READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

かくれキリシタン”浜辺の資料館”整備支援プロジェクト

かくれキリシタン”浜辺の資料館”整備支援プロジェクト
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月16日(木)午後11:00までです。

支援総額

760,000

目標金額 5,000,000円

15%
支援者
53人
残り
19日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
8人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月16日(木)午後11:00までです。

8人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

▼かくれキリシタン”浜辺の資料館”整備支援にご協力下さい

 私達は世界文化遺産 「長崎と天草地方の潜伏(かくれ)キリシタン関連遺産」を次の時代に継承し、また世界に発信していく支援を行う有志グループです。キリスト教徒や潜伏(かくれ)キリシタンの子孫、長崎在住の人、かつて長崎に勤務したことがある人など長崎とキリスト教文化にゆかりのある人々が参加しています。

 その目的は、世界遺産となった日本のキリシタン文化五百年の潜伏(かくれ)キリシタンが育んできた歴史と文化を後世にしっかりと伝えるためのお手伝いです。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ~潜伏(かくれ)キリシタンの文化の次世代への継承と世界への発信

 

 長崎県五島市奈留町(奈留島)で個人資料館「阿古木(あこぎ)隠れキリシタンの里」を設立し、潜伏(かくれ)キリシタンの歴史資料や文献の収集活動を行っている柿森和年さん(潜伏キリシタンの子孫)。彼が行っている世界でも貴重な日本の歴史文化資料の収集とその活動をより多くの人々に知ってもらうために、研究者や長崎にゆかりを持つ一般市民を中心とした人々が集まりました。この一連の活動が「長崎と天草地方の潜伏キリシタンの関連遺産」の世界遺産の決定(2018年7月)への大きな流れとなりました。 

 

 私たちのプロジェクトは平成13年に発足した「長崎の教会群を世界遺産にする会」を母体として活動を行っています。そして世界遺産決定から3年を経た今、更なる展開を考えています。

 

 

 

▼”バスチャンの小径(祈りの小径)”の整備と潜伏(かくれ)キリシタンの文化資料館”新館”の増築支援

 今回その手始めとして二つのお手伝いを考えました。

 

①”祈りの小径”の整備

 長崎県五島市奈留島の「阿古木隠れキリシタンの里」につながる古道を整備します。この道は江戸時代に潜伏キリシタンが使っていた山道で、集落から離れて浜辺にひっそりと住んでいた潜伏キリシタンが使っていた生活道(私道)であり、人目を忍んで山でオラショを唱えるために利用していた「祈りの道」でした。80メートルほどの山道ですが現在は四駆の軽自動車を使わないと通行できないほど、狭い荒道となっており、「阿古木隠れキリシタンの里」へはアクセスしづらいものとなっています。

 今回この道を整備し、更に道脇に五島列島に自生する「五島椿」を植栽した並木路とします。椿は五島の代表的な花であり、長崎の潜伏(かくれ)キリシタンの伝説に包まれている花です。

 

      かくれキリシタンの生活道路

 

伝説に彩られた五島列島の“椿の花”

 

▼伝説の殉教伝道師バスチャンと椿

 江戸初期に長崎の外海(そとめ)地区で殉教したバスチャン(日本人)という伝導師がいました。バスチャンが椿の幹に十字をなぞるとその幹にくっきりと十字が浮き上がったといいます。信者はこの椿の木を霊樹として大切にし、公儀(江戸幕府)が伐採するとの噂がでると、機先を制してこの椿の樹を切り、その樹片を潜伏キリシタンの間で分け合い、樹片は島伝いに五島に移り住んだ潜伏キリシタンに伝わりました。現在も奈留島地域の代々のかくれキリシタンの家には葬儀があると遺骸の手に「バスチャンの椿」を握らせて葬送する習わしがあるそうです。

 

 資料館収蔵資料バスチャンの椿

 

 整備された山道は「バスチャンの小径~祈りの小径~」と命名し、「阿古木隠れキリシタンの里」館への案内道とします。          

 

 

②かくれキリシタンの資料庫「浜辺の資料館」建築支援

 奈留島の潜伏(かくれ)キリシタンの子孫・柿森和年さんが私費を投じて2008年に開館した「阿古木隠れキリシタンの里」。五島列島に伝わる潜伏(かくれ)キリシタンの貴重な資料の収集(マリア観音、口伝のオラショの文言がしるされた文書等)その他、明治以降の潜伏(かくれ)キリシタンに関する研究書、生活道具などが保存されています。しかし収集活動の結果、資料を保存するには手狭となり、新たな資料庫を作る必要が出てきました。そのために150万円を目途に資金支援を行います。

   

 

 

「阿古木隠れキリシタンの里」を設立した

柿森和年さん(潜伏キリシタンの子孫)

 

明治以降から現在までの「潜伏(かくれ)キリシタン」の研究資料が収められたライブラリー

 

資料館収蔵資料:マリア観音

 

資料館収蔵資料:絹のオラショ

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 今後は「阿古木・隠れキリシタンの里」を「潜伏(かくれ)キリシタンの歴史資料収集と情報の拠点」とし、資料館をよりキリシタン文化に関心を持つより多くの人達が訪れるために資料を整備し、五島地域の潜伏(かくれ)キリシタンの歴史や文化を知り、調査・研究の拠点とするための、より豊かな文化活動の場を目指します。

 

上空からの資料館周辺の様子

 

五島市・奈留島の美しい四季

 

”オラショの洞窟”内部

 奈留島からボートで15分ほどにある洞窟。キリスト教が”禁教”だった江戸時代、奈留島の隠れキリシタンは船を出して秘かにこの洞窟に着けて、”祈りの詞”オラショ”を口誦したと伝えられています。公儀(江戸幕府)に知られることなく祈りを唱えることが出来たかけがえのない信仰の場所でした。

 

▼阿古木隠れキリシタンの里の地図(五島市奈留町)<出典:Google Map>

 

 

プロジェクト応援の言葉   

 

 

 五島列島中央部にある奈留島の「阿古木隠れキリシタンの里」は、小高い緑の丘に囲まれ、静かな内海に面している。海の幸と出会いの幸が胃と心を満たしてくれる。この島は「潜伏(かくれ)キリシタン」が多く隠れ住んでいた。その人々が先祖から受け継いできた信仰と生活に伴う伝統や文化財は、過疎化、高齢化の進行とともに散逸と消滅の危機にある。それらの文化財を収集し伝統を未来につなぐ展示場の拡張と、出会いの場となる民宿開設。このプロジェクトの達成を応援している。

 

 聖心女子大学学長 髙祖敏明(キリシタン文化研究会会長)

 

 

 隠れキリシタンの里を応援する皆様、「長崎の教会群の世界遺産登録」のような大きな業績は、長年にわたって度重なる努力の成果であり、先輩たちへの感謝を引きおこす出来事です。「潜伏キリシタン研究」が世界的な評価につながりました。命がけで歴史的遺産を守った先輩たちへの感謝として私たちもその宝を守り続けたいと思います。皆さんの支援を心からお待ちしています。

 

イエズス会日本管区 管区長 デ・ルカ・レンゾ


潜伏(かくれ)キリシタン「浜辺の資料館」整備支援実行委員会 

実行委員長 

高祖敏明 聖心女子大学 学長・キリシタン文化研究会会長 

実行委員   

デ・ルカ・レンゾ イエズス会日本管区長

中田 茂 NHK長崎放送局元局長

左海冬彦 元国土交通省職員

柿森和年 阿古木隠れキリシタンの里 設立者

徳安 詢 長崎映像社顧問

宮田 隆 元米国三菱電機(IT)社長

米山淳一 横浜歴史資産調査会常務理事

大迫淳英 音旅演出家Ⓡ・ヴァイオリニスト

平石水穂 元天草町町長

田嶋典明 元九州電力業務部長

北川秀子 歌人 五島市奈留町在住

鷺池芳子 服飾デザイナー 五島市奈留町在住

増田常徳 画家

中島靖人(株)オリエントアイエヌジー代表取締役

諸岡克重 元長崎市建築部長

藤内智宏 ウェブ・プロデューサー

吉田直久 映像プロデューサー

 

※すべての画像は掲載許可を取得しています

 

【プロジェクト終了要項】

●建築・改修場所    
〒850-2204
長崎県五島市奈留町舩廻1201-3阿古木キリシタンの里

●建築・改修後の用途    
隠れキリシタンの歴史的資料、研究書の資料館”阿古木キリシタンの里”へのアクセス道路と浜辺の資料館建築資金の支援

 

プロフィール

かくれキリシタンの里”祈りの小径”資料館別館資金支援プロジェクト

リターン

5,000


alt

①【感謝のメール】と②【活動報告】

感謝のメールと活動報告をお送りします。

※新型コロナウイルスの影響によりプロジェクトの中止もしくはプロジェクトやリターンが遅延する可能性がございます。その場合はメールにて前もって状況と対応策をご連絡いたします。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

10,000


alt

①②+③【潜伏(かくれ)キリシタンの歴史と文化をまとめたブックレット】

【感謝のメール】+【活動報告】+【奈留島の潜伏(かくれ)キリシタンの歴史と文化をまとめたブックレット】をお送りします。

※新型コロナウイルスの影響によりプロジェクトの中止もしくはプロジェクトやリターンが遅延する可能性がございます。その場合はメールにて前もって状況と対応策をご連絡いたします。

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

30,000


alt

①②③+④【絵葉書】

【感謝のメール】+【活動報告】+【奈留島の潜伏(かくれ)キリシタンの歴史と文化をまとめたブックレット】+【絵葉書】をお送りします。

※新型コロナウイルスの影響によりプロジェクトの中止もしくはプロジェクトやリターンが遅延する可能性がございます。その場合はメールにて前もって状況と対応策をご連絡いたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

50,000


alt

①②③④+⑤【浜辺の資料館記録DVD】

【感謝のメール】+【活動報告】+【奈留島の潜伏(かくれ)キリシタンの歴史と文化をまとめたブックレット】+【絵葉書】+【浜辺の資料館記録DVD】をお送りします。

※新型コロナウイルスの影響によりプロジェクトの中止もしくはプロジェクトやリターンが遅延する可能性がございます。その場合はメールにて前もって状況と対応策をご連絡いたします。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

100,000


alt

①②③④+⑤【浜辺の資料館記録DVD】(5万円コースと同じ)

【感謝のメール】+【活動報告】+【奈留島の潜伏(かくれ)キリシタンの歴史と文化をまとめたブックレット】+【絵葉書】+【浜辺の資料館記録DVD】をお送りします。

※新型コロナウイルスの影響によりプロジェクトの中止もしくはプロジェクトやリターンが遅延する可能性がございます。その場合はメールにて前もって状況と対応策をご連絡いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

200,000


alt

①②③④+⑤【浜辺の資料館記録DVD】(10万円コースと同じ)

【感謝のメール】+【活動報告】+【奈留島の潜伏(かくれ)キリシタンの歴史と文化をまとめたブックレット】+【絵葉書】+【浜辺の資料館記録DVD】をお送りします。

※新型コロナウイルスの影響によりプロジェクトの中止もしくはプロジェクトやリターンが遅延する可能性がございます。その場合はメールにて前もって状況と対応策をご連絡いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

300,000


alt

①②③④+⑤【浜辺の資料館記録DVD】(20万円コースと同じ)

【感謝のメール】+【活動報告】+【奈留島の潜伏(かくれ)キリシタンの歴史と文化をまとめたブックレット】+【絵葉書】+【浜辺の資料館記録DVD】をお送りします。

※新型コロナウイルスの影響によりプロジェクトの中止もしくはプロジェクトやリターンが遅延する可能性がございます。その場合はメールにて前もって状況と対応策をご連絡いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

プロフィール

かくれキリシタンの里”祈りの小径”資料館別館資金支援プロジェクト

あなたにおすすめのプロジェクト

達成

ナーシングデイ柊 

神田春美神田春美

#地域文化

103%
現在
3,116,000円
支援者
159人
残り
12日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする