『朱欒』に収容されている絵画や手書きの原稿、全9冊の味わい深い表紙など、翻刻版を手にとっていただく読者の方々にもその質感を届けるべく、浅川公夫さんによる撮影が続いています。

 

1ページずつ、慎重に丁寧に撮影を進めています(翻刻版にはすべてのページ、絵画、原稿の写真が収容されるわけではございません)。実物から伝わる当時の空気や作者たちの情熱を感じながらの撮影で、自ずと気持ちが入ります。

 

新着情報一覧へ