ご報告が大変おそくなりました

先日 あとから捕獲となりました土管の猫の手術も無事終わり 保護して一週間がたちましたが 野良猫さんだけあって
毎日ケージのお掃除や餌やりも悪戦苦闘の毎日です

いまだに自分が猫達の自由を奪ってしまった事に 罪悪感も感じるとともに 慣れてくれる日がくるのか不安もあります

根気強く 猫達と信頼関係が結べるよう 頑張りたいと思いますが 野良猫さんでも もしかしたら 里親様が見つかるかもしれないので 早々に 里親探しも始めたいと考えていますが いまは時間の足りない毎日です

皆様に猫達の写真つきお礼のメールを今月中に送信しなければいけませんが 毎日本当に時間が足りなくて 4月になってしまうかもわかりませんが
よろしくお願いします

先日の猫達の手術費用
126280円

猫達の詳細

三毛猫メス2匹
白血病猫エイズ 歯石無し
3才~4歳

黒ハチワレ メス
白血病猫エイズ無し
生後11ヶ月程度


三毛猫メス2匹
白血病猫エイズ無し
生後6ヶ月以内
虎猫オス
白血病猫エイズ無し
生後6ヶ月以内


最初に捕獲した捨て猫と思われるオス茶白以外は
猫エイズ白血病無しでした

三毛猫メス2匹の3才~4歳は 2匹共が妊娠中でした
堕胎は望んでいませんでしたが 全身麻酔開腹後の妊娠発覚となり 病院の方と話合い後
堕胎となりました


捕獲が遅くなっていたら
ゴールデンウィークあたりには また子猫が さらに 何匹も増えて 捕獲もまた難しくなるところでした

色々思うことはありますが
毎日お世話するなかで 教えたわけでもないのに 全頭がすべて トイレできちんと ウンチもオシッコもできることと
みんな自然と 最初からベットに寝ることを思うと
自分が猫達の自由を奪ってしまったと 思う反面

やはりこの子達は おうち猫になるために 生かされていて

そして私はその命を繋ぐために出逢ったんだと思います

毎日本当に大変ですが
いままでも 一つずつ問題を解決してきたように これからも頑張りたいと思います

引き続き 見守っていてください
よろしくお願い致します