おかげさまで、埋め合わせと接続の作業が終了しました!
残る敷設作業は、蛇口・メーターの設置です。
これも一重にご支援者の皆様のおかげさまと存じます。

誠にありがとうございます。

 

 

他方で、敷設プロセスが進むこと以上に、住民自身のイニシアチブをとれていることが大きな成果です。
現在は、私がいないところでも大勢の若者が埋め合わせに参加するほか、運営にあたっての会議などを行っています。


敷設終了に向けてステップを踏んでいく中で、要領をつかんで、自信や達成感を持てている方々が増えているのだと思います。
そして飲み水のアクセスが欲しいという気持ちが彼らを動かしています。

日本の皆様の気持ちをしっかり受け止めて、ゴールへ向かって歩んでいます。

 

先週末は、一緒に埋め合わせを終えたのですが、握手をしたり、思わず早くも泣きそうでした。笑

 

水が出るそのときまで、一緒に歩いて行きます。

あと少しの間見守っていただけると幸いです。

 

溝下晃太郎

 

 

新着情報一覧へ