福岡は体験したことの無いような大水害に見舞われました。被害に遭われました方には、心よりお見舞い申し上げます。特に身体の不自由な方々は大変な苦労をされていることと思います。

さて私たちのプロジェクトは、残り17日で36,8000円、92%ま達成してきました。これも温かい心を持たれた皆様のお陰と、深く感謝申し上げます。私は明日から北海道に行きまして、最後の調整を行ってきますが、現在の状況を実行委員会で発表できることが嬉しくてたまりません。心配しながら状況を見守っている実行委員の人たちも、最近の状況から、ほっとしておられると思います。

マラソンに例えるなら、まだ少し距離はありますが、遠くにゴールラインが見えてきたような所です。ずいぶんと足が軽くなりました。

どなたか、このゴールテープを切って下さい。これまで状況を見守っていた人が、最後に腰を上げてゴールに向かって歩き出してくれ、力強い足取りでゴールテープを切って下さい。その瞬間に大型リフトバスが現実のものになります。

マラソンか駅伝かわかりませんが、全員の力がつながって、この見え始めたゴールラインに手が届くようになりました。ゴールテープを切ってくれるのはあなただと信じています。これまで見守ってくれていたあなたに違いありません。有難うございます。一緒に手を取り合って喜んでください。宜しくお願いいします。

認定NPO法人 日本車椅子レクダンス協会 理事長 黒木実馬

新着情報一覧へ