READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

子育て世帯から「諦めの連鎖」を断ち切る

山本享幸

山本享幸

子育て世帯から「諦めの連鎖」を断ち切る
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月20日(木)午後11:00までです。

支援総額

82,000

目標金額 1,000,000円

8%
支援者
17人
残り
24日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月20日(木)午後11:00までです。

プロジェクト本文

自己紹介

 

私達は北海道釧路市で活動をしておりますおさがりフェス実行委員会と申します。

 

所在地:釧路市武佐1丁目5-3

設立:2021年10月

活動内容:子供服、子供用品を無償で提供する「おさがりフェス」を企画、運営する他、地域の他の子育て支援団体などと協力、連携をし釧路地域の子育て世帯を支援する

 

所属員数(ボランティアを含む):約30名

 

おさがりフェスについて

 

昨年11月から現在までに無料でお譲りいただいた子ども服、子ども用品を無料でお配りをするイベントを、4回実施させていただいております。

 

衣装替えの季節に合わせ、春と秋に市内イベント会場にて無料での配布を行ってきました。夏休み冬休みの時期には体験教室をメインにしたイベントを開催しております。


子育て真っ只中のスタッフ達からママ友さんへと「おさがり品」の提供を呼び掛けてもらい、出張引き取りをさせていただきます。いただいた「おさがり品」を新生児〜160センチまでサイズごとに分け事務所内に保管しています。

 

「おさがりフェス」パンフレット(過去に開催したもの)

 

お譲りいただくものは靴や絵本などから子供服、ベービーカー、チャイルドシート、ランドセルや自転車などもあります。おもちゃやぬいぐるみなどの提供も多いです。

 

利用された方のみならず、参加いただいた企業ブースの方などにも喜んでいただいており、一回目にはわずか30名ほどだった参加者も、前回の開催では約300名の参加をいただくことができました。

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

イベント開催の中で、ママさん達へ「どんな子育て支援が必要なのか?」というアンケート調査を実施しています。その中から声として感じたのが、親子の意思と努力だけでは変えられない『環境への諦め』でした。

 

例えば、地域や家庭環境、経済環境など『子ども自身ではどうしようもない理由』によって、 学びの機会が失われ、高校や大学への進学を諦めざるを得ない子どもたちがいます。その結果、学力の低下だけでなく、将来を諦め「自分はどうせだめだ」と自己肯定感も低下しがちになります。

 

果たして、これは

育てる親が全て背負うべき課題なのでしょうか?

 

現在、釧路市では市の委託事業として生活困窮者自立支援制度による学習支援事業が展開されていますが、制度で行う以上「ひとり親家庭」「生活保護世帯」といった一定の要件を設定せざるを得ません。

 

しかし、現実には「生活保護の手前のボーダー層の家庭」や、「両親がいても経済的な課題を抱えている家庭」「多子の家庭」あるいは「手帳の取得のない軽度の発達障害」などによって、特別な配慮の必要な子どももたくさんいます。そして、これらの子どもたちは制度的な支援を得られない分、かえってハイリスクとなる可能性も秘めております。

 

 

 

プロジェクトの内容

 

「こうした子どもたちへの支援を、積極的に取組むことにはどうしたらよいか?」協議をする中で、この支援活動を継続するために『私たちの活動を学習支援へと幅を広げる』とともに『NPO法人化』をすることを決めました。

 

 

私たちの行う学習支援は、親の経済的負担を限りなく無料に近い形で実施をします。(月1,000円)

それによって「勉強させたいけれど、学習塾は通わせられない」といった経済的環境の壁を無くします。

 

温かみのある支援によって、表面的な学力だけでなく、学習意欲そのものを向上させ、諦めることの連鎖を断ち切ってまいります。 

 

また、スタッフには子育て経験豊富なベテランスタッフからまさに今子育て奮闘中のスタッフもおり、地域の親御様の悩みにも寄り添うことができ、地元釧路の方だけでなく、転勤等で来られた他地域の方々にも喜んでいただくことができると考えております。

 

イベント活動(おさがりフェス・体験教室)

現在、すでに実施している春と秋の『おさがりフェス』を継続的に開催し、夏休み冬休み期間には『体験教室』を実施したいと考えています。

 

8月開催の「こども夏祭り」ではこども縁日、木工教室、野菜の収穫体験も実施予定です。「社会と関わる機会の提供」と「体験教室」を通して接する機会の少ない仕事や活動への興味、関心を高めたいと考えています。

 

学習支援活動

学生ボランティアなどによる学習支援活動を行い、「楽しい学びの場をつくること」を目指し、「学びの機会の提供」「自己肯定感の向上」をキーワードに活動していきたいと考えています。

 

また、学習支援するスタッフには高校生大学生も多く年齢の近いお兄さん、お姉さんが身近なメンター(助言者、モデルとなる人)の役割を果たすことで、参加する子どもたちが「自分もがんばって進学して、いろいろな可能性を切り拓いていこう!」と考えられるようになります。

 

対象は小・中学生とし、使用教材は持参いただいたものを使って実施します。場所は協賛企業様から提供いただいた事務所を使用し、各会場週に1回、16:00~19:00の時間帯で行います。

 

会場は現在は2会場が決定。

武佐会場(定員10名)

住吉会場(定員15名)

 

他、来年1月学習支援スタートまでに最大2会場を計画中です。

 

クラウドファンディングの資金使途


 

法人の立ち上げ、活動開始1年間の運営に不足する資金に充てます。

 

≪収入≫

・学習支援年会費見込み  30万円

・イベント収入      40万円

 

≪支出≫

・人件費         60万円

・交通費         20万円

・イベント支出      40万円

・会場費         20万円

・法人設立費用      70万円

・その他雑費       10万円

 

単年度 収入70万円 - 支出220万円 = ▲150万円(単年度不足金額のうち100万円をクラウドファンディングにて調達)

 

 

次年度以降は設立費用の支出が減少すること、補助金申請により収入が見込まれることなどから事業継続が可能です。

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

市の生活困窮者自立支援制度対象外となってしまうケースがあることを、より多くの方に知っていただき参加いただくことで、一緒にサービスを届けたいと願っています。

 

法人化することで事業の継続力を高め、将来的には会場を増やし釧路地域の子どもたちの学力向上に貢献したいと考えます。

 

専門家などのセミナーや後援なども企画し、親子で教育について学ぶ機会の創出をすることなども中期的なビジョンとして考えています。

 

一人一人の小さな善意の集合体が子供の未来の可能性を広げ、挑戦する人材を作り、社会がより未来へチャレンジできる環境へと変わります。

 

ぜひ、あなたの力で諦めの連鎖を一つ断ち切る力へと変えさせてください!

 

プロジェクト実行責任者:
山本 享幸(おさがりフェス実行委員会)
プロジェクト実施完了日:
2022年11月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

NPO法人を設立いたします。活動開始1年間の運営に不足する資金に充てさせていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
NPO法人設立準備中
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金にて調達いたします。

プロフィール

山本享幸

山本享幸

高校卒業後、札幌で保険会社に勤めながら音楽活動をし、CD6枚リリース。その後釧路市に拠点を移し、自動車販売業、生命保険会社所長職を経て現在ファイナンシャルプランナーとして総合保険代理店に所属。「子どもを貧困から守る」活動を地域で展開。子育て支援に奮闘中

リターン

10,000+システム利用料


絶対大きくなってほしいの気持ちで支援

絶対大きくなってほしいの気持ちで支援

●毎月の運営会議、2023年4月開催予定の活動報告会に参加いただけます(希望される方、期限は来年4月開催の会議まで)
●HPにお名前、企業名を掲載いたします(イニシャル可。希望制)
●活動報告書、お礼のメールをお送りいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

3,000+システム利用料


あったらいいね!の気持ちで支援

あったらいいね!の気持ちで支援

●子供たちからの感謝のお手紙をメールでお送りいたします。

●活動報告書をメールでお送りいたします。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

5,000+システム利用料


頑張って続けてほしいの気持ちで支援

頑張って続けてほしいの気持ちで支援

●子供たちからの感謝のお手紙をメールでお送りいたします。
●2023年4月開催予定の活動報告会に参加いただき活動へのご参加がいただけます。(希望制)
●活動報告書をメールでお送りいたします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

30,000+システム利用料


活動へ参加し、より活動を広めたいの気持ちで支援

活動へ参加し、より活動を広めたいの気持ちで支援

●毎月の運営会議、2023年4月開催予定の活動報告会に参加いただけます(希望される方で期限は2023年4月まで))
●HPにお名前、企業名を掲載いたします(イニシャル可。希望制)
●当社作成紙面広告へ広告掲載いたします。(2023年4月まで)
●活動報告書、お礼のメールをお送りいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

プロフィール

高校卒業後、札幌で保険会社に勤めながら音楽活動をし、CD6枚リリース。その後釧路市に拠点を移し、自動車販売業、生命保険会社所長職を経て現在ファイナンシャルプランナーとして総合保険代理店に所属。「子どもを貧困から守る」活動を地域で展開。子育て支援に奮闘中

あなたにおすすめのプロジェクト

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中! のトップ画像

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中!

永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)

#子ども・教育

継続寄付
総計
18人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする