プロジェクト概要

ニューヨークで、和の心の灯りづくりワークショップを開催し、世界の心をつなげたい!

 

ご興味を持ってくだりありがとうございます。チャイルドセラピスト、イラストレーターの暁〜Akatsuki〜と申します。この度、Misuzuセッション発起人 鈴木國男と共に、ニューヨークで『和の心の灯り:エモーショナルライト』づくりワークショップを開催します。現地では、日本の文化を伝える活動をされているJ-COLLABOにご協力頂く予定です。

今後、世界各地で『世界を旅する、和の心の灯り〜エモーショナルライト〜』ワークショップを開催し、蛇腹式に永遠につながっていくブックレットを制作予定です。いつかその、人の心の大きな輪を、ドイツ世界平和村に届け、ワークショップを開催したいと願っております。

 

あなたもプロジェクト参加者になって頂けたら幸いです。プロジェクトの仲間となって頂いた方は、お名前を『世界を旅する灯り:エモーショナルライト』ブックレットに記載させて頂きます。ワークショップ参加者の方は、お写真(任意)でも御参加ください!世界の人の心をつなげる、ワークショップの開催費、ブックレット制作費、エモーショナルライト制作費のご支援を、宜しくお願いいたします。

 

(自分の中の4つの感情を映したランプ)

 

ニューヨークのワークショップでは、四面の和紙を、水墨画やクレパスにより、自分の四つの感情の絵を制作して頂きます。支援者の方々への灯りは、NYで暁が四面の絵を制作して参ります。フレームは、一枚のシートを組み立てたもので、組み立て、折りたたみ自由です。中には変光のLEDライトを設置します。

ワークショップで大切にしたい2つの側面
1、和の心を、五感を刺激するかたちで伝える。
  和紙、水墨、お香、和菓子、金子みすゞの詩のBGMなどで演出予定。
2、アートセラピーによる、心の異文化交流


 

アートセラピーのおかげで立ち直れた自分

 

数年前まで、ジュエリーデザイナーだった私は、待ちわびていたはずの育児で壁にぶつかり、悩みに悩み、チャイルドセラピストの資格を取りました。

 

その中で出会ったアートセラピーのお蔭で、親子のコミュニケーションが劇的にスムーズになり、人と人との絆を深めるアートの底力に感動しました。現在は、人の心をほぐすお手伝いを目指し、自作絵本を活用した、アートセラピーワークショップを行っています。
 

2008年、ジュエリーの勉強で滞在していたNYCで、Misuzuセッション発起人 鈴木國男氏と出会いました。多摩美術大学日本画専攻の先輩後輩である私達は、和のアート、和の心を世界に届ける、未来のアーティストである子ども達に「和の心を伝える」という使命感で共鳴し、一緒にワークショップの旅を始めました。


(2011年、鈴木國男NYCで日本画の個展、ワークショップ)


鈴木國男は、2011年、NYCで日本画の個展を開催し、震災復興支援チャリティを実行しました。水墨で団扇に水という文字を描くワークショップを開催し、NYCには、日本の伝統美を喜んで受け入れてくれる土壌があると実感しました。

 

 

五感に訴える体験を目指したワークショップ


Misuzuセッションとしては、これまで、世田谷区の有形文化財「旧小坂邸」にて、和の美の心を伝えることを大切にしたワークショップを行って参りました。

 

五感に訴える体験を目指し、金子みすゞの月に関する詩の音読や、お月見という伝統行事をテーマとした灯りづくり、感情をテーマとした灯りづくりなどを行っています。

 

参加者からは、『親子で、それぞれの気持ちを知る切っ掛けになり、楽しかった』『作ったものを飾っていると、会話の糸口になる』『アートに対する苦手意識が薄まった』『金子みすずの詩の世界を改めて味わい、気持ちがしっとりした』などのお声をいただいております。

 

(Misuzuセッションアートワークショップで制作した

「月の灯り」in Times square)

 

 

日本の文化を理解してこそ、海外の文化と交流する意義が深まる


ニューヨークに滞在中、語学学校でも、ジュエリーの学校でも、現地在住の方に会っても、孤独、不安を感じている人の多さを実感しました。

 

また、海外の人に日本の文化について問われて、明確に応えられない自分に唖然としました。日本の文化を理解してこそ、海外の文化と交流する意義が深まると痛感しました。

 

(『月の灯り』in Whitney Museum of American Art)

 

 

日本の伝統文化がコミュニケーションの突破口に

 

語学学校で、クラスメイトとの会話の際、お互い英語がままならない時に、韓国の方や中国の方と筆談をしていたら、他の国の方々がとても面白がってくださいました。

 

そこで、葉書サイズの和紙に、筆ペンで、先生やクラスメイトの名前を漢字にし、漢字の意味の絵を描くと、とても喜ばれました。数年経った今でも、大切に飾ってくださっていることを聞き、感激しました。私達が何気なく身につけている文化が、コミュニケーションの突破口になることは、嬉しい発見でした。


世界に誇る日本の和の心を伝えるワークショップを行う事で、世界の、人と人との相互理解につなげたい。未来を担う子ども達に、日本の心を大切にしたアートの種を蒔きたい。

そして、日本から世界平和村へ、心を届けるワークショップへ続く道を歩みたい。あなたもプロジェクトの仲間となってください。
どうか応援よろしくお願いいたします。

 

引換券について

 

■暁〜Akatsukiポストカード 3枚 クリアファイル1枚

 


『明日の夢をまだ知らない』葉書•クリアファイル

 

ニューヨークには、夢に向かって努力をしている人のエネルギーが渦巻いています。それぞれの夢が、ニューヨークという場との出会いで、人との出会いで、化学変化を起こし、思いを遂げる人、更に違う夢へと進化する人、挫折し、違う夢を探す人。そんな人々の思いを描きたいと思いました。

 

アートセラピー絵本『海を飛ぶたね』の1シーン。 葉書

迷子のたねが、思いも寄らぬ旅に出て彷徨い、海を漂ううちに、月に問われます。『君は一体誰なんだい?』

 


アートセラピー絵本『海を飛ぶたね』の1シーン。葉書
迷子のたねは、犬と女の子の家に連れて帰られ、人形にしてもらい、家族の一員となります。

 


■NYCの活動をまとめたブックレット 
(支援者のお名前クレジット入り )

■直筆サンクスレター

 

■NYCワークショップで作成したランプ。

 

■NYで見つけるヒーリンググッズ


 

ワークショップでは、四面の和紙を、水墨画、クレパスで、自分の四つの感情の絵を制作して頂きます。
支援者の方々へは、NYで暁が四面の絵を制作して参ります。セラピーの引換券の方は、一緒に制作しましょう。フレームは、一枚のシートを組み立てたもので、自由に組み立て、折りたたみ可能です。中には変光のLEDライトを設置します。

 

 

 

■ブックレット

NYでのワークショップの様子、それぞれのランプを持った作者の写真。
支援者のお名前入り。

 

 

 

■暁〜水彩原画〜(額無し)(絵柄は先着順、あるもの)



暁〜Akatsuki〜水彩原画『森のサンクチュアリ』
森の中に、ひっそり息づくサンクチュアリ。
小さな生き物達が、それぞれの思いやお花を持ち寄って癒しの空間を作っています。



暁〜Akatsuki〜水彩原画『Heart healer』
あなたの知らないうちに、心の修理人『Heart healer』が傷ついた心を優しく修理してくれているのかもしれません。

■暁〜Akatsuki〜ジクレー版画A4サイズ(額無し)(無制限)


『明日の夢をまだ知らない』


ニューヨークには、夢に向かって努力をしている人のエネルギーが渦巻いています。それぞれの夢が、ニューヨークという場との出会いで、人との出会いで、化学変化を起こし、思いを遂げる人、更に違う夢へと進化する人、挫折し、違う夢を探す人。そんな人々の思いを描きたいと思いました。


■暁〜Akatasuki〜原画 和紙/岩絵の具、水彩絵の具―引換券30,000ー


暁〜Akatsuki〜原画『涙の泉よ華と咲け』

和紙/岩絵の具、水彩絵の具
ポロポロ流るる涙は泉となります。けれど、ほら、自分の好きな香りに包まれてみて。悲しんでいないで、花の香で癒されて、ほらほら自分も華と咲きましょう。


暁〜Akatsuki〜原画『ここには居ないあなたの魔法』
和紙/岩絵の具、水彩絵の具
何かにくじけそうになったとき、誰かの思いがあなたを応援してくれる。
じんわか温かいその思いを、あなたは感じられるはず。そう、上を向いていきましょう!

■暁〜Akatasuki〜原画―引換券50,000ー


暁〜Akatsuki〜原画『燃えさしの声』
和紙/岩絵の具、水彩絵の具
日本出版美術家連盟展 浅野賞受賞作
小川未明作『赤い蝋燭と人魚』をイメージして描きました。
信頼して娘を預けた人間の裏切り。母は娘を救うことを決意するのです。


暁〜Akatsuki〜原画『たゆたう調べ』
和紙/岩絵の具、水彩絵の具
小川未明作『赤い蝋燭と人魚』をイメージして描きました。人魚の少女は蝋燭に絵を描いていると、海の中をたゆたうような、海の奏でる調べが聴いているような、そんな気持ちになるのです。

 

■暁〜Akatsuki〜アートセラピー(無制限)


■暁によるアートセラピーワークショップ

2015年7月15日〜2016年3月31日までの期間中、1回有効なものとする。
関東近県 交通費、材料費(@500)別途 参加人数20人程度まで 二時間程度のワークショップ
暁のアートセラピー 参考URL
http://www.imagine-web.info/beauty/arttherapy_taiken/

暁のアートセラピーは、言葉では表しにくい気持ちを、アートの力を借りて表現してもらう場です。ありのままの自分の心を見つめ、心地よい時間を過ごして頂きます。創作の上手い、下手は関係なく、想像力や創造性を大切にすることが第一の、自由な発想、表現の場です。芸術療法一般に、心身の解放、創造性の高揚、自己発見の促進、問題解決能力、コミュニケーション能力促進の効果が期待されています。

 

■暁〜Akatasuki〜原画―引換券100,000ー


暁〜Akatsuki〜原画『涙の泉は森において』
和紙/岩絵の具、水彩絵の具
8Fサイズ(520×595mm)
心の中に、こんな泉があります。私が音楽を聴く時は、車の中。泣きたいとき。心の森の中で涙をポロポロ。目的地に着く頃には、元気に元の明るい世界に戻る。森さん、涙を綺麗にしておいてください…。

 


暁〜Akatsuki〜原画『ロケットのたね』アートセラピー絵本「ふしぎなたね」より
海辺に漂着した、巨大な種に雷がおちた!何が生まれるのかな?
和紙/岩絵の具、水彩絵の具
大判サイズ(850X660mm)

 


暁〜Akatsuki〜原画『ロケットの葉っぱ』アートセラピー絵本「ふしぎなたね」より
海辺に漂着した、巨大な種に雷がおちると、パカッと開いたその中から、不思議な葉っぱが生えてきました。
和紙/岩絵の具、水彩絵の具
大判サイズ(850X660mm)



暁〜Akatsuki〜原画『芳しいたね』アートセラピー絵本「ふしぎなたね」より
道端におちているたね。ゴミかと思ったけれど、何やら良い香りが。
和紙/岩絵の具、水彩絵の具
大判サイズ(850X660mm)



暁〜Akatsuki〜原画『芳しいたね』アートセラピー絵本「ふしぎなたね」より
道端におちているたね。
ゴミかと思ったけれど、何やら良い香りが。
こらえきれず、ぺろりとなめると、百万個の玩具が飛び出してきました。
和紙/岩絵の具、水彩絵の具
大判サイズ(850X660mm)


暁〜Akatsuki〜原画『芳しいたね』アートセラピー絵本「ふしぎなたね」より
道端におちているたね。
ゴミかと思ったけれど、何やら良い香りが。
こらえきれず、ぺろりとなめると、百万個の玩具が飛び出してきました。
和紙/岩絵の具、水彩絵の具
大判サイズ(850X660mm)


暁〜Akatsuki〜原画『水紋の調べ』
湖のほとりに佇み、静かな水面が奏でる調べを聴くと、ホッとするのであります。
和紙/岩絵の具、
53×114mm


暁〜Akatsuki〜原画
『金色の丘へ』
大好きな路地を抜け、金色の草に思い切り戯れにいこう。
和紙/岩絵の具
104×215mm

 

暁〜Akatsuki〜原画
『柔らかな宴の灯り。』
黄色い光の中には、温かな夕食が待っている。
和紙/岩絵の具
80×97

 



暁〜Akatsuki〜原画
『風茜』
風の強い夕空を舞う雲の中に行ってみたいのです。
和紙/岩絵の具
64×80


最新の新着情報