プロジェクト概要

English Page

 

Payment Instruction

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

<英語が話せるということは、素晴らしいギフト>
 

私はそのギフトのおかげで、世界中にたくさんの友達ができ、天職にも巡り会い、充実してハッピーな人生を送っています。それで、是非、このギフトを、日本にいる多くの方々にシェアしたい!

また、自分がアメリカ人の子ども達と遊んで楽しく英語を身に付けた経験から、日本の子ども達から大人達までが、楽しく英語を習得できる場所を作りたいと思いました。

 

<心身共に健全で、生涯現役可能な幸せな人生を!>

 

私は、関東地方を中心に、ヨガと英語を教えています。そして、2011年から、子ども達にも教え始めました。そして気になったのが、今の子ども達は私が子どもだった時よりもアレルギーが多く、野菜嫌いで、不健康な子が多いこと。虫等の生き物を、異常に怖がること。きっと、自然に触れる機会が少ないのだろうと思いました。それで、まずは子ども達をなるべくビデオゲームやTVゲームから遠ざけ、自然な状態で楽しく遊びながら学べるようにして、心身共に健全で、それを生涯持続できる状態に導いてあげたいと思いました。

 

私の身近な親族の中に、認知症、糖尿病、アルコール中毒を患い施設生活を余儀なくされている者、引き篭もり生活をしている者がいます。彼らのような人達を増やさないようにしたいと思ったのも、このプロジェクトを始めたきっかけの一つです。

 

私たちは、この目的を達成する為、 La Nature School International合同会社を設立します。

そして、まずはインターナショナル学童保育型塾を東京都に設立し、英語がネイティヴのお子さん達、帰国子女、そして昼間は日本語で教育を受けながら、英語のコミュニケーション能力も身に付けたいお子さん達の為のカリキュラムを提供します。
 
そして、ゆくゆくはオンラインで、日本国内どこからでも参加できるプログラムも、構築していきます。
 
自然の中で行う週末スクールや、長期休暇中の海外プログラムは他校に通うお子さん達とそのご家族にもオープンで、国内の老若男女が参加可能です。
 
時間をかけ、経験を積み、資金集めを繰り返し、将来的には、自然の中に小学校から高校まで一貫させた校舎と学生寮を、関東地区と京都に設立します。そのスクールの校舎の設計は、東京、立川の「ふじようちえん」を設計した手塚建築研究所にお願いします。「ふじようちえん」は、世界経済協力機構OECDにより、世界で最も優れた学校建築に選ばれました。
 
有機農園も併設し、子ども達が自ら有機栽培に携わり、野菜や果物を育てることを体験学習できるようにします。そして、児童養護施設の子ども達も招待できるようにします。
 
知識をただ暗記する詰め込み学習ではなく、体験型学習で子ども達の創造性を育みながら、子ども達が自ら試行錯誤を繰り返して知識をしっかり習得し、人とのコミュニケーション能力を培い、自然環境も含めた世界との関わり方を習得する教育を提供します。 
 
私達の学童保育では、基礎学力は勿論のこと、人工知能には無い、私達が持って生まれた好奇心、想像力、創造力、そして独自性を育み、社会で成功を収めるために欠かせない、コミュニケーション能力、そして、全世界を視野に入れた理解力と思いやりを培います。
 
さらに、子供達が早いうちから、本当にやりたいことを自分自身で発見できるように指導します。好奇心から生まれたやる気が、新たな創造力へと繋がります。自分自身で目標を立てれば、試行錯誤を厭わず、積極的にゴール達成を目指して頑張れる筈です。そして、社会で成功して、有意義で楽しい人生を送ることができると信じています。
 
今回のクラウドファンディングでは、まず上記を行なう為、340万円を集めます。
下記が、必要金額の内訳です。

 

経費/見積金額

合同会社設立費用 150,000円

ウエブサイト制作費用 357,760円

マンションの賃貸契約費用 1,220,000円

スクール家具購入費用 178,000円

キッチン備品等購入費用 21,200円

本&テキストブック代 50,000円

教材購入費用 50,000円

PC2台購入費用 300,000円

講師の1ヶ月の給料 600,000円

Redyfor手数料 473040円

 

必要金額合計: 3,400,000 円

 

「All or Nothing」型のクラウドファンディングな為、成立なかった場合は、お寄せ頂いた金額は、徴収されません。

 
 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

私達のインターナショナル学童保育では、生涯、心身ともに健康的に過ごせる生活習慣が身に付くように、下記を取り入れます。全てが、英語中心のバイリンガル指導です。

 

* 心身の機能を最良の状態に導くヨガ、呼吸法、ダンス等のエクササイズ

 

* STEM教育

 

* 通訳者の訓練法

 

* コグニサイズ(脳のエクササイズ)

 

* 瞑想やアロマセラピー、食育等のホリスティック療法

 

* 中学受験対策指導(オプショナル)

 

* 自然の中での週末スクールと長期休暇のカリフォルニアとバリの特別プログラム(オプショナル)

 

*バイリンガルシッターの送迎(オプショナル)

 

* 夕食サービス(オプショナル)

 

毎日、ヨガ、呼吸法、ダンス等のエクササイズを最初に取り入れ、まず、心身を活性化させます。そして、STEM教育重視を重視した指導を行います。

 

英語を勉強する代わりに体得した私の英語習得経験を生かし、私達は実際に使える英語が身に付くように指導します。

 

スマホやタブレット端末でのゲームの代わりに、手遊びや障害物ゲーム等で、体と頭を使う遊びを、英語で友達とコミュニケーションを取りながら行います。

 

現時点でのチームメンバーは:

 

鈴木Mina:事務主任、ヨガ、英会話講師

 

Lydia Nakaune:事務担当、英会話講師

 

Stephen Newitt:カリキュラム作成担当
 
Oh Xuemin:ミュージックプログラム担当

 

 

さらに、私が算数の基礎を英語で話しながら、ヨガとブロック遊びを通じて教えます。

 

 

また、私が通訳として英語と日本語がスムーズに話せるように続けている独自のトレーニング方法も、シェアします。
 
運動で体の健康を促すと同時に、脳の活動を活発にする機会を増やし、認知症の発症を遅延させるコグニサイズも行います。これは、長寿医療研究センターが考案したエクササイズで、子ども達に教える許可を得ております。
 
現代けんこう出版の許可を得て掲載しておりますが、会社と冊子自体はこのサイトとの関連はありません。
 

 

 
おやつタイムには白砂糖・乳製品・動物性食材不使用のヴィーガン創作家庭料理のKLASINA に、無添加・無農薬の安心素材で創られた栄養満点の自家製「菜菜おやつ」を注文します。体と脳の発育に必要な栄養素の摂取に加え、おやつを囲んで子どもと大人が一緒に楽しみながら心の豊かさにつながる食育を目指します。
オプショナルの夕食も、KLASINA に注文します。
写真は、子どもにも大人にも大人気の「菜菜おやつ」のイメージです。

 

 

週末には、関東近郊の自然が豊富な場所で、家族ぐるみの週末スクールを開講します。屋外でのDiana K. Tsuruda先生のダンスクラスやパークヨガ、Jesse Lee Parker 先生の鎌倉でのタオヨガクラス、薬草医のDale R. J. Woodhams先生の神奈川県、伊勢原にある有機水耕栽培温室でのワークショップを企画中です。また、自然に満ち溢れた京都の美山にヨガ道場を構えるDuncan Wong先生も訪ねます。彼は、マドンナやスティングにヨガを教えた著名な先生です。

 

 
長期休暇には、カリフォルニアのThe Edible Schoolyard Project (校庭で有機菜園を作るプロジェクト)や、バリのGreen School (自然に囲まれたインターナショナルスクール)の特別キャンプに参加します。
週末スクールと長期休暇プログラムは、他校の生徒さんとそのご家族も、参加可能です。
 
私は東京で生まれ、幼少時を東京の美しい自然に恵まれた地域で過ごしました。毎日外で遊び、虫、動物、植物等の自然に親しみました。
 
そして、8歳から9歳の頃に横田米軍基地の近くに住み、公立小学校に通いながら、放課後に基地の近くのアメリカ人の子ども達に遊んでもらい、知らぬ間に自然な英語力を習得したおかげで視野が広がり、素晴らしいチャンスにも恵まれるようになりました。

 

成人してから英語力を生かして生計を立てていますが、学生時代は断固として英語の教科書をテストの為にただ暗記することは拒否しました。代わりにアメリカの口語英語を使って回答しました。しかし、先生達に認められず、ナント、英語がネイティヴ並みに話せたのに、英語で落第点を取りました!
 
その経験から、私は英語は暗記するものではなく、実際にコミュニケーションの手段として活用すれば身に着くと信じています。 ことわざにもあるように、まさに「習うより慣れろ」です。

 

下記の折り紙の独楽の作り方を、私の英会話クラスの生徒さんの男の子が、英語と身振り手振りだけで、私に教えてくれました。まさに、私が横田基地のアメリカ人の子ども達と遊んでいた時の私のコミュニケーション方法、そのものでした。

私がお子さんに英語を教える時は、日本語を喋りません。私は、アメリカ人の友達が私に接してくれた時と同じように、英語でコミュニケーションしたいという思いを、お子さん達から引き出していきます。

 

 

▼自己紹介

 

最後になりましたが、鈴木美奈子と申します。

Minaが、呼び名です。


外資系での同時通訳、バイリンガル秘書を経て、現在は、英語を話す外国人ヨガ講師の翻訳、通訳を行い、子どもと大人に、ヨガと英語を教えています。
そして、企業や大使館等で、バイリンガルのヨガレッスン、プライベ−ト英会話レッスンを行っています。
Soft Bank、電通で英語教師を、楽天の子会社で日本語教師を務めた経験もあります。

 
Cognicise
 
Stephen Newitt; 
Newitt Learning
 
Oh Xuemin 
Minim - Music Sessions for Children

https://www.minim.family

Diana K. Tsuruda
 
TaoYoga Arts™
 
Yogic Arts with Duncan Wong
 
KLASINA
 
The Edible Schoolyard Project

https://edibleschoolyard.org/

Green Camp @ Green School Bali
https://greencampbali.com/
 
手塚建築研究所
 
・プロジェクトの終了要項
以下の3つを実行したことをもってプロジェクトを終了とする。 
1. 2019年7月31日までに、La Nature School International合同会社を設立する。 
2. 2019年8月31日までに、La Nature School Internationalウエブサイトをリリースする。 
3. 2019年10月1日までに、La Nature School International学習塾をオープンし、
2019年10月1日から2019年11月1日まで運営する。
* プロジェクト終了後の2019年11月1日以降も、La Nature School International学習塾の運営自体は続行する。

*ウエブサイト製作について 
ウエブサイトの内容:La Nature School InternationalのPR 
製作の着手状況:未着手(着手予定日:2019/8/1) 
制作方法:外部委託する 委託先未決定(委託先決定予定日:2019/7/31)

*学習塾のオープンについて 
学習塾のオープン予定日:2019/10/1 
学習塾運営場所の決定予定日:2019/8/1 
学習塾運営場所の候補地住所:港区麻布十番3丁目11-12

 

▼リターンについて

 

お礼状を、お送り致します。

5千円、1万円の支援をして下さった方々を、英語の親子ヨガクラスにご招待致します。

5万円、10万円の支援をして下さった方々を、KLASINAのお弁当付きの英語の親子ヨガクラスにご招待致します。

 


最新の新着情報