みなさん!

応援頂きありがとうございます。

 

今週から本格的に、午前・午後に1バランガイ(村)へ出向いて、各村の障がい者の方々へのクレヨン作り勉強会を始めました!!

 

ほとんどの人たちが、町の中心まで来ることが出来ないため、

彼らの家で出来る収入向上手段には、多くの人が関心を持ってくれていました。

良かった!!

時間はかかるけれども各方面に出向いて収穫はありました。

【Damires村のホールにて】

【Baclayan村のホールにて】

 

 

クレヨンプロジェクトの仲間を紹介します!

【Judy】

片目の見えない彼女は母としての子育てを全うしている。

親戚に助けられながらも、自分でも生計向上の一助になる活動がしたいと、クレヨンプロジェクトに立候補。

彼女の家は塀というものが無く、布で部屋は分かれているものの、豪雨の時にはびしょ濡れになってしまうのでは・・という懸念もある家に住んでいる。

7歳前後の女の子はどの国でも恥ずかしがり屋な一面があるんですね

貧困と不幸せは一致しないのではと思わせる子供達の笑顔は私をフル充電してくれます

幸せ家族

 

 

あ
非常にアクセスの悪い所に住んでいました。
家の中の風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、既に87人の方に応援を頂いて、多くの障がい者の方に雇用のチャンスを与えられることが出来そうです。

 

一方で、村へ訪問すればするほど、仕事・お金を求める貧困層の人々はたくさん。

どこか第一目標達成で安堵していた自分がいましたが、改めて今日からまた多くの方々に活動を知って頂けるような広報の活動も進めていこうと思います!

 

時間は有限・今やることは必ず明日へ繋がる

 

ということで、これからも応援宜しくお願い致します!

 

新着情報一覧へ