READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

70年の時を越えて、幻の国産車「くろがね四起」復元計画始動!

小林雅彦(NPO法人「防衛技術博物館を創る会」代表)

小林雅彦(NPO法人「防衛技術博物館を創る会」代表)

70年の時を越えて、幻の国産車「くろがね四起」復元計画始動!

支援総額

13,241,000

目標金額 10,000,000円

支援者
765人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
51お気に入り登録51人がお気に入りしています

51お気に入り登録51人がお気に入りしています
2016年09月26日 17:37

お披露目会開催出来ました~♪

平成28年9月24日(土)御殿場高原「時の栖」にて、支援者様への特別内見会を開催させて頂きました。

午前中は曇天で、なんとか夕方まで持って欲しいとの祈りは、天に通じず・・・お昼前には土砂降りになりました(*´Д`)

10時からの報道公開が何とか出来ただけも幸いでした(*´з`)

 

会場側のご厚意で、急遽ホテルのエントランスに場所を移動。

屋根がある広いスペースに多くの支援者様が集まって下さいました。

記念のテープカットには、READYFOR担当者の田島様にも参加して頂きました。

 

生憎の雨のため、予定していた体験搭乗が実施できずに、ご来場頂いた体験搭乗券をお持ちの支援者様にはご迷惑をお掛け致しました。

 

翌日25日(日)は快晴となり、暑いくらいの秋晴れ。

体験搭乗券をお持ちの方、5名様に一般見学者様の前でくろがねに乗って頂きました。

 

今回体験搭乗出来なかった方々には、改めてご案内を差し上げますので少々お待ちください。

 

当日の様子は、静岡県ローカルのTVや新聞に取り上げて頂いたことはもちろん、Webニュースにも数多く取り上げて頂けたので目にされた方も多いと思います。「くろがね四起」で検索して頂けると、いろいろなニュースに出会えると思います。

 

・・・二年半に渡り支援者の皆様と共に歩んで参りました、この修復プロジェクトもこれで一区切りとなります。引き続き、各地での車両展示の情報などをアップさせて頂く予定ですが、次はいよいよ「くろがね四起」を未来に向けて保管展示する施設を創らねばなりません。皆様には「NPO法人防衛技術博物館を創る会」へのご支援もよろしくお願い致します。

 

内見会及びお披露目会で、支援者の皆様とくろがねのエンジン音を一緒に聴けたことで二年間の修復作業の苦労も吹き飛びました!(^^)!

修復プロジェクトへのご支援と、内見会へのご来場本当にありがとうございました!

 

実行者:小林 雅彦

一覧に戻る

リターン

3,000

■タミヤのパッケージイラストなどを手掛ける、佐藤元信さんのイラスト入りポストカードお礼メッセージ郵送。

支援者
105人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円の引換券に加えて、
■支援者全員のお名前を入れたプレートを製作し、車両展示に併設致します。
■静岡県御殿場市で開催される、2年後の完成披露の特別内見会にご招待致します。
■佐藤元信さんのイラスト入りオリジナルTシャツをプレゼント。

支援者
573人
在庫数
7

30,000

10,000円の引換券に加えて、
■完成後に、助手席に乗り記念写真撮影。

支援者
79人
在庫数
17

100,000

30,000円の引換券に加えて、
■助手席に乗ってお披露目会場内を一周体験搭乗。

支援者
23人
在庫数
6

300,000

100,000円の引換券に加えて、
■佐藤元信さん描き下ろし「くろがね四起」内部透視イラストの記念プレートをプレゼント。

支援者
7人
在庫数
3

プロジェクトの相談をする