残すところあと3日となりました。

 

支援の呼びかけにご協力いただいている皆さまに心から御礼申し上げます。

 

さてここで、イタリア側の企画運営チームの、ヴァージニア・シーカ教授(ミラノ国立大学)とカルメン・コヴィートさん、お二人からメッセージ動画が届いています。

 

撮影場所は、展覧会予定会場のミラノ・Mudec。

 

本展覧会に向けたお二人の想いが、日本の皆さまにも伝われば嬉しいです。

 

 

最後まで応援どうぞよろしくお願いいたします!

新着情報一覧へ