私が双子を妊娠してからは、夫は私に専業主婦を望んでいたようです。

 

 


「働きたい!」
 


「認められたい!」

 

 

「尊敬されたい!」

 

 

結局自分の気持ちを押さえて、夫の希望を受け入れた結果、

2年半専業主婦をしていました。

 

 

 

 

しかし、不景気に伴い、夫の収入は下降していく・・・

 


「自分自身が両親に育ててもらったように、双子達にもやりたい事に

   チャレンジできる環境を作ってあげたい!」

 

 

「将来に夢や希望が持てる大人に育って欲しい!」

 

 

 

そのためには、充分な教育費が必要になる。しかも、同時に2人分!

 

 

 


「夫は、働く事を応援してくれるだろうか?」

 


「家事や育児の協力をしてくれるだろうか?」

 

 

「自分を愛し続けてくれるのだろうか?」

 

 

 

 

〜その4〜へつづく

新着情報一覧へ