みなさま

 

こんにちは。

みなさまのご支援のもと、現在目標金額の86%まできております。

先月の8日から始まったこのクラウドファンディング、みなさんに応援いただき、お付き合いいただきながら、なんとかここまでくることができました。

ひとえに、みなさんからの熱いお気持ち、ご支援のおかげです!

あと8日、もう少しだけわたしたちにお力をいただけますと幸いです。

 

先日はわたしたちチームメンバーの想いを綴らせていただきましたが、

今日は、”まるびあ”へご支援くださった方々の想いのご紹介です。

今回はお披露目会参加権へご支援くださった沖靖さんと桑田浩二さんにお話を伺いました。ちなみにおふたりとも、このプロジェクトの発端となった丸の内朝大学に通われていらっしゃいます。

そんなお二人にインタビューする機会を設けさせて頂きましたので、

ご紹介させて頂きます☆

 

------------------------------------------------------------------

まずは、なぜ今回”まるびあ”へご支援くださったのでしょうか?

 

沖さん:一番には丸の内朝大学の仲間が取り組んでいるこのプロジェクトを応援したいという気持ちからです。もともとみんなでワイワイ楽しむことが好きで、ぜひお披露目会に参加したいですし、理由があってもなくとも集まれる仲間が丸の内朝大学にはいて、そんな輪がまるびあを通してもっと広がっていったらいいなと思っています。

 

 

桑田さん:やはり、一番は沖さんと同じく丸の内朝大学の仲間たちを応援したかったからです。お披露目会ももちろん待ち遠しいですし、”まるびあ”の味わいもとても楽しみにしています。お披露目会開催の秋もビールが美味しい季節なことも嬉しいですね。

 

次に今回のプロジェクトの舞台となっている丸の内のイメージをお聞かせください。

 

沖さん:社会人になってから丸の内や大手町で働いてきましたが、やはり丸の内はビジネスの街であり、活気があって働いてみたいというあこがれのある場所でもあると思います。ただ、丸の内朝大学もそうですが、働くだけではなく、さまざまなことが経験できる街ですね。

 

桑田さん:日本を代表する街であり、日本の中心地、別世界のように感じていました。だからこそ、この丸の内で今回のまるびあのように新しいことを始め、やり続けていくこと、ここから発信していくことはとても素晴らしいことだと思います。

 

では最後に今後の”まるびあ”プロジェクトへ期待されることをお聞きします。

 

沖さん:”まるびあ”を通してみんなとのつながりがさらに大きくなること、そして、新しい出会いが生まれたら素敵ですね。

 

桑田さん:今回のクラウドファンディングだけで終わらず、第2弾、第3弾と続き、商品化されることを期待します。丸の内のお店で”まるびあ”が飲めたらうれしいですね。

 

(All the photos taken by Yuki姉)

-------------------------------------------------------------------

 

沖さん、桑田さん、貴重なお時間をいただきありがとうございました!

おふたりの想いを伺うことができ、わたしたちにとってとても楽しくありがたいひとときとなりました。

 

そして、こんな風に”まるびあ”を通じてもっとご支援者様と繋がれる機会を増やせたらなあ・・・と、メンバーで話していたのですが・・・

 

そうだ、増やせばいいじゃない!!やろうよ!!ということで!

いよいよ明日から残り1週間です。この最終期間は毎日カウントダウンをしていこうと思います!

 

そこで!!カウントダウン用の写真を一緒に撮影してくれる方を大募集します!

 

日時はちょっぴり急ですが、

 

7/24(火)と7/25(水)、いずれも朝7:30-@丸の内です。

 

ご協力頂ける方はチームメンバーに直接連絡するか、以下のメールアドレスをクリック!

 

tokyo.marubeer@gmail.com

 

集合場所は行幸通りの東京駅側です。支援者として、ぜひ"まるびあ"の記録の一部に登場してみませんか?

 

みなさん、のこり少ない日数ですが、引き続き写真撮影も、ご支援も、どうぞよろしくお願いいたします!

新着情報一覧へ