READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
ふるさと納税型
成立

京都市ふるさと納税×文化拠点|表現が生まれる場所を守りたい

京都市

京都市

京都市ふるさと納税×文化拠点|表現が生まれる場所を守りたい

寄附総額

11,805,000

目標金額 10,000,000円

寄附者
184人
募集終了日
2020年11月13日
184人 が寄附しました
プロジェクトは成立しました!
13お気に入り登録
13人がお気に入りしています

13お気に入り登録
13人がお気に入りしています
2020年10月28日 10:00

【応援メッセージのご紹介】谷口 キヨコさん

こんにちは、京都市です。

 

ご寄附いただきました皆様、ありがとうございます。

 

本日は、このクラウドファンディングの挑戦に向けて、いただいた応援メッセージをご紹介します。

 

 

 

 

 

お名前

谷口 キヨコ(たにぐちきよこ)

 

プロジェクトに向けた応援メッセージ

楽しみ、喜び、驚き、感動…気づかないうちに芸術が私にくれたもの。
慰められたり、癒されたり…涙したこともあるでしょう。
このままではわたしたちは芸術をなくしてしまいます。
何もしなければ、自分達で手放すことになるのです。
クラウドファンディングで、芸術をいつまでもあなたのそばに!

 

略歴

★ 地元エフエム京都の番組でもおなじみのラジオパーソナリティ

★ 京都産業大学現代社会学部客員教授

★ 西国三十三所草創1300年PR大使

★ 京都ハンナリーズ 総合演出

★ 関西盲導犬協会理事

★ 韓国観光公社大阪支社諮問委員

イベント司会・トークショー多数

 

【主な出演】

<ラジオ> 

 ・ MBSラジオ「ノムラでノムラだEXトラ」「晩々五星」

 ・ ニッポン放送「テリーとうえちゃんの のってけラジオ」

 ・ FM大阪「afternoon cafe」「JAC851」「K-STREAM」

 ・ Kiss-FM「Kissners Radio Jack」

 ・ ラジオ関西「EXOTIC TOWN」「KOBE AFTERNOON CLUB」 

 ・St.GIGA放送「大相撲衛星場所」

<テレビ>  

 ・ 関西テレビ「週刊V.WEST」  

 ・ 毎日放送「いい朝8時」「カラフルJAM」

 ・ 朝日放送「ベリグ!」「ONLY6」

 ・ 読売テレビ「昼まで!すっぴん!」「純な瞳に恋してる」

 ・ KBS京都「ダルコロ!」「谷口な夜」「京都あかでみー」「谷口イズム」

 ・ Eo光チャンネル「旬なKANSAIトレンド+」「情報ニュースとりどり ゲツ→キン」

<コラム> 

 ・ 京都月刊情報誌Leaf「谷口キヨコのStayTune(音楽・映画情報)」

 ・ 大人組「谷口キヨコの大阪でみつけた“キレイの素”」

 ・ 朝日新聞大阪版夕刊「谷口キヨコのあっ」

 ・ スポーツニッポン「テレビ&ラジオ業界エンマ帳」「キヨピーのためぐちでごめんね」

 ・ VeeSchool関西「谷口キヨコのエエ感じちゃうん?」

 ・ KANSAI一週間「谷口キヨコの甘口?!映画批評」

 

 

谷口様、メッセージありがとうございます!
これからも、プロジェクトへの応援メッセージや、各プロジェクトのご紹介など、ページ本文では伝えきれなかった想いや情報を、この新着情報を通して皆様にお伝えしてまいります。
引き続き、応援のほど、どうぞよろしくお願いします!

【応援メッセージのご紹介】光島 貴之さん【応援メッセージのご紹介】岸田 繁さん
一覧に戻る

ギフト

10,000

alt

【スタンダード】1万円:支援証明カード1枚コース

・京都市からのお礼のメール
・寄付受領証明書
・サンクスポスターにお名前を掲載
・支援証明カードA:1枚

<支援証明カードAとは?>
今回の参加施設にお越しの際に提示すると、特典が受けられる、クラウドファンディング支援者限定のカードです。

・特典の内容は、プロジェクト概要の末尾の表をご覧ください。
・体験型の特典も多いため、施設には事前の予約をお願いいたします。
・1枚につき1施設のみ、1回きり有効です。
・有効期間:2021年1月〜2021年6月末日
・譲渡も可能です。


※複数口でのご寄附も歓迎です。

寄附者
100人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

5,000

alt

お気持ち応援コース

・京都市からのお礼のメール
・寄付受領証明書

※複数口でのご寄附も歓迎です。

寄附者
29人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

30,000

alt

3万円:支援証明カード4枚コース

・京都市からのお礼のメール
・寄付受領証明書
・サンクスポスターにお名前を掲載
・支援証明カードA:4枚

<支援証明カードAとは?>
今回の参加施設にお越しの際に提示すると、特典が受けられる、クラウドファンディング支援者限定のカードです。

・特典の内容は、プロジェクト概要の末尾の表をご覧ください。
・体験型の特典も多いため、施設には事前の予約をお願いいたします。
・1枚につき1施設のみ、1回きり有効です。
・有効期間:2021年1月〜2021年6月末日
・譲渡も可能です。


※複数口でのご寄附も歓迎です。

寄附者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

50,000

alt

5万円:支援証明カード7枚コース

・京都市からのお礼のメール
・寄付受領証明書
・サンクスポスターにお名前を掲載
・支援証明カードA:7枚

<支援証明カードAとは?>
今回の参加施設にお越しの際に提示すると、特典が受けられる、クラウドファンディング支援者限定のカードです。

・特典の内容は、プロジェクト概要の末尾の表をご覧ください。
・体験型の特典も多いため、施設には事前の予約をお願いいたします。
・1枚につき1施設のみ、1回きり有効です。
・有効期間:2021年1月〜2021年6月末日
・譲渡も可能ですので、グループでもご利用いただけます。


※複数口でのご寄附も歓迎です。

寄附者
20人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

100,000

alt

10万円:支援証明カード20枚コース

・京都市からのお礼のメール
・寄付受領証明書
・サンクスポスターにお名前を掲載(企業名も可)
・支援証明カードA:20枚

<支援証明カードAとは?>
今回の参加施設にお越しの際に提示すると、特典が受けられる、クラウドファンディング支援者限定のカードです。

・特典の内容は、プロジェクト概要の末尾の表をご覧ください。
・体験型の特典も多いため、施設には事前の予約をお願いいたします。
・1枚につき1施設のみ、1回きり有効です。
・有効期間:2021年1月〜2021年6月末日
・譲渡も可能ですので、グループでもご利用いただけます。


※複数口でのご寄附も歓迎です。

寄附者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

500,000

alt

【企業様向け】支援証明カード50枚&施設とイベントを企画できる権利(1回分)

・京都市からのお礼のメール
・寄付受領証明書
・サンクスポスターにお名前を掲載(企業名も可)
・支援証明カードA:50枚
・支援証明カードB:1枚

<支援証明カードAとは?>
今回の参加施設にお越しの際に提示すると、特典が受けられる、クラウドファンディング支援者限定のカードです。

・特典の内容は、プロジェクト概要の末尾の表をご覧ください。
・体験型の特典も多いため、施設には事前の予約をお願いいたします。
・1枚につき1施設のみ、1回きり有効です。
・有効期間:2021年1月〜2021年6月末日
・譲渡も可能ですので、グループでもご利用いただけます。

<支援証明カードBとは?>
施設(一部のみ。内容は返礼品一覧を参照)と一緒にイベント・ワークショップ等をご企画いただける、企業様向け特典カードです。

・1枚につき1施設のみ、1回きり有効です。
・有効期間:2020年1月〜2021年6月末日
・施設とは事前の日程調整をお願いいたします。
・譲渡はできません。


※複数口でのご寄附も歓迎です。

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

1,000,000

alt

【企業様向け】支援証明カード100枚&施設とイベントを企画できる権利(2回分)

・京都市からのお礼のメール
・寄付受領証明書
・サンクスポスターにお名前を掲載(企業名、ロゴも可)
・支援証明カードA:100枚
・支援証明カードB:2枚

<支援証明カードAとは?>
今回の参加施設にお越しの際に提示すると、特典が受けられる、クラウドファンディング支援者限定のカードです。

・特典の内容は、プロジェクト概要の末尾の表をご覧ください。
・体験型の特典も多いため、施設には事前の予約をお願いいたします。
・1枚につき1施設のみ、1回きり有効です。
・有効期間:2021年1月〜2021年6月末日
・譲渡も可能ですので、グループでもご利用いただけます。

<支援証明カードBとは?>
施設(一部のみ。内容は返礼品一覧を参照)と一緒にイベント・ワークショップ等をご企画いただける、企業様向け特典カードです。

・1枚につき1施設のみ、1回きり有効です。
・有効期間:2020年1月〜2021年6月末日
・施設とは事前の日程調整をお願いいたします。
・譲渡はできません。


※複数口でのご寄附も歓迎です。

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
プロジェクトの相談をする