大好評の劇場公開を記念して、横浜みなとみらいのアートスペース「象の鼻テラス」にて特別イベントを開催することが決定しました!!


本作出演の横尾友美・雫境(DAKEI)の生演奏(10-15分を予定)に加え、カンパニーデラシネラ主宰の演出家・小野寺修二氏をお招きしたトークショーを通じて、身体表現と音楽の根源に迫ります。横尾友美は京都在住のため、関東で演奏を観られるのは貴重な機会となります!


また、当日はメイキングを含む映画未公開シーンも上映予定!映画を観た方、未見の方、誰でもお楽しみいただけます。是非とも奮ってご参加ください!

 

<イベント詳細(手話通訳あり)>

 

タイトル:映画『LISTEN リッスン』特別企画「聾者が奏でる音楽の軌跡」トークショー&演者による生演奏!
■日時:2016年6月3日(金)
■開場:19:00/開演:19:30/終演予定:21:00
■場所:象の鼻テラス(http://www.zounohana.com)みなとみらい線「日本大通り駅」出口1より徒歩約3分、出口2より徒歩約5分


■料金:予約¥2,000(1ドリンク付)/当日¥2,500(1ドリンク付)
★映画『LISTEN リッスン』の前売券(使用・未使用問わず)や、劇場鑑賞時の半券、オンライン券の画面をご提示いただくと¥100キャッシュバック!


出演:横尾友美、雫境(DAKEI)、牧原依里
トークゲスト:小野寺修二(演出家・カンパニーデラシネラ主宰)
内容:横尾友美・雫境(DAKEI)による生演奏(10-15分ほどを予定)、小野寺修二氏と『LISTEN リッスン』監督・出演者によるトーク、映画未公開シーンの上映


※映画本編の上映はありません。

 

▽ご予約はこちら
http://goo.gl/forms/KLrXHSfjMjFEuPV73

 

主催:聾の鳥プロダクション
お問い合わせ:listen2016deafbird@gmail.com

■プロフィール

牧原依里


1986年生まれ。聾の両親を持つ。小学2年まで聾学校に通い、小学3年から普通学校に通う。大正大学で臨床心理学を専攻。会社に勤めながら映画制作を行っている。
2013年ニューシネマワークショップ受講。2014年Movie-High14『今、僕は死ぬことにした』(短編映画)上映。

 

雫境

2000年東京藝術大学大学院博士課程修了、美術博士号取得。大学院在籍中、舞踏家・鶴山欣也の誘いを受け、舞踏を始める。
国内のみならずアメリカ、イギリス、スペイン、メキシコなど世界中を舞台に活動。また、アニエスベー初監督映画『わたしの名前は…』などの映像作品に出演、幅広く活動を行っている。

 

横尾友美

映画『LISTEN リッスン』出演。牧原監督の大学時代からの友人であり、学生時代から独特の手話表現を周囲に披露していた。映画初出演となった本作をきっかけに身体表現に目覚める。京都府在住。

 

小野寺修二

photo by:石川純

演出家。カンパニーデラシネラ主宰。2015年度文化庁文化交流使。日本マイム研究所にてマイムを学ぶ。95年~06年、パフォーマンスシアター水と油にて活動。その後文化庁新進芸術家海外留学制度研修員として1年間フランスに滞在。帰国後カンパニーデラシネラを立ち上げる。作品はマイムの動きをベースに台詞を取り入れた独自の演出で、世代を超えた観客層の注目を集めている。また、瀬戸内国際芸術祭2013にて屋外劇『人魚姫』、犬島パフォーマンス公演『URA-SHIMA』(15年犬島精錬所美術館他)など、劇場内にとどまらないパフォーマンスにも積極的に取組んでいる。近年は、音楽劇や演劇などで振付・ステージングの担当も行う。第18回読売演劇大賞最優秀スタッフ賞受賞

 

*口コミ・拡散に是非ご協力ください!!*

 

映画『LISTEN リッスン』
■公式サイト:http://www.uplink.co.jp/listen/
■Facebook:https://www.facebook.com/listen-567768356712092/
■twitter: @listen2016deaf1( https://twitter.com/listen2016deaf1 )

■お問い合わせ:聾の鳥プロダクション(listen2016deafbird@gmail.com)

 

<出演者のコメント動画 配信中!>

その1

 

その2

 

その3

 

その4

 

<映画『LISTEN リッスン』予告編​>

 

 

新着情報一覧へ