先日、東京からステファン・ダントン氏をお招きし、朝来市役所様にてプレゼンミーティングを行いました。

第一弾でご紹介した「朝来市の茶農家様」と、行政機関から「豊岡市役所様」「朝来市役所様」にご参加いただき、

弊社から「このプロジェクトを立ち上げた目的」「プロジェクト内容やオリジナル商品開発の詳細」を改めて説明させて頂きました。

更にステファン氏と一緒に「今後の具体的な動き(使用茶葉や製造工程・収穫時期など)について」より具体的な打ち合わせもすることも出来ました。

 

 

↑の写真に写っている茶農家様の表情を見て頂くと一目瞭然ですが(笑)

 

皆様、このプロジェクトに大変興味を持って頂き、今後も全社の積極的な協力体制のもと、お互いにより良い相乗効果を生み、

お茶業界を!但馬の地域経済を!みんなで盛り上げていこうと決意を共有することが出来ました!(^^)!

 

お忙しい中、快くご参加頂きました茶農家様をはじめ、豊岡市役所様、場所の提供にもご協力頂いた朝来市役所様、

そして、遥々東京から駆けつけてくださったステファン・ダントン様、

これを機により深く繋がったご縁に心から感謝致しますm(_ _)m

 

 

今回も最後までお読み頂き、本当にありがとうございます!

次回は商品開発「第3弾」をご説明させて頂こうと思います。

テーマは豊岡市が誇る城下町『出石町』

実は、ここにもまた新たなご縁が、、、乞うご期待です!笑

 

今後とも宜しくお願い致します。

新着情報一覧へ