プロジェクト概要

**********************************
皆様のおかげで目標金額の20万円を達成しました!
 
みなさまからのあたたかいご支援を賜り、目標額を達成する事が出来ました。友人、知人の皆さま、知人の大切な人達、会ったことのない方、色んな方々の力を頂いた結果です。 本当にありがとうございました!
 
しかし今回のイベントでは会場設営費や広告費など全部で150万円ほどかかります。
ですので達成はいたしましたが、1円でも多く集まれば大変助かります。

たいへん厚かましいお願いですが、もし、支援しようと思って下さる方がいれば、ご検討をお願いいたします。
 

プロジェクト終了まで、引き続き、ご支援をよろしくお願いします!
良ければこのままプロジェクト本文もご覧ください。
 

田んぼアート実行委員長 森川真樹

**********************************

 

自然と人が共生するまち。農業×アートで子どもたちにまちの素晴らしさを伝えたい!

 

はじめまして!「田んぼアート」実行委員長の森川真樹と申します。北名古屋在住で、3年ほどまちづくりの活動をしています。昨年、2016年は市制10周年ということで、さまざまな記念事業が行われ「田んぼアート」もその中のひとつとして披露されました。

 

昨年同様、私たちは子どもたちに田植えとアートの体験を通じて、忘れがちな地元・北名古屋の魅力を伝えたいと思っています。しかし、今年は市の予算が減り活動を続けていくことが困難な状況です。そこで今回、皆さまの力をお借りして「田んぼアート」実現させたいと思いプロジェクトを立ち上げました。

 

北名古屋『みんなでやろうよ!田んぼアート!!2017』のPR費、及び彩色用の苗や絵柄の輪郭をつくるための串の購入費、安全管理費、スタッフ経費等、少なくない資金が必要です​。申し込みをいただいた方々から参加費をいただいていますが、それだけではまかなえません。皆さま、どうかご支援よろしくお願いします。

 

昨年の田んぼアートです。今年もこれに負けない作品をみんなで作りたいです!

 

北名古屋の田園風景を実感しないのって勿体ない!

 

名古屋駅から電車でわずか10分程度の場所に、美しい田園風景の残るまち「北名古屋市」があります。自然と共生する住みよいところですが、地元の人はあまり自然に接する機会がありません。子どもたちには泥んこになりながら田植えをしたり、稲刈りをしたりして地元の素晴らしさを感じてもらいたい。そんな想いで始まった「田んぼアート」です。

 

少しひんやりした田んぼの泥に足を踏み入れると、子どもたちが笑顔で騒ぎ出します。「植えるとき泥がきもちよかったです!」と感想をくれる子どもたち。苗が成長してアートがくっきりと浮き上がった後にした鑑賞会では、「思ったよりも絵柄がきれいに見られてびっくりしました。自分がやったところを子どもと見られて楽しかったです!」と保護者の方からも好評です。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
みんな泥んこにながら田植えをしてくれました!


 

体験からしか得られない感動がこの場所にある。今夏、北名古屋から「田んぼアート」をつくります!

 

今夏、名古屋芸術大学(美術学部アートクリエイターコース)と連携して、稲の葉っぱの色で巨大なアート作品をつくるイベントを開催します。極端に減ってしまった自然との関わりも、「田んぼアート」体験から子どもたちは感動を味わうことができます。

 

❐田植え体験会 6月

ひんやりなめらかな泥に苗を植えていきます。串とヒモで絵の下書きが準備されていますので、塗り絵のように指定色の苗を約400人で一斉に植えていきます。ワイワイと泥んこになりながら、楽しくできる田植え体験です。

 

❐鑑賞会 7月

「わぁ、スゲェ!」「キレイー!」「わぁ!スゴイ!スゴくない?」「どこ植えた?あそこ植えた?」

高さ15メートル程の「田んぼアート」のビューポイントに来た人たちの第一声です。目の前で感動している人の光景を見るのは、とても嬉しい気持ちになります。

 

❐稲刈り体験会 10月

稲がすくすく育った後は収穫体験会です。自分の植えた苗の成長した姿を見て、昔ながらの鎌を使って稲を刈り、五感でまちの自然を感じます。稲を刈り、結び、昔ながらの脱穀機を使って稲穂を取る。食物がどのようにできているか、教室では決して学べない体験ができます。

 

❐収穫感謝祭 11月

北名古屋健康ドームで開催される「農業祭」で、ブースを構えて「収穫感謝祭」を行います。自分で田植えをして、刈り取ったお米の味を家族みんなで味わっていただきたいです。

 

 

昨年の田植えの様子です。
A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
色のついた稲の葉っぱ。これで田んぼアートをつくります。


 

小さい苗から大きな一枚絵に。北名古屋を魅力あるまちに。
皆さま、ご支援よろしくお願いします!

 

10周年記念事業のときと比べても負けず劣らずの「田んぼアート」をつくることを実現したいと思います。そして、小さい苗が大きな一枚絵になる感動をみんなでまた味わい、北名古屋のまちの活性化につなげていきたいです。

 

また、プロジェクトでは泥んこ滑り台をつくる計画もあります。子どもたちが泥まみれになりながら、まちの自然を体験できる機会はそうそうありません。名古屋の都心では絶対にできない自然の原体験を是非味わっていただければと思います。

 

そして何より巨大なアートをたくさんの人たちと一緒につくることは、人生において貴重な経験になるはずです。まちの未来、子どもたちの未来のために皆さまのお力をお貸しください。どうかご支援よろしくお願い致します。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
どうか応援よろしくお願いいたします!

 

Readyfor限定のリターン!

 

収穫したお米『あいちのかおり』

香りのよさに加え程よい甘さを持ち、米粒の大きさは多くの品種の中でも大粒なものとなります。食感は粘りを持ちあっさりとした口当たりで、くせが少なく存在感があって食べごたえがあります。冷えても美味しいお米なので、おにぎりや寿司、丼ものなどに適しています。

 

【非売品】イベント記念品

稲刈りのときに家族写真を撮影してファブリックパネルに仕上げたもの、田んぼアートを撮影した写真によるマグカップ、トートバッグも用意しています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 


最新の新着情報