クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

    都市の農地を活かして子ども達が自然で遊び、学ぶ場を創りたい!

    徳本 洋子

    徳本 洋子

    都市の農地を活かして子ども達が自然で遊び、学ぶ場を創りたい!
    支援総額
    50,000

    目標 660,000円

    支援者
    5人
    残り
    終了しました
    募集は終了しました
    1お気に入り登録1人がお気に入りしています

      1お気に入り登録1人がお気に入りしています
      2014年11月14日 12:24

      川の水は上流から下流へ流れている!?実感のない都市の子ども達

      9月にクラウドファンディング「readyfor」で「都市農・子どもの畑」プロジェクトを立ち上げました。

       

      しかし、ネットに不案内でこれまでSNSなど殆ど活用していなかったことに加え、収穫の時期とも重なり、9月10月とみなさまに思いを伝えることができませんでした。申し訳ありません。


      期限が今月29日(土)23時と迫ってきましたが、本事業はぜひとも実現したく、最後までご支援をよろしくお願いいたします。

       

       

      -------------------------------------------------------------------------------------------------
      川の水は上流から下流へ流れている!? 実感のない都市の子どもたち

      【伏流水構造】
      -------------------------------------------------------------------------------------------------

       

      森の学校の校舎へは、一級河川の「那珂川」を渡っていきます。


      開放的な自然の中に広がる「那珂川」に架かった橋を渡るとき、
      東京の子どもたちが、車の中で、身を乗り出して川を見ています。

       

       

      「あれは、何!何?」
      大騒ぎしながら、子どもたちが指をさして尋ねます。

       

      「どれ?」
      「あぁ、あれは、上流から流れてきた水が岩に当たってたった白波ですよ」

       

      「・・・・・」
      それまで大騒ぎしていた子どもたちが、
      突然水を打ったようにし~んとして、こちらを見ます。

       

      「どうしたの?」

       

      「・・・・・」
      白波の説明をしますが、やはり返事がありません。
      話しの内容が上手く理解できないようです。

       

      ----------------------------------


      一体何が理解できないのか分からなかったのですが、
      後で分かりました。

       

       

      東京都中央区の子どもたちだったのですが、
      東京には東京湾に注ぐ多くの河川があり、子どもたちにとって川は日常の風景の一部です。

       

      その川は、運河のようで、上流から下流への水の動きは見て分かりません。
      (変化があるのは、上下の水位の変化ですので)

       


      子どもたちにとって、川の水が上流から下流へと流れて発生する現象を、
      直ぐに頭の中で整理できなかったようです。

       

       

      知識として、川の水が流れることを知っていても、
      実感として理解できなかったようです。

       

      ==================

       

      森や川、海、里山など、自然の中で心と体を開放して自由に遊びまわる体験は、
      好奇心や冒険心、創造力を育み、子どもたちの人間性を形成していきます。

       


      本来、環境教育は【伏流水構造】を持つものです。 
      特に体験を通して学んだことは、人間の意識の中にあって
      普段はあまり表面に出てこなくても、
      何か大切な判断をしたりする時にその判断や決定の指標となる重要なものだと考えます。
      このように、環境教育で得られるものは、
      【伏流水構造】として人間の根底に宿るからこそ重要なのです。

       


      『都市の農地』で、実際に作物(命)を育てながら、
      農地とその周りの自然で遊び学ぶ場を創りたい!
      この「都市農・子どもの畑」に、ご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

       

       

      ※写真:森の学校の校舎下を流れる武茂川(那珂川支流)で、川体験をする子どもたち

      一覧に戻る

      リターン

      3,000円(税込)

      〔A〕サンクスメール

      〔B〕 森の学校のホームページ、Facebookにお名前をお入れします。
      ※ニックネーム、団体名、連名等を希望される方は、応援コメントにご記入下さい。

      〔C〕”ふくるる”オリジナルメモパット

      〔D〕「都市農・子どもの畑」の、子どもたちのプログラムのお手伝い参加権

      支援者
      0人
      在庫数
      制限なし

      10,000円(税込)

      〔A〕〔B〕〔C〕〔D〕に加えて

      〔E〕「子どもの畑」開校式にご招待
        (支援者としてご紹介させていただきます)

      〔F〕江戸時代より続く伝統の野菜菓子
      江戸技法を今に伝える唯一の菓舗“向じま「梅鉢屋」”さんの『砂糖漬・野菜菓子』(野菜3種)1袋

      〔G〕ブックレット『都市の、農業?』No.1~No.3
      (農家・レストラン・直売所等を訪問し、新鮮な生の声を取材しています)
      No.1:西東京市、練馬区
      No.2:足立区
      No.3:世田谷区、杉並区

      支援者
      5人
      在庫数
      制限なし

      30,000円(税込)

      〔A〕〔B〕〔C〕〔D〕〔E〕〔F〕〔G〕に加えて

      〔H〕森の学校特製『野菜染め手作りエコバック』
      野菜の自然の色で布を染めて、オリジナルエコバックを作ります。
       〔H イ〕 ワークショップにご招待
       〔H ロ〕 森の学校で手作りして差し上げます
       ※〔H イ〕〔H ロ〕 希望する方どちらか

      〔I〕採れたて新鮮な都市野菜を食べよう! 
       〔I イ〕 「バーベキュー大会」にご招待(1名)
       〔I ロ〕 季節の都市の野菜を送付(1セット)
       ※〔I イ〕〔I ロ〕 希望する方どちらか

      支援者
      0人
      在庫数
      制限なし

      50,000円(税込)

      〔A〕〔B〕〔C〕〔D〕〔E〕〔F〕〔G〕〔H〕に加えて

      〔I〕採れたて新鮮な都市野菜を食べよう!
      「バーべキュー大会」にご招待、または季節の都市野菜を送付。
      都市の「採れたて新鮮野菜」を、畑で農家の方と一緒にいただきます。ぜひ、一緒に参加しませんか。
       〔I イ〕 バーベキュー大会にご招待(2名)
       〔I ロ〕 季節の都市の野菜を送付(2セット)
       ※〔I イ〕〔I ロ〕 希望する方どちらか。

      支援者
      0人
      在庫数
      制限なし

      100,000円(税込)

      〔A〕〔B〕〔C〕〔D〕〔E〕〔F〕〔G〕〔H〕に加えて

      〔I〕採れたて新鮮な都市野菜を食べよう!
      「バーべキュー大会」にご招待、または季節の都市野菜を送付。
      都市の「採れたて新鮮野菜」を、畑で農家の方と一緒にいただきます。ぜひ、一緒に参加しませんか。
       〔I イ〕 バーベキュー大会にご招待(4名)
       〔I ロ〕 季節の都市の野菜を送付(4セット)
       ※〔I イ〕〔I ロ〕 希望する方どちらか。

      支援者
      0人
      在庫数
      制限なし

      プロジェクトの相談をする