全国父子家庭支援ネットワーク 代表理事の村上 吉宣さんが、”2014年4月1日以前に妻を亡くした父と子に遺族基礎年金が届かない問題”について、
年金法では難しいことを踏まえ、どのような対策を検討することが出来るのか?または議論することができるのか?を自由民主党の伊藤信太郎衆議院議員と片山さつき参議院議員へ相談してくれました。

 

 

湯浅誠さんの本に書いてある通り、政府やマスコミ、誰かを悪者にするのではなく一対九の世論を二対八、三対七に転換していくこと。最善を求めて一歩ずつ進んでいく事こそが一番の近道。と教えてくれた湯浅誠さん・村上 吉宣さんの2人に感謝です。

 

未熟すぎた自分に反省です。

新着情報一覧へ