\ 70%達成まであと10万円 /

 

たくさんの方に新着情報をご覧いただき、

たくさんの方にご支援いただき、

74万円もの資金が集まりました!

本当にありがとうございます!

 

今日も生徒の生の声をお送りします!

リファインドに通う生徒さんのこと、

息子・娘?兄弟・姉妹?友達?のように、

身近に思っていただけると嬉しいです。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

リファインド☆生徒インタビュー  vol.2

【KくんのSTORY】

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

「WBC決勝、世界大会打率2割弱の青木を打順3番にしない方がよかったと思うんですよ・・・」と今日も最近ハマってたWBCのお話してくれるKくん。今年の1月からリファインドに通ってきてくれています。

 

勉強の合間にインタビューに答えてくれました!ありがとう!

 

都立高校を中退してから3年、精神的な浮き沈みを経験しながら、今は大学進学を見据え高卒認定試験を目指し勉強しにやってきます。

「高校やめた瞬間から、それでも大学進学はしたいなと思っていた」と話すKくん。児童養護施設出身で、高校中退とともに退所。学校という場所を失い、同時に生活の基盤を失いました。その後は自活しながらアルバイトやったり、やめたり、引きこもったり、を繰り返しながら3年間すごしたそうです。あまり多くは語りませんが、「しんどいこともあった」と教えてくれました。

 

幸い、彼を児童養護施設時代からご存知の方が、リファインドのボランティアスタッフとしてご参画くださっていて、彼とつながることができ、今も彼をともにサポートしています。「外にでるきっかけになった」と、まず生活を立て直すための一歩としてとらえてくださっています。

 

今は一日に3時間ほど勉強しています!今日は苦手な英語の高卒認定試験過去問を解きながら学習していたのですが、なんと合格基準点をクリアすることができました☆

 

合格ラインがとれて喜んでいましたが自分は調子に乗ってしまうから、
もっと点数をとれるようにしたいと言っていました!えらい!

 

Kくんの夢は「地元と呼べる場所をつくる」こと。東京生まれだと「地元に帰る」ということがないので、上京している人がうらやましいと語っていました。なので、大学は地方の「北海道大学」を目指しているそうです。

「北大の大学生になって長期休みで東京(地元)に帰ったときに”おかえり!”って言われてみたい」と、少し照れながら言っていました。

いつもクールな彼なだけに、無垢な笑顔がみれて嬉しかったです。いつかリファインドも彼にとっての「地元」の一つになったらな、なんて思っています。

 

「高認取って、北大行って、東大の大学院入ります!笑」と豪語したKくん。「言ったね!笑」とスタッフも望むところだという話をしたところです。

みなさんも一緒にKくんの夢をサポートしていただけると嬉しいです。

 

新着情報一覧へ