初めまして、山梨学院大学イベント担当の野中瑞姫です。

今日で、本プロジェクトを初めて3日が経ちました。

たくさんの応援ありがとうございます!

 

これからもまだまだたくさんの方に私たちの活動を知ってもらい、ご支援いただきたいと思っています。

 

今日は、毎年甲府国際で行っている「Kofu Going Green」というエコ活動について紹介します。

 

大会期間中のごみは100%分別して、再利用できる資源は有効活用できるようにしています。分別したペットボトルのキャップは、NPO法人エコキャップ推進協会を通じて、世界の子供たちにワクチンを届けられるよう個別収集しています。

 

また、テニスでは試合球を開封する際に、アルミプルタブが大量に排出されます。このリサイクル可能なアルミ缶を大量に集めることで、車いすを購入出来る活動があります。当トーナメントでは、排出されたアルミプルタブを100%回収し、この活動に貢献できるように努めています。

 

 

 

新着情報一覧へ