こんにちは、LGBT Youth Japanメンバーのリカです。

 

このクラウドファンディングへの挑戦も残り10日となりました。今までご支援いただいた方、また、いつも見守ってくださる皆様、本当にありがとうございます。

ここからラストスパート、気持ちを新たに頑張っていこうと思います。

 

私は大学3年生で今日本文学を専攻しています。自分のセクシュアリティについて、親や大学や高校の友達の多くには話したことがなく、本当の自分を隠しているという罪悪感みたいなものがぬぐえません。

しかし、カミングアウトしたいとは思ったことがありません。それは高校のときに信頼してカミングアウトした教師に「気持ち悪い」と言われ、パニックになった経験があるからです。

NYに学びに行きたいと思っても親に伝えていないため、なかなか金銭面で苦しく迷っていました。そんな中クラウドファンディングを知り、挑戦しようと思いました。

 

皆さんの中には顔が見えない相手に支援をすることを躊躇う方がいるかもしれません。顔写真や本名を出せないことを申し訳なく思っています。しかしカミングアウトすることへの恐怖でSNSやこのHPでもどうしても顔を出す勇気が持てません。

今のLGBT Youth Japan のメンバーの多くも同じような状況です。

 

私たちはそんな自分や、他人と違うことが生きにくさになっているこの社会を変えたいと本気で思っています。私達、若者が動くことで今まで社会を変えようと頑張ってきた先輩たちの思いを引継ぎ、また次の世代へ、他人と違うことを誇りに生きれるような社会を手渡せるのではないかと思っています。

 

長々と読んでいただいてありがとうございました。

これからも引き続きよろしくお願いいたします!

 

新着情報一覧へ