンタ400だけです。年式制限があるのです…

もっと見る

2022年05月16日 10:00

Voi.61 ホンダドライバーだった時期もあります。

 かつて3年間だけ、ホンダドライバーだったことがあります。日本チームではなくドイツホンダワークスでした。マシンはNSX-R。  かつてDTMで活躍し、ツーリングカー世界選手権王者に…

もっと見る

2022年05月15日 10:00

Vol.60 ドライバー識別バンド

 ニュルブルクリンク24時間の参加確認を終えたドライバーには、こんなバンドが支給されます。手首に巻かなければなりません。サーキットの入場は別のクレデンシャルが必要なのですが、この腕…

もっと見る

2022年05月14日 10:00

Vol.59 マシンのカラーリングが決定ました。

 シューベルト・モータースポーツのワークスデザインです。DTMも含めて、シューベルトは統一してこのデザインなのですが、それぞれカラーが異なります。白地に黒のツートーンは共通しており…

もっと見る

2022年05月13日 10:00

Vol.58 今年もアパートメントから通います。

   宿泊する宿が決まりました。ニュルブルクリンクの村の中の小さなアパートを借りることにしたのです。ニュルブルクリンクには素敵なレストランがたくさんあるんですよ。ですが、体調管理の…

もっと見る

2022年05月12日 10:00

Vol.57 Jスポーツの現場リポートをすることになるね😁

 Jスポーツは今年も「ニュルブルクリンク24時間」を報道してくれますね。詳細はわかっていないのですが、おそらく例年通り、24時間ライブ配信ではないかと予想しています。  僕も過去に…

もっと見る

2022年05月11日 10:00

Vol.56 有名なカールセルコーナーです。

   ニュルブルクリンクのコースがいかに荒れているか。その象徴的なコーナーが「カルーセル」ですね。3速での左カーブなのですが、グルリとUターンするかのように旋回します。   特…

もっと見る

2022年05月10日 10:00

Vol.55 落書き天国です。

 ニュルブルクリンクのノルドシュライフェ(旧コース)には、夥しいほどの落書きが描かれています。日頃から、特に厳格なセキュリティがあるわけではありませんから、誰もが簡単にコースに入れ…

もっと見る

2022年05月09日 10:00

Vol.54. スーツのデザイン画が上がってまいりました😁

 レーシングスーツはフリーム製です。僕は初めて着ることになるブランドですが、最近流行していますね。当初は懇意にしている日本のスーツメーカーでの製作を予定したいたのですが、シューベル…

もっと見る

2022年05月08日 10:00

Vol.53 給油装置はガソリンスタンドと同式です。

 ニュルブルクリンクの給油は、近代的なレースのようなクイックチャージではありません。ガソリンスタンドにあるような給油タワーが、二つのピット一基備えられており、セルフサービスでガソリ…

もっと見る

2022年05月07日 10:00

Vol.52 お約束の「石焼きステーキ」です。

 ニュルブルクリンクのパドックにほど近いイタリアンレストランは、ニュルブルクリンクに訪れたドライバーが必ず晩餐をするお店です。  店の名は「ティアガルテン」。一応イタリアンというこ…

もっと見る

2022年05月06日 10:00

Vol.51 なりふりなど、かまっていられません(笑)

 突然のマシントラブル、緊急ピットイン。メカニックの迅速な対応が試されるときです。マシンをジャッキアップ。マシンの下に潜り込みます。スパナを握りしめ、エンジンルームを覗きます。時間…

もっと見る

2022年05月05日 10:00

Vol.50 またひとつ大人になりました🌹

 本日、誕生日を迎えました。5月5日生まれです。62歳になりました。 「木下隆之のニュルブルクリンク24時間挑戦プロジェクト」を立ち上げたときは61歳でしたので、「61歳の木下隆之…

もっと見る

2022年05月04日 10:00

Vol.49スタート進行も混乱します。

  おそらく今年も150台ほどのマシンが出場すると思われます。となれば、コースインするのも大混乱。時間になれば我先にと時間を惜しんでコースになだれ込みます。   それもそのはずで、…

もっと見る

2022年05月03日 10:00

Vol.47 ここはどこ?

 ニュルブルクリンクは一周25.8kmもあります。コーナーの数は170とも180とも言われています。それはコーナーポストを数えただけで、カーブしている場所を数えれば250とも280…

もっと見る

2022年05月02日 10:00

Vol.48 表彰台にはマシンも登ります😁

 ニュルブルクリンク24時間の総合優勝は歴史に名を刻みます。過酷なレースを勝ち抜いたのですから、当然の褒美ですよね。ドライバーはもちろん表彰台でシャンパンファイトに興じる資格を得ま…

もっと見る

2022年05月01日 10:00

Vol.46 栄光のブルーランプ😁

 ニュルブルクリンク24時間を戦う一部のマシンには、フロントガラスに青いランプを見かけることがあります。それは、予選総合でトップ40台に入ったマシンのみに与えられます。理由は、後続…

もっと見る

2022年04月30日 10:00

VOL.45 集いの酒場には記念の写真が・・・。

 ニュルブルクリンクの目正面ゲートには、歴史あるホテルがそびえています。そのドリントホテルの一階に、小さな酒場があり、多くのレース関係者が集うのです。壁には夥しい数の写真が貼られ、…

もっと見る

2022年04月29日 10:00

Vol.44 DTM観戦も楽しみです。

  昨日、ニュルブルクリンク24時間参戦チームを発表させていただきました。Yahooニュースにも取り上げていただき、感謝感激です。  ことの重大さに、本人が驚いております(笑)  …

もっと見る

2022年04月27日 15:23

Vol.43 シューベルトからの参戦が決定しました‼︎😁

 ご支援いただいている方々に、朗報です。ドイツBMWの名門シューベルト・モータースポーツとの契約が決定しました。  シューベルト・モータースポーツは、BMMからサポートがあり、DT…

もっと見る

2022年04月27日 10:10

Vol.42 ちょっとのミスが・・・。

 ニュルブルクリンクのノルドシュライフェ(北コース)は、屈指の高速コースである上に、コースオフエリアがほとんどありません。コースのすぐそこはガードレールです。もしくは谷です。だから…

もっと見る

2022年04月26日 10:00

Vol.41 どこでもゆりかごです(笑)

 150台ものマシンが走るとなると、関係者も膨大な数になりますね。メカニックも数千人に及びます。ひとつのピットを7台ほどでシェアします。整備するスペースも限られている。幸い、僕らが…

もっと見る

2022年04月25日 10:00

Vol40 ギネスドライバーなのですよ😁

 実は僕、ギネスに記録されたことがあるんです。といっても日本人最多出場や日本人最高位、最速タイムの自己記録ではギネスは認定してくれません。  実は、過去になんと250台のマシンが参…

もっと見る

2022年04月24日 10:00

VOl.39 勘違いしてはなりませぬ(笑)

 レース日のニュルブルクリンクは、雑踏である。200チームほどがパドックにトランスポーターを止めるのです。ひとつのピットに7台ほどがすし詰めになりますよね。パドックへの観客も押しか…

もっと見る

2022年04月23日 10:00

Vol.38 雪でもスリックタイヤで走る?

  ニュルブルクリンク24時間レースのインカー映像を探していたら、僕がレクサスで挑んだ年のカットを発見しました。トヨタガズーレーシングのCMです。この時はニュル史に残る天候不純でし…

もっと見る

2022年04月22日 10:00

Vol.37 予習に余念がございません😁

 プロジェクト成功の余韻も醒めませんが、気持ちはニュルブルクリンクに飛んでおります。かつてレクサスLFAで参戦していた頃のインカー映像で予習しているのです。  M2CSレーシングの…

もっと見る

2022年04月21日 10:00

Vol.36 プロジェクト成立しました。感謝します。

 昨晩が最終日、ドキドキの夜を過ごしました。同時に、とてもハッピーな夜でした。一夜明けた今でも興奮がおさまりません。  ですが、すぐに気持ちを切り替えて、プロジェクトを成功させなけ…

もっと見る

2022年04月20日 23:00

Vol.35 祝・プロジェクト成立しました😁

 本日11時にプロジェクト成立が確定しました。スポンサードいただいた企業様、ご支援いただいた方々、なんと157名になりました。支援金額は6,104,000円。 「誰も応援してくれな…

もっと見る

2022年04月20日 14:46

Vol.34 仕事が手につきません💦

  残り時間は8時間です。ソワソワです。気を紛らわすために、たまった雑務をこなしたり、事務所の掃除をしてみたりするのですが、気もそぞろです。  YouTubeにアップしてあった「ニ…

もっと見る

2022年04月20日 10:00

Vol.33 いよいよ支援募集最終日を迎えました。

 クラウドファンディングを立ち上げてから50日が過ぎました。試行錯誤で始めたプロジェクトでしたが、たくさんの暖かいご支援をいただき、無事に最終日を迎えることができました。本日20日…

もっと見る

2022年04月19日 10:00

Vol.31ニュル城モニュメント

 プロジェクト支援募集は4月20日午後11時までになります。明日ですね。  ニュルブルクリンクの目の前のロータリーには、ご覧のようなモニュメントが立っています。ここ数年完成したもの…

もっと見る

2022年04月18日 10:00

Vol.31 リターンを希望された方の特注Tシャツを製作決定。

  プロジェクト成立まで約60時間となりました。プロジェクト立ち上げから長いようで短いような時間でしたが、まだ終わったわけではないですよね。レースはまだ先です。これからです😁  多…

もっと見る

2022年04月17日 10:00

Vol.30 特別ステアリングを製作しております。

 ご支援いただいた方々のために、特別ステアリングを製作しております。KEY’Sステアリングにニュルブルクリンクの地図を彫りました。文字だけになるかもしれません。あるいは・・・。デザ…

もっと見る

2022年04月16日 10:00

Vol.29 スクープのメッカですね。

 ニュルブルクリンクには世界の自動車メーカーがテストにやってくる。路面が荒れており、高低差が300m。一日のテストで、一般公道数1000km分のデータが得られると言われているからで…

もっと見る

2022年04月15日 10:00

Vol.28ニュルブルクリンク特別グッズです

  ご支援いただいているサポーター企業様が、特別なグッズを制作してくれました。Tシャツとマスクと、そしてハッピ。ニュルブルクリンクの図案がプリントされています。特別仕様ですね。これ…

もっと見る

2022年04月14日 14:13

Vol.27 セミワークス体制での参戦になります。

 チームとの交渉はもう事務的な話に進んでいます。ドライバーラインナップ、タイヤの選定、基本的戦略の確認など、具体的な情報共有をしているのです。正式に決定したら、真っ先にこのページで…

もっと見る

2022年04月13日 10:00

Vol.26 レーシングカーが公道を走ります😁

 ニュルブルクリンクがある、通称ニュル村はつまり、サーキットの村です。ですからすべてレーシングカーが優先される。だからこんな光景になるんです(笑)  サーキット周辺にはレーシングガ…

もっと見る

2022年04月12日 10:00

Vol.25  遊園地よりも気軽に走れますよ😁  

プロジェクト成立の余韻に浸るまもなく、渡独に向けて計画を進める日々です。  不安だったフライトもほぼ確定です。ロシア侵略の余波があるので、シートに空きがあっても高額です。頭が痛いで…

もっと見る

2022年04月11日 10:00

Vol.23 ご無礼していませんか?(笑)

 ご支援ありがとうございます。おかげさまでプロジェクトは成立しました。1円でも不足すればすべてが流れてしまう契約でしたのでヒヤヒヤでした。  とはいうものの、まだまだ資金的には厳し…

もっと見る

2022年04月09日 17:30

Vol.24 YouTubeに近況報告しました。

  ご支援ありがとうございます。プロジェクトもあと数日になってまいりました。目標額に到達したのは皆様のご支援のおかげです。感謝しております。   ただ、可能な限り強いチームとの契約…

もっと見る

2022年04月06日 19:15

Vol.22   桜咲く🌸  おかげさまで、目標達成しました🌸

 残り14日を残して、目標額、達成しました。これも一重に、応援いただいた方々のおかげでです。本当にありがとうございます。  いつもバイクを漕ぐ川沿いには桜が咲いています。学校は入学…

もっと見る

2022年04月06日 10:00

Vol.21 「やはりルフトハンザ航空ですかねぇ」

 たくさんご支援をいただき、牛歩ですが目標額に近づきつつあります。ご支援本当に、ありがとうございます。1円でも不足すると流れてしまうので、ハラハラドキドキです。  参戦に向けてバタ…

もっと見る

2022年04月03日 10:00

Vol.20 チーム交渉も大詰めです。

  マシンはM2CSレーシングに決定しました。ですが、どのチームからの参戦になるかの契約がまだなんです。といっても交渉は最終段階になっています。  当初から声をかけてくれていた4チ…

もっと見る

2022年04月02日 10:00

Vol.19 マシンが決定しました。

 このプロジェクトが成功すると信じております。そしてその時のための参戦マシンが決定しました。当初から候補に上げていたのはBMWです。ブランパンGTアジアをBMW Team Stud…

もっと見る

2022年03月31日 10:00

Vol.18 ブリヂストン製ファルケン?(笑)

  ニュルブルクリンク24時間レースを奮戦している人から、こんな質問を受けたことがありました。 「タイヤはブリヂストンなのに、ファルケンのステッカーを貼っていますね。使い分けている…

もっと見る

2022年03月30日 10:00

Vol.17 名物オペルマンタ(笑)

  ニュルブルクリンクには、一台の名物マシンが走行しています。オペルマンタがそれ。1979年製だと思われますが、当時オペルがWRCのために開発した「マンタ400i」がベースです。 …

もっと見る

2022年03月29日 10:00

Vol.16 ニュルブルクリンクで遭難?(笑)

 僕はニュルブルクリンクで遭難したことがあるんです(笑)  24時間の前哨戦である4時間耐久レースでのことだったんですが、走行中に突然電気系のトラブルが発生しリタイヤ。コースサイド…

もっと見る

2022年03月28日 10:00

Vol.15  コテージ泊でレース参戦ですね。

 ニュルブルクリンクには近代的なホテルは少ないってことは以前も報告しましたね。メインストレートに面しているホテル・ドリント、グランドスタンド裏のホテル・リンドナーの二棟だけなんです…

もっと見る

2022年03月27日 10:00

V0l.14 「僕の国籍はどこなのでしょうか?」

かつて僕は、ガズーレーシングタイランドのドライバーとしてニュルブルクリンク24時間に参戦した経験がある。日本のガズーレーシングとは兄弟関係にあるそのチームに、いわば出向という形で参…

もっと見る

2022年03月26日 09:59

Vol.13 「ニュルブルクリンクにこだわるバイクがある」

 昨日、東京モーターサイクルショーを取材してきました。コロナ禍でシュリンクしたバイクショーでしたが今年からスペースを広げて復活。ここ数年の空前のバイクブームを象徴するように、数々の…

もっと見る

2022年03月25日 10:00

Vol.12 20万人BBQ大会です。

 ニュルブルクリンク24時間には20万人もの観客が集まります。コースサイドはキャンプ場と化すんですね。レースウイークが始まる水曜日から、すでに多くの観客が集結します。彼らは水曜日か…

もっと見る

2022年03月24日 10:00

Vol.11 降雪でもレースは続く

 ニュルブルクリンク24時間レースが開催される5月は、夏と冬の間。天候が良ければTシャツでも汗ばむほどですが、寒気団がやってくるとダウンジャケットでも寒いんです。  たしか2016…

もっと見る

2022年03月23日 10:05

Vol.10 名物「カルーセル」

 1周25kmのニュルブルクリンクには、数々の名物コーナーがあるんですが、その中でもっとも有名なのはここでしょうね。コースの中間地点にある左のタイトコーナーは、コース幅の半分からイ…

もっと見る

2022年03月22日 09:45

Vol.9 漆黒の暗闇の中・・・

  ニュルブルクリンク24時間の夜は、まさに夜である。闇夜、漆黒の夜。特に、野山を切り払いて1周20.8kmのレーシングコースとしているノルドシュライフェには、コースを煌々と晒すラ…

もっと見る

2022年03月21日 10:00

Vol.8 サーキットなのにジャンプが日常なんです☺️

 高低差300mのアップダウンの激しさもニュルブルクリンクの魅力です。前半はひたすら上り区間です。後半はとにかく下りの連続です。前半はパワー勝負。後半はブレーキ勝負。マシンの特性が…

もっと見る

2022年03月20日 10:00

V0l.7 ドリントホテルへようこそ・・。

 ニュルブルクリンクは牧歌的な丘陵地帯にあります。いうならば田舎ですよね。普段はのんびりとした空気が漂っています。  近代的なホテルは二つしかありません。その他は、日本で言うならば…

もっと見る

2022年03月19日 10:00

Vol.6 ニュルブルクリンク24時間特別ライセンス

 ニュルブルクリンク24時間出場のハードルは年々上がっています。厳格な審査をクリアしない限り、「グレードA」ライセンスは発給されません。仮にF1に必要なスーパーライセンスを取得して…

もっと見る

2022年03月18日 09:41

Vol.5 朗報・渡航制限解除です😁

プロジェクト開始と同時に、渡独のための手続きを進めているのですが、頭せ悩ませていたのが出入国の件。コロナ禍による入国制限で、スケジュールが二転三転していたからです。  ただし、日独…

もっと見る

2022年03月17日 10:14

Vol 4 サーキットの中に村が三つもある。

ニュルブルクリンクの完成は1927年と言われています。第一次世界大戦が終結し、目立った産業のなかったアイフェルの田舎町に、公共事業として建設されたとされています。  「緑の地獄」ノ…

もっと見る

2022年03月16日 09:16

Vol3 ノルドシュライフェ(北コース)とグランプリコース

  僕らはこの過酷なサーキットをニュルブルクリンクとひとくくりにしていますが、24時間レースは実は二つのサーキットを結合して戦うのです。  F1が開催されるグランブリコースは約5k…

もっと見る

2022年03月15日 09:14

ニュルブルクリンクはどこにあるの? Vol.2

 ニュルブルクリンクはドイツの西エリア、ベルギーやルクセンブルク、北上すればオランダに近い地域だと言えます。アイフェル地方と呼ばれています。もっとズームインすれば、フランクフルトの…

もっと見る

リターン

9,000+システム利用料


木下隆之オリジナルKEY'Sグッズ&直筆サイン色紙

木下隆之オリジナルKEY'Sグッズ&直筆サイン色紙

★木下隆之オリジナルブランドKEY'Sロゴ入りマスク
★KEY'Sオリジナルステッカーシート
★感謝を込めた自筆サイン色紙

支援者
98人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

35,000+システム利用料


ニュルブルクリンクで購入のお土産(写真とは異なる可能性があります)、木下隆之オリジナルKEY'Sグッズ、直筆サイン色紙

ニュルブルクリンクで購入のお土産(写真とは異なる可能性があります)、木下隆之オリジナルKEY'Sグッズ、直筆サイン色紙

★現地ニュルブルクリンクで木下が購入するお土産(キーホルダー等を記念になる品)
★木下隆之オリジナルKEY'Sマスクとステッカーシート
★感謝を込めた自筆サイン色紙

支援者
41人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

80,000+システム利用料


木下隆之オリジナルステアリング(サイン入り)、ニュルブルクリンクのお土産、オリジナルKEY'Sグッズ、直筆サイン色紙

木下隆之オリジナルステアリング(サイン入り)、ニュルブルクリンクのお土産、オリジナルKEY'Sグッズ、直筆サイン色紙

★KEY'Sオリジナルのステアリングホイール(ご希望の方にはサイン入りで)
★現地ニュルブルクリンクで木下が購入するお土産(キーホルダー等を記念になる品)
★木下隆之オリジナルKEY'Sマスクやステッカーシート
★感謝を込めた自筆サイン色紙

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

200,000+システム利用料


着用スーツ腕部分への希望ロゴ露出、SNSレポート、ニュルブルクリンクで購入のお土産、自筆サイン色紙

着用スーツ腕部分への希望ロゴ露出、SNSレポート、ニュルブルクリンクで購入のお土産、自筆サイン色紙

★着用レーシングスーツの左右どちらかの腕部分に3x10㎝サイズくらいのご希望のロゴや名称を、ワッペンもしくはプリントにて貼付させて頂きます
★ご希望される方にはSNS等でつながって日々状況などを直接報告します
★現地ニュルブルクリンクで木下が購入するお土産(キーホルダー等の記念になる品)
★感謝を込めた自筆サイン色紙

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月

500,000+システム利用料


着用スーツ胸部に希望ロゴ露出、Webリモート報告会実施、SNSレポート、ニュルブルクリンクで購入のお土産、直筆サイン色紙

着用スーツ胸部に希望ロゴ露出、Webリモート報告会実施、SNSレポート、ニュルブルクリンクで購入のお土産、直筆サイン色紙

★着用レーシングスーツの体正面部分(位置未定)に5x20㎝くらいのご希望のロゴや名称を、ワッペンまたはプリントにて貼付
★帰国後に、木下隆之からWebによるリモートでのレース報告会を実施します(実施日はレース直後を予定しています)
★ご希望される方にはSNS等でつながって日々状況などを直接報告します
★現地ニュルブルクリンクで木下が購入するお土産(キーホルダー等の記念になる品)
★感謝を込めた自筆サイン色紙

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年7月
プロジェクトの相談をする