私の体と心の性別は、女性です。好きになるタイプは男性です(経験上)。いわゆる普通の人です。

 

私の友達は、体が女性で心は中性です。好きになるタイプも中性です(きっと)。

いわゆる普通の人です。

 

私のもう一人の友達の、体と心の性別は男性です。好きになるタイプは男性です(しかもイケメン)。いわゆる普通の人です。

 

私の友達に対する「いわゆる普通の人です」の一言は、"今の社会"では受け入れてもらえていない。「えっ?」と怪訝な顔をされるでしょう。心と体の性別が一致しない人、同性が好きな人に対して、いろんな悪口や偏見、社会的障害がある。それが、私の今生きている社会。

 

体と心の性が一致してて異性が好きなマジョリティの私は、大切な友達をどうやって守っていけばいいんだろう?

 

そう考えた末、出した答えは「とにかくあなたのことが大事だよ、大好きだよ」と伝え続けること。伝える方法は様々ある。今回の神戸IDAHOの支援も、私の「あなたが大切だよ」のメッセージです。

 

社会はゆっくり、確実に変化していっている。でももっと早く。私の大切で大好きな友達たちが、誰にも否定されず傷付けられず泣かない世の中になるように。

 

あなたらしく生きれるように、私も声を上げるよ。

 

2012年の様子
2012年の様子

 

新着情報一覧へ