プロジェクト実施報告

 

昨日は、涼しく過ごしやすい天候のなか、女子シングルス決勝戦が行われました!

 

豚汁サービスやケータリングサービス、オレンジボールの試合などたくさんのイベントが行われ、小さいお子さんや祖父母の方、また山梨県知事、甲府市長などのご参加のもと、たくさんの観客の方々が足を運んでくださいました!

 

予選から勝ちあがったセリック・スザンヌ選手と第6シードで世界ランク177位のシュ・リン選手の対決となった決勝戦は、

 

シュ選手の高い打点からの強烈なボールに対し、セリック選手の相手のボールを利用したプレーで両者譲らず、シーソーゲームが続きました。

 

シュ選手(中国)世界ランキング177位

 

シュ選手が冷静なプレーと一定の速さのボールを生かしたプレーでポイントを重ねますが、セリック選手が素早い予測と様々な球種で相手を崩します。

 

セリック選手(スウェーデン)伊達公子選手と対戦し、勝利した経験あり

 

 

デュースが7回も続きメンタルの強さが試される場面もあり、セリック選手の粘り強さで流れに乗り、その結果、7-6(3),6-3で見事セリック選手がチャンピオンに輝きました!

 

 

 

キッズのボーラーの活躍もあり、スムーズに試合を行う事が出来、素晴らしいしめくくりを迎えることが出来ました!

 

甲府国際オープンテニス2016は、昨日をもちまして全ての日程を終了致しました。今回、たくさんの方々にご支援をいただき、無事にこの大会を終了することができました。改めて、協力してくださった全ての皆様に感謝申し上げます。来年は、15回という節目の大会を迎えます。引き続きこの大会を開催するには、皆様方のご支援が必要です。来年も素晴らしい大会になるように、選手・スタッフとして勤めていきますので、これからもよろしくお願い致します。

 

 

詳しい大会の模様は、SNSに掲載しています。

是非そちらもご覧ください!

 

FB:

 

ツイッター:https://twitter.com/KofuOpen

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています