Maayong hapon!!「こんにちは!!」

Kumusta ka?「お元気ですか?」

 

プロジェクトの進捗報告です!今週でようやくパッケージの大きさデザインが決まってきましたので、ご報告します。

 

このプロジェクトのコンセプトの一つ「継続」のため、彼らの身の回りのもので作成することを心がけています。 

 

そのため、機械も使わず、外注もしません。

 

この意地のおかげで何度挫折しそうになったことか笑

 

パッケージも高級厚紙を利用してつくりました。

 

 

そして!!同じくフィリピンで活動しているプロのデザイナーとして働かれていた青年協力隊の方の力をお借りして、パッケージデザインもこのような形に仕上がりました!

ニュールセナ町のSPED(特殊学級)の子供達が書いた野菜の絵をそのまま、パッケージにしてもらいました!

(色の部分は今後変更の可能性がございます)

 

 

ハンドメイドだからといって、製品の質を確保出来なくてはお客様は離れていってしまいます。

 

手作りだから出来る、作り手の気持ちや思いが込められた

一品をお届けします。

 

これからも引き続き応援のほど宜しくお願い致します。

 

 

新着情報一覧へ