READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

日本に住む外国人に正しい情報を母国語で届けるメディアを作る!

日本に住む外国人に正しい情報を母国語で届けるメディアを作る!

支援総額

1,600,000

目標金額 1,500,000円

支援者
38人
募集終了日
2020年5月29日
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

共に暮す、たくさんの外国人のために

 

日本には280万人以上の在留外国人の方々がいます。

 

世界中に感染流行しているCOVID-19によって、平常の社会の仕組みに大きな変化が起きている中、在日外国人向けのわかりやすい情報が少ない、という問題意識から、わたしたちのプロジェクトはスタートしました。


プロジェクトメンバーは、海外で長い生活経験を持ち、芸術文化の橋渡しを仕事にしているダンスドラマトゥルク、専門分野で日本海外関係なく研鑽をしている工学研究者、さまざまな新規事業の開発に携わってきたIT関連事業の起業家、社会のさまざまな事象を伝えてきたキャリアを持つ元新聞記者、言語文化に興味を持ち、仕事では事業開発や危機管理対応教育に関わってきた経験を持つアーティファクトリサーチャーです。そのほか、開発に協力してくれているメンバーが数名います。

 


 

正しい情報を母国語の”映像”で届ける・・・わたしたちの考え方


日本で起きていることの情報が、在日外国人にとっての母国語で耳に入ってくる環境を日本につくることを目指しています。


日本語の文章を読んだり話したりすることが難しい場合でも、母国語のビデオやオーディオであれば、状況を理解する手がかりを得ることができます。


耳から得た情報、目で見た情報、読む情報、さまざまな形の情報が社会に増えていくことによってはじめて、自分らしい判断や行動ができたり、適切なサポートを求めることにつながります。


有事はとくに、その人が理解しやすく、考えやすい、"母国語"の情報が役に立ちます。また、自分と同じ母国語の人から伝えられる、という安心感があります。

 

プロジェクトの目的


◉日本語の情報を多言語にし、動画で配信する
医療や暮らしの情報、外国人に対する支援政策の情報などを編集し、日本語がわかる在日外国人の方と協力し、多言語の動画で配信します。動画はYoutubeで配信、SNSで告知など、アクセスしやすいものを利用します。

◉わかりやすい動画にするための編集の工夫
情報の理解には、文化的な背景が必要です。また、有事は特に、新しい用語・専門用語が使われやすくなります。


公的機関やメディア等で発信されている情報を、そのまま翻訳しただけでは、わかりやすいものにはなりません。

 

言語の壁だけでなく、"文化"の壁に着目したナレーション原稿作りを意識しています。

 

 

 

クラウドファンディングへのご協力のお願い

 

2020年4月はじめに友人たちと有志でプロジェクト立ち上げ、ブレストと開発、協力者募集を同時並行で行ってきました。


最初に外国人の方に動画作成に参加いただいた4月17日から少しずつ増え、現在約30動画アップロードされています。言語は中国語、ミャンマー語、インドネシア語、スリランカ語、モンゴル語、フランス語、日本語です。

これからの目標は、さらに以下の活動を追加していきます。

・協力してくれる外国人サポートナレーターと、ライティングしてくれるメンバーを増やし、動画コンテンツをつくる。
・日本各地で行われている在日外国人向けのすばらしい活動やサービス、テキストやイラストなど、工夫して多言語で情報発信を行っている活動を紹介し、コロナウィルス流行下で困っている外国人の方々に、より届きやすくする。
・サポートしていただく外国人からのアイデアや意見を内容に反映させ、外国人向けの情報としてよりよいものにしていく。

 


 

 

皆様からのご支援の使いみち


・動画作成にかかわってくれる外国人ナレーター、ライター、翻訳者、動画編集協力者への謝礼金/人件費は、基本的に1動画約5000円程度と見込んでおり、まずは200本の制作を目標にしています。


とくに外国人ナレーターへの謝礼金を優先的に考え、仕事やアルバイトが少なくなって困っている現状に対して、仕事の謝礼金というかたちで、少しでもサポートできればと考えています。

また、以下の活動に一部充てる予定です。
・取材などの情報収集活動と協力者募集、普及のための活動の一部
・情報をストック、集約するためのウェブサイトづくりの一部

継続的にコンテンツを増やしていくために、制作を有償化することが必要だと考えていますが、当面は有償ボランティアとしてご協力を得て運営していく予定です。

今後、さまざまな人が日本で安心して暮らしていくための、新しい多言語情報メディアへ、在日外国人と日本人が生活文化を一緒によくしていけるようなプラットフォームづくりにつなげる心意気で進めています。

 

ご協力いただければ幸いです。
 

 

Living in Japan事務局について


わたしたちプロジェクトメンバーは国際交流や多文化共生に長年携わってきたプロや感染症の専門家ではありませんが、COVID-19の流行は、もはや医療の問題ではなく、あらゆる分野に影響をもたらしている社会の問題です。専門家や詳しい人たちに知恵や助けを借りながら、情報の精度を高め、より多くの情報を伝えられる努力をします。

・森田瑞穂(Miduho Morita) 発起人
(アーティファクトリサーチャー・企画編集)
・江本完爾(Kanji Emoto)
(和雲株式会社 代表)
・中島那奈子(Nanako Nakajima)
(ダンス研究・ダンスドラマトゥルク )
・寺川達郎(Tetsuro Terakawa)
(機械工学研究者・京都大学大学院工学研究科)
・斎藤治(Osamu Saito)
(フリージャーナリスト・白鷹堂代表 )

 

 

 

ーリターンに関するご注意事項ー

本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

プロフィール

Living in Japan 運営事務局

Living in Japan 運営事務局

私たちは、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、日本に住む多くの外国人が「今日本で起きていること」について正しく理解できるメディアが無いことに気づきました。日々アップデートされる多くの情報は日本語ばかり。しかも、難しい言葉が多く、テレビやネットのニュースが母国語に翻訳されることはほとんどありません。フェイクニュースから身を守るすべもありません。そこで私たちは、デマやいい加減な情報を避け、正しい情報をえらんで、在日外国人の母国語で発信する活動を開始しました。具体的には、Living in Japan運営事務局がピックアップした原稿を翻訳・発信してくれるサポートナレーターを募集し、母国語で説明する動画を集めて配信していきます。今の状況が収束したら、外国人の方がより日本に住みやすくなるよう、明るい出来事を動画で配信していきたいと思っております。応援のほどお願いいたします。

リターン

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

Living in Japanを応援!

・お礼のメールをお送りします

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

Living in Japanを応援!ゴールドサポーター

・お礼のメール
・ご支援の証として、WEBでお使いいただけるバッジ画像(ゴールド)

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

Living in Japanを応援!プラチナサポーター

・お礼のメール
・Living in Japanのサポーターの証としてWEBでお使いいただけるバッジ画像(プラチナ)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

Living in Japanを応援!ダイヤモンドサポーター

・お礼のメール
・Living in Japanのサポーターの証としてWEBでお使いいただけるバッジ画像(ダイヤモンド)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

Living in Japan スポンサー

・お礼のメール
・Living in Japanのスポンサーの証としてWEBでお使いいただけるバッジ画像(ダイヤモンド)
・Living in JapanのWEBページに、スポンサーとしてお名前または企業名を掲載(ロゴ掲載も可)

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月

プロフィール

私たちは、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、日本に住む多くの外国人が「今日本で起きていること」について正しく理解できるメディアが無いことに気づきました。日々アップデートされる多くの情報は日本語ばかり。しかも、難しい言葉が多く、テレビやネットのニュースが母国語に翻訳されることはほとんどありません。フェイクニュースから身を守るすべもありません。そこで私たちは、デマやいい加減な情報を避け、正しい情報をえらんで、在日外国人の母国語で発信する活動を開始しました。具体的には、Living in Japan運営事務局がピックアップした原稿を翻訳・発信してくれるサポートナレーターを募集し、母国語で説明する動画を集めて配信していきます。今の状況が収束したら、外国人の方がより日本に住みやすくなるよう、明るい出来事を動画で配信していきたいと思っております。応援のほどお願いいたします。

あなたにおすすめのプロジェクト

国際協力サロンで開発について学び情報交換をしたい仲間を募集!

国際協力サロン(代表:田才諒哉)国際協力サロン(代表:田才諒哉)

#国際協力

累計支援者数
297人
継続会員数
22人

農産加工品:元気実感食「玄米君」で沢山の人に健康を届けたい!

玄米君のお父さん(須埼 秀則)玄米君のお父さん(須埼 秀則)

#医療・福祉

5%
現在
55,000円
支援者
5人
残り
31日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

Living in Japan 運営事務局
プロジェクトの応募・相談をする

プロジェクトの相談をする