障害サイン付チョークバッグについての啓発ポスターを、6月20日までに全国のクライミングジム約470店舗へお届けしました。

 

コミカルなイラストを使用した漫画風ポスターです!

みなさんが通われているジムでも、このポスターが掲示され、声をかけられることがあるかもしれません。

 

ポスターの画像とともに、ポスターのテキスト内容も以下に記載しますので、ぜひ一度ご覧ください。

 

ーーーここからポスター内容ーーー
①タイトル
We are the PARA-CLIMBERS!
このチョークバックは、障害者クライマーのサインです。
"あっ!”と気づいたら、声掛け肩たたきで安全に、みんなでハッピークライミング!


②(マンガ風イラスト)1コマ目
障害者クライマーのことをパラクライマーと言います。
「私もパラクライマーの一人であるモンキーマジックのコバです!障害者クライミングの普及活動やってます!」
「クライミングはルールをしっかり守ることで、年令や性別、障害の有無にかかわらず、安全に一緒に楽しむことができるんです。」


②2コマ目
「障害によっては周囲の状況を把握できず、安全への注意が不十分になることがあります」
「視覚障害者の場合、危険な位置だと気づかずにたっていたり、聴覚障害者の場合、危険を知らせる際、声がけだけではわかりません。」
外見ではわかりづらい障害(例えば弱視、難聴、内部障害等)のあるクライマーのいます。


③3コマ目
そこでパラクライマーが周囲に知らせる”障害者
サイン付チョークバッグ”

 

④チョークバックについている3猿紹介のコマ
目立つ!!見ざる、言わざる、聞かざるデザイン


⑤4コマ目
このチョークバッグを付けたクライマーを見かけたら


⑥5コマ目、6コマ目
「もうちょっと後ろにいたほうがいいですよ」
声がけや肩たたきで危険を知らせてください


⑦7コマ目
少しの気づかいでハッピークライミング!
ーーーここまでーーー

 

新着情報一覧へ