READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

被災地宮城県山元町のからっぽの図書館を大好きな本でいっぱいにしよう

川端秀明

川端秀明

被災地宮城県山元町のからっぽの図書館を大好きな本でいっぱいにしよう

支援総額

2,301,000

目標金額 2,000,000円

支援者
179人
募集終了日
2013年3月16日
プロジェクトは成立しました!
24お気に入り登録24人がお気に入りしています

24お気に入り登録24人がお気に入りしています
2013年01月22日 14:50

家の修繕は自分で、、

山元町に出来る、みんなのとしょかんを管理してくれるのは、「山元町震災復興土曜日の会」の皆さん。。仕事や環境など、さまざまな厳しい状況が重なる中でも、自分の事ではなく、地域のみんなが喜ぶための場所を誘致すべく、日々努力されています。会長の砂金(いさご)さんの自宅は津波の被害を受け、今もブルーシートで塞いでいる状態です。                                 地元産業は大きな被害からまだ回復はしておらず、大工さんは、住宅の再建ラッシュでつかまらない上に、費用が上がっているため、とても個人ではお願いできないとの事。            自分たちで空いている時間に自宅の修繕を行っています。                       家の後ろに立ち並ぶイグネ(防風林)。 残念ながら津波の塩害により、全て立ち枯れています。     冬の大雪や、風で倒壊の危険性もあるのです。 そんな状況下にありながらも、自分の事はさておき、「みんなが集まる場所が早く出来ると良いね」とおっしゃる、地域の皆さん。寒さが厳しくなってきた山元町。。何とか地域の方がほっとできる場所をつくりたいと思います。                                           

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

*お礼状と報告書をお送りいたします。
*山元町の特産品である「イチゴ」をモチーフとし、地域の方が手作りで作った「イチゴたわし」プレゼントいたします。

支援者
82人
在庫数
制限なし

10,000

alt

上記2点に加え、
*ご希望の本を一冊お名前入りで、蔵書として図書館に収めさせていただきます。
ご希望の本を応援コメントにお書き下さい。

支援者
62人
在庫数
制限なし

20,000

alt

上記3点に加え、
*山元町特産のイチゴを使ったイチゴジャムと、収穫の時期に採れたてのイチゴ一箱にメッセージを添えてお届けさせて頂きます。

支援者
30人
在庫数
制限なし

100,000

alt

上記4点に加え、
*図書館の『一口館長』となって頂き、そのお名前とメッセージを館内に掲示するスポンサープレートに記載させて頂きます。

支援者
8人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする