READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型

どこにいても安心。あなたの家族を見守る「おまもりシステム」

どこにいても安心。あなたの家族を見守る「おまもりシステム」

寄附総額

660,000

目標金額 5,000,000円

寄附者
49人
募集終了日
2019年8月9日
募集は終了しました
6お気に入り登録6人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。寄附予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより寄附を行った方には、当社より返金が行われます。

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2019年07月31日 19:00

残り9日!おまもりシステムの開発プロセス

プロジェクト終了まで残り9日となりました。達成にむけては、まだまだ多くの方からのご支援が必要です。引き続きのご支援・応援、プロジェクトの拡散をお願いします。

 

本日は改めて、おまもりシステムの開発プロセスをご紹介したいと思います。

 

おにぎり型のデザインを一から見直し、センシングの技術をより正確でより多様なものにしていくことで、それぞれのユーザーの行動特徴に合った使い方ができる、フレキシブルな総合センシングデバイスを目指します。子供、高齢者、障害を持つ人々に向けたデバイスを開発していく予定です。

 

潜在的な危険状態に遭遇したときの画像が記録できるだけでなく、ユーザの行動パターンなどを取り入れたセンサーを使用し、それぞれの感性的な特徴を形態と使い方に反映して開発していきます。

 

商品化する際は「ドコドコファミリー」という商品名にし、大きく3つのユーザグループに分けたデバイスの組み合わせに、それぞれ愛称をつけて、親しみのある商品にしていきます。

 

<開発プロセス(予定)>

 

第一段階:子供対応「どこちゃん」

まずは、おにぎりマシーンの機能を活かして小型化することです。危険な状況で、自発的な操作を行わなくてもデバイスが起動され保護者に情報を共有する仕組みを維持しながら、小型と軽量化、正確なデータ送信、何よりも魅力的なキッズフレンドリーデザインを提案して子供が喜んで付けたがる「魅せたいウェアラブルデバイス」を作ります。


第二段階:高齢者対応「どこチャーム」

今回のみまもりシステムを通してもっとも力を入れたい新しい挑戦の開発になります。高齢者、特に認知症など徘徊される恐れがあり、保護者との緊密な情報共有が必要な対象への配慮と工夫を行います。子供達の行動とは異なる特徴、例えば目立つ飾りは身に付けないなど、さり気ない装着感を与えながら、正確な行動データが取得できるデバイスの開発になります。自ら大事にして頼り甲斐を感じる安心感を最優先にした「大事にしたいお守りウェアラブルデバイス」を作ります。

 

第三段階:障害者対応「どこチャームPro」

今回のプロジェクトでは、視覚障害を持つユーザから出発することで、五感による情報の取得に焦点を合わせ、行動と感覚情報の組み合わせ方法を研究します。「どこちゃん」と「どこチャーム」で提案されるデザインと技術を、障害の支援になる要素に応じて融合させ、どの障害を持つユーザでも適応可能な技術開発を目指します。

 

 

一覧に戻る

ギフト

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

LEELABからのお礼状と記念品

● LEELABからのお礼状
● LEELAB記念品

● 寄附金受領証明書
※寄附金領収書のお名前はリターン送付先にご登録いただいたお名前となります
(2019年12月末までに送付します。なお、領収書の日付は、Readyforから筑波大学に入金のある2019年10月の日付となります。)

Thanks and present from LEELAB
¥5,000
•Thank you letter from LEELAB
•Present from LEELAB
•Certificate of Appreciation

寄附者
34人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

LEELABの研究室見学へご招待

● LEELABからのお礼状(2019年9月発送予定)
● LEELAB記念品(2019年9月発送予定)

● 研究室見学にご参加いただけます(2019年11月予定)
※交通費、宿泊代は別途ご負担ください
※詳細な日程は後日お知らせします

● 寄附金受領証明書
※寄附金領収書のお名前はリターン送付先にご登録いただいたお名前となります
(2019年12月末までに送付します。なお、領収書の日付は、Readyforから筑波大学に入金のある2019年10月の日付となります。)

Visit LEELAB
¥10,000
•Thank you letter from LEELAB
•Present from LEELAB
•Visit of LEELAB research room
•Certificate of Appreciation

寄附者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年11月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

おまもりシステムのブレインストーミング会議へご招待

● LEELABからのお礼状
● LEELAB記念品

● おまもりシステムに関するブレインストーミング会議へご招待(研究室見学可)(2019年9月予定)
※ ブレインストーミングとは、集団でアイデアを出し合うことを意味します
※当日は研究室見学も可能です
※交通費・宿泊代は別途ご負担ください
※詳細な日程は後日お知らせします

● 寄附金受領証明書
※寄附金領収書のお名前はリターン送付先にご登録いただいたお名前となります
(2019年12月末までに送付します。なお、領収書の日付は、Readyforから筑波大学に入金のある2019年10月の日付となります。)

Omamori System's Brainstorming
¥30,000
•Thank you letter from LEELAB
•Present from LEELAB
•Participate in the brainstorming session
•Certificate of Appreciation

寄附者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

おまもりシステムのユーザー体験実験へご招待

● LEELABからのお礼状(2019年9月発送予定)
● LEELAB記念品(2019年9月発送予定)

● おまもりシステムに関するブレインストーミング会議へご招待(研究室見学可)(2019年9月予定)
● おまもりシステムのユーザー体験実験へご招待(2020年3月予定)
※交通費、宿泊代は別途ご負担ください
※詳細な日程は後日お知らせします

● 寄附金受領証明書
※寄附金領収書のお名前はリターン送付先にご登録いただいたお名前となります
(2019年12月末までに送付します。なお、領収書の日付は、Readyforから筑波大学に入金のある2019年10月の日付となります。)

Omamori System's User Experience
¥50,000
•Thank you letter from LEELAB
•Present from LEELAB
•Participate in the brainstorming session
•Participate in the user experience session
•Certificate of Appreciation

寄附者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

おまもりシステムプロジェクト最終発表会への招待

● LEELABからのお礼状(2019年9月発送予定)
● LEELAB記念品(2019年9月発送予定)

● おまもりシステムに関するブレインストーミング会議へご招待(研究室見学可)(2019年9月予定)
● おまもりシステムのユーザー体験実験へご招待(2020年3月予定)
● プロジェクト最終発表会へご招待(2020年7月開催予定)
※交通費、宿泊代は別途ご負担ください
※詳細な日程は後日お知らせします

● 寄附金受領証明書
※寄附金領収書のお名前はリターン送付先にご登録いただいたお名前となります
(2019年12月末までに送付します。なお、領収書の日付は、Readyforから筑波大学に入金のある2019年10月の日付となります。

Omamori System's Final Presentation
¥100,000
・Same items as ¥50,000
・Plus, Invitation to the final presentation of the project

寄附者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

500,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【企業様向け】おまもりシステム開発プロセス共有と、LEELABがデザイン開発の相談に応じます

● LEELABからのお礼状(2019年9月発送予定)
● LEELAB記念品(2019年9月発送予定)

● おまもりシステムに関するブレインストーミング会議へご招待(研究室見学可)(2019年9月予定)
● おまもりシステムのユーザー体験実験へご招待(2020年3月予定)
● プロジェクト最終発表会へご招待および感性デザインの開発のプロセスの共有(2020年7月開催予定)
※交通費、宿泊代は別途ご負担ください
※詳細な日程は後日お知らせします

● プロジェクト報告書
● LEELABメンバーでデザイン開発に関する相談に応じます(合計3時間程度)

● 寄附金受領証明書
※寄附金領収書のお名前はリターン送付先にご登録いただいたお名前となります

[For Companies]  LEELAB Design Consulting
¥500,000
・Same items as ¥100,000
・Plus, Project's Report and Consultation about design with LEELAB (around 3 hours session)

寄附者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

プロジェクトの相談をする