プロジェクト終了報告

2018年08月06日

魅力的なまちづくりは、市民から!松阪で文化遺産 最終報告書


この度は、「市民文化遺産保存活用事業」松阪の『お宝』を掘り出そう! に御支援賜り、誠にありがとうございました。皆様の御支援により、事業は順調に進捗致しました。

現在は最終各部門の選定作業を実施している所です。


(1)文化遺産保存地区視察(犬山市、名古屋市有松町)


(2)シンポジウム

    

 

(3)アンケート

 

(4)会議風景

 

【収支報告について】

(1) 文化遺産保存地区視察(犬山市、名古屋市有松町)合計金額 74772円

   ・レンタカー、ガソリン、高速代金・・・38072円

   ・運転手および見学都市手土産代金・・・13200円

   ・施設見学および会議食事代金  ・・・23500円

 

(2)シンポジウム 合計金額 82420円

   ・チラシ代金11000部      ・・・22500円

   ・会場および空調費、看板費   ・・・34920円

   ・外部講師代、司会代      ・・・25000円

 

皆さまからご支援頂いた資金は、157192円使用させて頂きました
今後印刷費として残金の145808円を使用させていただきます。

【リターンの発送状況について】
リターンについては、8月中にお届け出来るように準備しています。

【今後のプロジェクトについて】
Readyforでのプロジェクトはこれで一区切りがつきますが、市民文化遺産事業については、各グループからの市民文化遺産選定後、冊子等の印刷配布に移ります。

今後は新着情報にて、皆様にお知らせいたします。