東京都あきる野市にある少女まんが館が15:15〜16:05からのセッションに登場。

 

 

 

 

少女まんが館は、東京都あきる野市にある少女まんが専門の私設図書館。

 

 

 

1997年、パソコン通信仲間と一緒に立ち上げ、その後、中野純(体験作家)+大井夏代の夫婦による個人運営に。

 

 

 

蔵書は全国の少女まんがファンからの寄贈で約5万冊。捨てるに捨てられない思いのつまった少女まんが本・雑誌や関連書籍、付録やグッズなどを保存しています。

 

 

 

週一回、昭和の雰囲気漂う自宅を開放して一般公開しています。

 

 

 

ちょっぴり昔を思い出して、

 

 

懐かしい少女漫画を読める、そんな空間です。

 

 

 

このように、こだわりの図書館が続々登場します。

 

 

 

このサミットを通じて、たくさんの方に図書館を開いてもらいたい!ぜひ応援ください。

 

 

 

新着情報一覧へ