プロジェクト終了まで、あと4日。

 

先日の開催でも、「ベーゴマ」は盛り上がりました。

一日中ベーゴマをして、手や指の筋肉痛になる人も!

「できない」ことを、「できるようになりたい」「やりたい」と思うと沸き起こるエネルギーはとても大きなものなのです。

 

 

先日、私がベーゴマの「自主練」をしていると、近づいてきた少年。

わたしが回すと、コマを止めたり、紐をつかってコマを移動させようとしたり・・・

ベーゴマはやってみたい。

でも、なかなかできないし、(できない自分をみんなに見られる)

新しいことをやってみるのもちょっと勇気がいるし・・・

というかんじの気持ちかしら、なんて思っていました。

 

たくさんの人がベーどこを囲んでも、少年は動きませんでした。

でも、長い時間をかけて、

だんだんとベーゴマを取り巻く空気や人や関係性に馴染んでいき、

ついに紐を手にとり、やりはじめたのでした。

もちろんすぐにはできませんでした。

でも、やっぱり「やりたい」に敵うものはない。

誰よりも長い時間をかけて、

誰よりもベーゴマを好きになって、

少しずつ回せるようになった少年なのでした。

 

(もぐらの冒険代表:小倉絵理)

新着情報一覧へ